癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

1240.
skd様へ
投稿者 : さくら投稿日 : 2008/05/22 13:59

はじめまして。
末期癌の父親を持つ者です。
長い間、音信不通だった父親が末期癌だと連絡が来た時は身内である私でさえ、今後どのような接し方をして良いのやら困惑いたしました。
でも、私は励ました事は一度もないんです。
優しい言葉もかけてません。
ただ楽しい会話と病気を忘れるような楽しい思い出、今までした事のないような経験をさせてあげる事が1番良いように感じました。
言葉はまったくかけていませんよ。
とにかく楽しく過ごせる時間が大切だと思います。
泣いても笑っても時間は同じに過ぎて行くから。

誰でもなく1番辛いのは本人さんです。
その方とskd様がどのくらい親しい関係かによるとか思いますが、病気の事はそっとしておいてあげた方が良いのでは。
それよりココロの元気をその方にあげて欲しいです。
人間ですから、つい弱音をはいてしまう時もあると思います。
そんな時は笑顔で「何いうてるの〜?!」と軽く背中でもさすってあげてね。
skdさんまで暗くなっちゃだめですよ!!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1239.
誰にも相談できない。
投稿者 : さくら投稿日 : 2008/05/20 15:47

3度目の書き込みです。
って事はまだお父さん生きてくれてるんだ。
抗がん剤も頑張って飲んでるのに癌の数が増えてるってお父さんから聞いた。
家族は誰もお父さんの病状を詳しく知らなくて、残された時間だけは知ってるのにお荷物扱いにして、あまりに可哀相。教えてあげたメールに時々、お父さんからの悲しいメッセージが。
辛くて不安だけど明るく強くふるまうお父さんの心は私だけが分かってる。
遠くに住んでるけど出来る限りの事を私だけでもしたい。毎日1人でいろんな事を調べてる。病気に関する事や遊びに連れて行ってあげれそうな場所。体に良さそうな物とか。1人でも身内に相談出来る人がいたら良かったな。
きっと私が癌になっても知らない顔されるんだろうな。だから先日、自分にも腫瘍が発見された事も誰にも言えなかったよ。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1238.
定命さんへ
投稿者 : さっちゃん投稿日 : 2008/05/17 23:12

その後お変わり無いですか?
そうで無ければ何よりです。
ジェムザール投与中との事ですが、副作用は無いようで良かったですね。私の場合(ゲムシタビン)は、副作用と言うよりあの独特の臭気で気持ち悪くなる事が多かったですよ。だから、今投与してるTS-1は自分にとって最良だと思っております。

一ヶ月前のドライブの際は、さぞかしびっくりされたと思います。でも、トンカツはいけませんよ〜私も若いので時々出張先で食べたいと思う時ありますが堪えてますよ。私は、お腹の具合であまり良くないと感じた時はお蕎麦中心の食事にしています。自分に取って天敵は、コンビニ弁当です。出張先で他の職人もいるのでつい一緒に食べてしまうのですが、コンビニの弁当は日持ちさせる為に油を多く含んでいるらしく食べると決まってお腹を壊しますよ。だから食べてもおにぎりにしてます。でも、お気持ち分かります人間欲には勝てません。一時の幸せも差し支えない程度で必要だと思います。

実は、私も一ヶ月前に体調が良くて工事現場で無理しまして搬入作業で力仕事をしてしまいその後、指先だけでなく手の平が赤く腫上がってしまいには痒くて夜中ぼりぼりかいてたら異常に腫上がって水泡が出来てしまい手の平がぼろぼろになってしまいました。

最初は、医師も薬の影響もあると思っていたのですが、こう言った手の症状はあるけど水泡までできた方は全く前例が無いそうなので薬を変える予定もあったのですが暫く様子見という事になりました。
薬も変えるとなると3泊4日で入院する事になるので仕事も自由が利かなくなります。今は、手の方はすっかり回復しておりますのでほっとしております。

私は、以前お話した通り病院のMRIやCTなどの画像撮影装置の冷却や空調の仕事をしており、自分と同じ大変な病気の方達を目の当たりにしている職業なので、逆に自分の為、人の為と一生懸命前向きに頑張っております。この仕事に向けて今年は、国家試験を受けます。願書も提出しました。あとは、勉強して取得するのみです!
だから、食生活もそうですが人生明るく前向きに一緒に頑張りませんか?私も最近会社の子から明るくなりましたねって言われて生き生きしています。そうなると自然に笑顔になりますよ!長々申し訳ありませんでしたが気遣いながら焦らず前向きに頑張りましょう!

因みに私は、前回のCT検査では1年前に比べて陰が薄くなっており細胞組織が小さくなっていました。不思議です...毎日飲んでるヤクルトとヨーグルトがいいんでしょうか?...

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1237.
突然告知・・・
投稿者 : skd投稿日 : 2008/05/17 22:47

実は私、生活保護施設に住んでいる者です。
同じ施設に住む男性にある日「俺はもう末期がんなんだ」と私に告知をしました。
出先の帰りにばったり会い一緒に食事してる時の話でした。
正直びっくりして励ましの言葉をかけるのを忘れるぐらい…。
私は生まれてこのかた入院したこともなく病気は風邪引くぐらいで彼と今後どう接するか悩む日々を送っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1236.
副作用
投稿者 : Ted投稿日 : 2008/05/14 08:13

10年前に以前の病院で「大腸がん」手術をし、その病院で現在まで定期検診してました。
その病院で昨年7月に体調悪い旨訴えたのですが、藪医者のせいか異常ない、と判断され、「胃がん」を見付けられなくて、違う病院で今年3月に急遽看てもらったら、「胃がん」から転移して「肝臓がん」になり、抗癌剤「ティエスワンカプセル20」にて4/5日より治療中ですが、副作用として、顔が黒ずんできました。
いわゆる「色素沈着」と思いますが、この副作用を何とか治癒する方法は?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1235.
よしさんへ
投稿者 : しんた投稿日 : 2008/05/12 22:13

はじめまして、しんたと申します。
親友のご主人様が上顎癌とのことで、情報にはならないかもしれませんが書き込みさせていただきます。

私の父は、2006年8月に上顎癌で亡くなったのですが、当時の治療などを振り返ってみようと思います。

父の癌が発覚した時は、よしさんの親友のご主人様の場合と同じく左上顎癌ステージ4でした。外見は特に変化は無く、口の中(上顎)が少し腫れている状態でした。
主治医の説明では、上顎癌は他の癌と比べて転移しにくく完治も可能とのことで、希望を持って治療に挑みました。

入院と同時に全身抗がん剤点滴治療を開始。しばらく点滴治療を続けるも効果が見られず、又、頬骨の辺りが腫れてきた為、こめかみからの動注に治療を変更。

これは目に見えて効果がありました。頬骨の腫れが分からなくなるまで引きました。
しかし、程なくして効果が薄れてきました。主治医によると、動脈の流れが悪くなり抗がん剤が腫瘍まで届かなくなっているとの事でした。

次に、こめかみからの動注治療を中止し放射線治療を開始。予定通りの放射線量を照射しましたがあまり効果が見られず再度頬骨の辺りが腫れだしました。

症状が一進一退する中で次に行った治療は、足の付け根から腫瘍までの動脈内にカテーテルを挿入し、カテーテルを通して抗がん剤を投与する治療でした。この治療法は、全身抗がん剤点滴治療では抗がん剤が全身に回る為、副作用を考慮し高い濃度の抗がん剤が使えないのに比べ、カテーテルを通して腫瘍に直接抗がん剤を送り込むことができるので、腫瘍部にのみ抗がん剤の効果を発揮させることができ、通常の点滴に比べて数十倍の濃度の抗がん剤を投与できるとのことでした。
希望を持ちつつカテーテル治療に挑みましたが、数回抗がん剤を投与しても効果があらわれず。

この時点で、残る治療法は手術のみ。主治医から提示された今後の治療方針は、
1、ガン細胞を全摘出する為、顔面の左半分を切除する。(目も切り取る。成功率は低い)
2、生活する上で支障となる部分(口の中の腫れ)を 取り除く部分切除手術
3、何もしない
の以上3つ。
完治する可能性が低いので、2と3はQOLとしての選択肢でした。
2の部分切除手術は、通常のガン治療では行いません。理由は、切除部位からガン細胞が流出し他の場所にガンが転移するからです。しかし、父の場合は病状を考慮した上で選択肢に入れても良いでしょうとの事でした。

そして、選んだ選択肢は2の部分切除でした。これは父の意向でした。ただ、今振り返ると父は部分切除の意味をきちんと理解していなかったようにも思えます。

手術後、ガンの転移が思っていたよりも早く、数ヶ月を過ごした後に息をひきとりました。

父が受けた治療は、よしさんの親友のご主人様と同様の治療(化学療法、放射線療法)でしたが、1つだけ違う治療も試みていました。それはあるワクチン(免疫療法)の使用でした。免疫療法とは、自分自身の免疫力を向上(自然治癒力の向上)させてガン細胞の縮小を狙う、ガン細胞に対しては間接的ではあるものの、効果が望める治療法です。

このワクチンは、未認可薬で賛否両論あり扱わない病院もあるようですが、約40年の使用実績と、幸い父が入院していた病院では許可が頂けたので使うことにしました。
治療法はいたって簡単で、2日に1回ワクチンを皮下注射で投与するだけです。普通の注射と何ら変わりありません。副作用の心配も要りません。

ガンが完治するには至りませんでしたが、目に見えた薬の効果もありました。
ワクチンを使用する前、父の顔色はずっと青白い状態でしたが、ワクチンを使い出してからは血色が良くなり頬は赤らんできました。さらに、髪の毛は黒い毛が1本も無い白髪でしたが、次第に黒い毛が生えるようになりました。それもグレーなど何となく黒いというのではなく、はっきりと黒いものでした。

免疫治療は、このワクチンに限らず色々と研究されているようですので、主治医の先生に相談してみるのもよいのではないでしょうか?

私の父は腫瘍の悪性の度合いが強かったらしく回復らしい回復はしませんでしたが、よしさんの親友のご主人様は1度退院されていらっしゃるのですよね。ならば、治る可能性は十分にあると思います。
弱気にならず、完治を目指して治療にがんばってください。応援しています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1234.
父の癌について
投稿者 : amym投稿日 : 2008/05/09 10:58

はじめまして投稿します。
父は82歳で1年前に大腸(上甲結腸)癌で摘出手術をしました。
その後、肝臓やリンパ節に転移していることがわかりました。
転移を発見したのが昨年の10月で、専門医へ行って対応を検討しましたが、手術と抗がん剤の投与は体力的に難しいとのことでやめました。
それから約半年がたちましたが、症状的に腹部の腫れやもたれのがあるが痛みなどはなく、普通に生活していました。
最近腹部まわりの腫れが大きくなってきたようです。
まだ痛みはないようですが、このあとどのようになってくるのでしょうか?
父の希望もあり最後は家で抗がん剤など体が衰弱するのをさせた方針をとったため、死への覚悟はしております。
痛みがでてきたら病院(手術した病院で父状況は把握しいぇいる病院です)に行くことにしていますが、お腹の腫れの改善方法や今後現れてくる症状をすこしても把握しておきたくご相談しました。
あとどれくらいで痛みがでてくるのでしょうか?
またこの状況は一般的に余命でれくらいの状態なんでしょうか?
なんでもよいのでアドバイスください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1233.
ちぃ様
投稿者 : うりごま投稿日 : 2008/04/30 02:30

初めまして。
お父様が亡くなられたばかりで、心身ともにお疲れだと思います。私の母も肺がんでした。
母の場合、コリだと思ったら検査で骨に転移していました。ちなみに肩ではなく、鎖骨や背骨です。
周りから憶測で、こーじゃないか?あーじゃないか?と言われることがご家族にとって非常にストレスになるのはわかっているのですが、やはり気になり書き込みさせていただきました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1232.
乳癌
投稿者 : レモン投稿日 : 2008/04/23 09:02

はじめまして・・・今朝こちらのサイト見ました。
私は42歳、バツ1 子ども1人の 生活をしています。
今年2月2日のお風呂で左乳房にシコリを見つけ病院へ行ったところ「かなりの高い確率で乳癌ですね」と診断。
マンモグラフィー&細胞検査とすぐに受け、2月15日に「乳癌」と宣告され、3cmX2cmとかなり大きなシコリになっていた為、温存は無理に等しかったのです。
左乳房と左リンパ節にも転移ありリンパ節と神経まで根こそぎ切除、右にはマンモに小さくうつる腫瘍が有り、右乳房は温存で腫瘍を摘出し、これもやはり乳癌でした。
入院3週間の中で左オペ・右オペ・右脇リンパ節切除の計3回ものオペでした・・・。
家で1人泣き叫び、声を殺して深夜の病室で泣きました。
今は、抗がん剤治療中です。
髪が抜けるのであらかじめ、頭を坊主にし、カツラをかぶりました。
今週2回目の点滴ですからまだ、抜けてきていません。まだまだ・・・両脇・腕痛いです。
でも、それ以上に心が痛いですよね・・・。
みなさんの書き込みを読ませていただきました。
決して辛いのは自分だけでないということを実感しました。
気持ちに負けないで痛い心をやわらげて 自分の体は先生のものではないのです。自分のものです。
ドクターはダメですとか、治りません、なんていうのが仕事なんです。
だから、一杯笑って 気持ち明るく持って 私も温泉行きましたよ。
数人に体見られちゃいましたが気にしません。しょうがないから・・・。
坊主頭も見慣れて、これから先、両方の脇のリンパがないから注射や点滴すべて足からの人生にもなって・・・どんどん人と違う自分になっちゃって・・・それでも私は今・・・癌と戦いながらもちゃんと生きている・・・生きていく限り、笑って楽しく生きていく。
なるようになる。流れのままになるようになると信じて・・・。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1231.
主人が再発
投稿者 : さんさん投稿日 : 2008/04/23 03:09

はじめて投稿します。
主人は昨年春に上咽頭がんで放射線、抗がん剤治療をしました。・・・今年初めまで内服の抗がん剤を服用していましたが、今年に入り期間も終了しやっと普通食に戻りつありましたが・・・先月から片目の調子が悪くなり、どうやら眼底の視神経にがん細胞が残っていたようです・・・
再発と言っていいのかわかりません。
主治医には眼球摘出、放射線医と相談のうえ治療と言われています。子供を三人抱え主人の代わりに家庭を支えていけるのか、脳への転移、病状が悪化した場合の主人を支えていけるのか・・・自問自答の日々です。
主人の不安を支えてあげたいと思いつつも、自分の中で先の将来をどうしょうもない不安に襲われてしまいます・・・一番つらいのは病気の主人なのに・・・
情けない限りです。
重粒子の治療を考えているのですが、経験した方がいたら教えてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1230.
父が亡くなりました
投稿者 : べるぴん投稿日 : 2008/04/22 10:00

No.798・814・1059のべるぴんです。
前回の書き込みから、およそ1年半が経ちました。
大腸ガン(ステージ4、肝・肺転移あり)と闘ってきた父ですが、4月18日に永眠しました。
治療の経過はとても順調で、転移していた部分のガンも小さくなって(あるいは消えて)いって「もしかしたら?」と言う期待も大きくなっていました。
しかし、やはり体力の限界だったようです。
今年に入ってから父の具合はだんだんと悪くなっていき、食欲もなくなっていきました。
2月ごろから咳が止まらなくなり、それを主治医にも訴え続けていましたが咳止めを処方されるのみ。
X線写真でも、咳の原因はわかりませんでした。
そして4月になり、再入院。
このとき撮ったX線写真、父の肺は真っ白になっていました。
肺炎を併発していたんです。
3日前撮ったものとは全く違っていました。
あんなにキレイだったのに。
「ガンは小さくなっている」って言ったのに。
家に帰ってくるつもりで入院したのに、まさかそのまま帰ってこられなくなるなんて。
正直主治医には、
「どうしてもっと早く肺炎を疑ってくれなかったのか」
「どうしてもっと早く処置をしてくれなかったのか」
という思いはあります。
そうしたら父は家に帰れたかもしれないのに。
こんなことにならなかったかもしれないのに。
でも・・・
もうこれ以上、父が苦しい思いをすることはないんです。
私たち家族ももう、苦しそうに呼吸をする父を見て心を痛めることもありません。
余命半年のところ、父は2年も頑張ってくれたんです。
十分頑張ってくれました。
私たちのガンとの戦いは終わりました。
不器用で、野球観戦だけが唯一の趣味。
でもとても優しくて家族思いな、最高の父でした。
父の娘に産まれたこと、私はとても誇りに思っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1229.
さっちゃんさんへ
投稿者 : 定命投稿日 : 2008/04/20 21:34

順調で何よりです。
主人は、再発予防のために、2週に一度ジェムザール投与中。
副作用もなく、さっちゃんさんのように、体重減少で、はたからみれば気の毒に見えるくらいなんですが、食欲もあり、元気に過ごしております。

ただ、この再発予防のための抗がん剤投与期間をどれくらいにするか、担当医も悩んでおり、まだ結論が出ていません。
副作用がないとはいいつつ、何かしらダメージは、受けてるはずなので、心配してますが、まずは、担当医を信じ、前向きにがんばっています。

ただ、一ヶ月前、ドライブして、県外へ、お天気も良かったし、気分も絶好調な中、つい、気もちもおおきくなり、とんかつ定食を食べてしまいました。
いつもは、衣をとったり、一口だけという食べ方をしていたのですが、禁欲解禁みたいな感じで一人前ぺろり。

そしたら、いきなり、冷や汗をかきそのまま意識を失い救急車のお世話に。

本当にびっくりしました。
一過性のもので、旅先入院にもならず、大丈夫だったのですが。

前向きになりながらも、もっと体をいたわらなければと、また、食生活には、気をつけています。

でも、自分は、病気だとか、再発の不安に怯える毎日より、それに打ち勝つ楽しい、元気な気力をもてるようにがんばっていきたいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1228.
吾夜奈々名さんへ
投稿者 : 百式投稿日 : 2008/04/18 17:07

こんにちは、もしかしたら胆石症かもしれませんね。胃カメラではなんでもなかったんですよね?胃がんを手術したあとの私の母親の胆石症の症状に少しにてるかな。大腸がんでも吐き気とかあるらしいので、腹部のCTかMRIをとってみないとなんともいえないかもしれません。検査したのは胃カメラだけなんですかね?あと高熱とかでますか?いずれにせよ再検査してみてはどうでしょうか。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1227.
情報下さい、お願い致します。
投稿者 : よし投稿日 : 2008/04/13 12:27

はじめまして。
初めて投稿させていただきます。
私の親友の旦那さんが、昨年8月に上顎ガンステージ4と診断されました。
それから入院し治療したのですが、再発してしまい、現在何をしたら良いかお手上げ状態です。
(本人は手術で顔を切るのは避けたいとの事なので、それ以外の方法を探していますが、見つからず。。。)
上顎ガンは症例が少なくて、調べていても情報があまりないので困っております。
どんな情報でもいいので、教えていただけたら幸いです。
どうか宜しくお願い致します。

2007年8月 口腔外科にて『左上顎ガン・ステージ4』と診断される。手術をすすめられる。
8月 入院 足の付け根から顔の腫瘍部分まで管を通し、抗がん剤(シスプラチン・ブリプラチン)を注入。腫瘍は減少。
9月 手術はせず放射線治療を受けるため、別の病院の紹介状をもらい退院。
9月 入院 1回目 全身抗がん剤(5FU・CDDP)の点滴。
10月 放射線治療開始。トモセラピー(強度変調放射線)
11月 2回目 全身抗がん剤(5CU/CDDP)の点滴。左右のこめかみより動注・シスプラチン注入。
12月 退院
2008年4月 腫瘍部より再発する。
現在に至る。

もし何かアドバイスをいただけたら、とても助かります。
どうか宜しくお願いいたします。
このサイトを拝見させていただいて、本当にたくさんの方々がガンと闘っているんだなと心が締め付けられる思いと同時に私も皆さんと一緒に頑張ろうという勇気も持てました。
これからも宜しくお願いいたします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1226.
母のからだ
投稿者 : ちぃ投稿日 : 2008/04/06 22:13

非喫煙者だった私の母(58)は、四年前に肺がんと診断され、手術を受けました。おそらくヘビースモーカーだった父の影響を受けたのだと思います。
本当に初期の段階で発見したので、手術は無事成功。
しかしその後小さな癌細胞が新たに見つかり、抗がん剤での治療でなんとか抑えてきました。
髪の毛が全部抜けたり強い副作用で、口にはしませんでしたがかなりつらそうでした。

そしてその後からです。母が急に激しい肩の痛みを訴えるようになりました。担当医に聞くと、きっと治療した傷跡が神経に当たっているんだろうとのことでした。痛みが激しくてなかなか眠れないと訴える母に、お医者様は痛み止めの薬をだしてくれましたが、“神経だからどうにも処置はできないよ"と人ごとのように言います。その痛み止めの薬もあまり効果はないようです。

そんななかまた新たに横隔膜に癌の転移が見つかり、主治医の先生と今後の治療についてこれから話し合ういます。

肩の激しい痛みからか、母の顔は痛みで険しい顔になっています。どんなにつらくても子供にはつらさを見せなかった母ですが、今は自分から痛いから肩をもんでほしいと力ない声で言います。
つらいのは表情を見ていれば分かりますが、筋肉の肩こりはわかっても、神経から来る肩こりの痛みがどれ程のものなのか分からないので、ただマッサージをしてあげることしかできずもどかしいです。
しかも先月の30日に父(享年59歳)が肝不全でこの世を去りました。
父と母は本当に仲良しでみんなで献身的に尽くしてきたので母のショックは本当に大きいと思います。
これから父の35日供養などですぐに手術は難しいようですが、一刻も早く手術をしてほしいです。

肺がんの術後をし、神経からくる肩こりを抱えている方は母のほかにもいらっしゃるのでしょうか?その痛みは、本当に治す術はないのでしょうか?今の痛みを抱えたまま、母が手術に耐えられるか心配です。
父を亡くしたばかりで、母ももしものことがあったら…と思うと耐えられません。まだ学生の妹も弟もいます。
治療の術や詳しい知識を持ってらっしゃる方のお話をうかがえたらなと思っています。
宜しくお願い致します。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1225.
順調な経過なのでは....
投稿者 : さっちゃん投稿日 : 2008/04/04 22:46

何度か投稿させて頂いております。35歳の膵臓がん患者です。前回投稿させて頂いた通り私は、32歳と言う若さでこの病気と付き合う事になり早3年経ちました。発病当初は、手術はしたのですが職場復帰してたった1ヶ月で再発し、ゲムシタビン投与から始まりました。現在はなるべく仕事をしながら治療したい意向に変え、飲用の抗がん剤TS-1を使用していますが既に15週経ち今の所何の異変もありません。

正確には、悪い方向には異変がなく、2ヶ月に一回のCT検査では逆にガン組織が少しずつ縮小している事が分かりました。これは、医師に寄ればTS-1だけの使用で効果が現れたり、転移とか何らかの異常を生じていないのはほぼ奇跡に近い様です。
若さゆえでしょうか?それとも仕事ができるという満足感が相乗効果を産んでいるのかは分かりませんが不思議なものです。体も発病当時に比べマイナス20キロと体系的には貧弱に感じられるかもしれませんが、見た目は普通の人と相違ありません。体力も大分回復しておりこのまま完治できればと願っております。

今は、焦らず一日一日の生活を大事にして楽しく過ごしていまして喜怒哀楽は激しいですが生きてるなあ〜と改めて喜びを感じています。
彼女は、いません。発病した時もいなかったのですが、それが良かったのか否かなど今は考えず、今あるべき状況を理解して伝える事は伝えて行きたいと思っております。
前向き思考は、悪い物を産みません。必ずや形で返ってくるものです。皆さんも前向き思考で頑張って下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1224.
大腸ガンかも?
投稿者 : リラックマ投稿日 : 2008/03/29 00:25

20代半ばの女です。私は肉類が好きでよく食べています、気をつけて野菜も食べていますが、どうしても野菜の方が少なくなってしまいます。実は一年くらい前から月に一度のペースで便秘とその後の一気の排泄・下痢が続いており、痔になってしまい血もでています。11月には健康診断があるし、ただの痔だと思い病院には行ってないのですが、最近下痢になるたびに腸が何かに塞がれていて便通が悪くなっているような気がしてなりません、健診まで待たずに一度病院へ行ったほうが良いのでしょうか?ちなみに腹痛や痩せたりなどの症状はありません。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1223.
大腸がんope後の免疫療法
投稿者 : abe投稿日 : 2008/03/24 14:16

叔父75歳1ヶ月前に大腸がんのopeを行い15cmほど切除しポリプをふくめ摘出しましたが、1週間前から便秘となり、腹部にいたみをうつたえる様になりました明日開腹opeを行いますが、たぶん癒着とのことで家族も心配しております、今後どの様にしたらよいかご指導ください又食事はどの様なものを食べさせたらよいかおおしえください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1222.
抗がん剤ってどうですか?
投稿者 : シゲ投稿日 : 2008/03/23 23:53

直腸癌です。(ステージ4肝臓に転移あり)
先日、開腹手術を終えました。
主治医が言うには「ステージ4まで行くと、術後も抗癌剤治療をした方がよい」との事でしたが
実際、抗癌剤治療ってどうですか?
再発を防ぐ為にも必要とは思うのですが
副作用の方が気になりあまり気が進みません。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1221.
けん様 有難うございます
投稿者 : おやじ投稿日 : 2008/03/20 23:12

けん様、あなたも大変な病状なのにご意見をお聞かせいただき有難うございます。
あれから、弟の体調が良くなかったため、サイトを開けませんでしたが、弟も今は、亡き母が、お世話になった病院へ転院させ手厚い治療をして頂いています。
大腸の手術後の転移は、治療が遅すぎたせいもあり、腰の神経を圧迫していて、痛みがとれずモルヒネの点滴を今しています。
以前は食事をほとんど摂っていなっかたのが、今では食べたいものが言えるようになりました。
お袋を、癌で亡くしているので、弟が、癌で苦しむ姿を見るのは、本当につらい。
弟には、3人の子供のためにも、生きることに貪欲になれと言っています。
俺は、弟のケツを蹴り上げてでも生き抜いてもらおうと思います。
けん様も、お子さんの為にも「ガンバッテ」生きぬいてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ