癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

1080.
病院から電話が・・・
投稿者 : ぞう投稿日 : 2007/02/03 01:53

私の結婚式(2005.5)後に「ふとももの付け根あたりが痛い」と母が言い出し、数年前に腫瘍の摘出でかかりつけとなっていた婦人科へ受診したところ「がんセンター」を紹介され、その病院名を聞いただけでかなりショックを受けたのに、その上やはりのがん告知。
手術後の医師の率直な告知に涙が止まらず、母には声も掛けることが出来ずにいました。
手術といっても細胞を調べるだけのもので、診断は「他の臓器と近いところだから摘出することは難しい。人工肛門等になるかも。」ということで、医師の指示に従い抗がん剤その後の様子を見て、放射線の治療ということになりました。
予想はしていたものの、脱毛・全身のだるさ・食欲が落ち劇的にやせていく母の姿を見ると辛かった。
でも1年半が過ぎ、放射線の治療で平日入院し土日には外泊ができ元気に父の食事の準備等をしている母を見ていたら、良い方向に進んでいる?と思っていた矢先・・・
先日、父の代わりに土曜に病院へ迎えに行くと「???土曜は明日だよ?明日、お父さんが来るから」「今日は土曜だよ!お父さんが仕事で来れないから私が来たの!」と言う会話が何度も繰り返され・・・不安になっていたところ、今日、主治医からの電話が。
「脳に転移が見られ、このごろの不思議な言動はそのせいです。月曜に病院に来てください。」主治医・父・私の3人で話をします。主治医の先生が言うには「お母さんに告知もしなくてはいけないのだが、今の状態で理解できるかどうか・・・」とのこと。そこまで?そこまで進んでたのに今まで気付かずにいたの?婦人科で初めにがんが出来た時に、人工肛門でもいいから転移しないようには出来なかったの?と涙が止まりません。
きっと世界中、こんな思いをされている方はたくさんいるのでしょうね。もっともっと辛い思いをされている方もたくさんいるのでしょうね。これからどうやって母を、仲の良い父をどうやって支えていったらいいのか・・・と不安でいっぱいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1079.
一日でも多く生きよう
投稿者 : 冬のライオン投稿日 : 2007/02/02 21:59

去年30年連れ添った妻を肺ガンで亡くしました。
今非常に寂しいです、でも子供達を育てなくては、と頑張っています。
肺ガンには、イレッサが良く効くと聞きました

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1078.
免疫療法受けはじめました
投稿者 : けん投稿日 : 2007/02/02 16:42

2ヶ月ぶりの書き込みです。大腸がん 腹膜転移 ステージW 手術から約4ヶ月が経ちました。
抗がん剤フォルフォクスの投与も5回目が終わりました。副作用は投与後約1週間くらい胸焼けがすること、冷たいものに触ると手が痛いこと、手にシミが増えてきたような気がすることでしょうか。まだ生活に大きな影響は出ていません。あと7回投与するそうですが、終わるころにはどうなっていることやら。現状腫瘍マーカー・CTとも癌の反応は出ていません。
1月31日に初めて免疫療法を受けました。内容は問診・検査用と培養用の血液採取・培養した血液の投与で約1時間半くらいかかりました。1回の費用は約27万円、6回コースとのことで大分お金を費やしてしまいそうです。
受けた感想は、特に感じる変化はありません。微熱がでる可能性があるそうですが、就寝前の検温でも36.2度くらいで問題なし。強いて言えば何となく気分が晴れやかになったような・・・。効果はあったのでしょうか?
雲をつかむような治療の日々ですが、これが明日につながると信じて。
あまり参考にならない書き込みで申し訳ありません。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1077.
余命平均2年と宣告されました
投稿者 : hitodeman投稿日 : 2007/02/01 18:10

はじめまして。この度私の父(60)が大腸癌(肝2ヶ所・肺4ヶ所に転移)であることが分かり,大腸の切除手術を行いました。
手術は成功したのですが,オペをして下さった先生に,「全身に広がっている可能性がある,余命は平均2年という事を頭に入れておいて下さい。体力が回復してから,化学療法を行っていく方針です」と言われました。
父には長生きしてもらいたいです。父を含め,家族はその一心で癌と戦って行きたいと思っております。何か対策はないものでしょうか?
よろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1076.
お聞きしたいのです。
投稿者 : I投稿日 : 2007/01/30 21:33

初めまして。初めて投稿させていただきます。
皆様にお聞きしたいことがあるのですが、現在私の大切な人のお父様が胃がんになり全摘出しました。今週から抗がん剤治療が始まったようなのですが、お見舞いに行ってもいいものでしょうか。抗がん剤は副作用が強いと聞きまして、私が行ったら気を使ったり逆に迷惑ではないかと考えてしまいまして・・・やはり行かないほうがいいのでしょうか。
もう一つお聞きしたいのですが、もうすぐバレンタインでおじ様にも差し上げたいと思っているのですがチョコレートなどは避けたほうがよろしいのでしょうか?体にいいような野菜を使ったケーキや柔らかいチョコプリンなどのほうがいいのではないかと考えてはいるのですが・・・
避けたほうがいいものなどがありましたら教えて下さい。私は何も力になることが出来ず考えてばかりで実行に移せずにいます。私でも何か力になれるようなことがあれば教えていただきたいです。
初めての投稿であるにもかかわらず質問ばかりで本当に申し訳ありません。よろしくお願い致します。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1075.
母が・・・
投稿者 : sinsin投稿日 : 2007/01/25 22:36

先月まで、元気だった母が、今年に入り検査をうけたところ、肺癌で、ステージ4、治療しても10ヶ月、しないで6ヶ月、手術はできません、脳にも転移があるといわれました。
脳の方は、ガンマナイフとゆう治療を受けましたが、肺の方は、まだ何も治療をしておらず、毎日咳き込み、肩で息をしている母をみていると、とても、つらいです。
2月から、抗癌剤治療をするのですが、身体の痛みや、喘息のような咳き込みは少しは収まるのか不安です。
何か、よい薬があればと思いいろいろ見ている内に、ここに、たどりつきました。
何か、よいアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1074.
ありがとうございました
投稿者 : ひかる投稿日 : 2007/01/25 13:55

最近、息苦しさが増していました。今日は受診日だったので担当医が心配して急遽レントゲンを撮りました。
肺に転移したガンが極度に肥大しており、ついにドクターストップが出て、明後日から入院することになりました。会社も明日で退職します。
私はあと一ヶ月もたないと言われましたが、闘病中のみなさん、どうか希望を捨てず前向きに生きてください。
次回の更新は私は見ることはできないでしょうが、みなさんの健康をお祈りしています。ありがとうございました。さようなら。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1073.
ココさんへ
投稿者 : CNJ投稿日 : 2007/01/23 12:44

私の父もSOFTBANKの王さんと同じ時期に胃の全摘手術を受けました。もうすぐ1年になろうとしています。一度は一般人が食べる量の食事(術前は人より食べていた人なので)をとることが出来ていましたが、昨年末から逆流で食道がただれているのか、食べ物を入れるとおなかの中が熱い感じや痛みなどから量が激減しています。その症状が出た時期にビールを飲んだことも原因かも?といっていましたが、寒さとの因果関係はあるような気がします。家を暖かくすると逆流が減ったりする感じも受けます。一度ただれてしまったものは更に逆流してしまうことを避ける環境を整えないと厳しいのかな?と最近感じています(王さんよりも仕事に復帰した時期が早かったのもあって、食事管理が難しいため)。今週にオペを受けた病院で定期健診を受けることになっています。接合部(小腸側)のリンパ節が腫れているらしく、これが悪性か、逆流によるただれでの白血球の戦ったあとなのかはわかりませんが、もちろん、後者であると信じ、その後の生活環境を考えています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1072.
マーカーについて教えてください。
投稿者 : ko_ji投稿日 : 2007/01/21 21:56

私の父は、2005年に大腸がん・肝臓がん(転移)の手術を行い無事成功しました。その後、今日まで順調だったのですが、最近微熱(37℃程度)が出るようになり、先生に話を聞いてみたところ、データを見て、「肺に転移しており、いつ死んでも不思議ではない状態」と言われました。ただ、本人は微熱以外は食欲もあり、それほど弱っているように見えないですが...
で、データを頂いてみたところ、マーカーの項目が「CEA」「CA125」「CA19-9」の3点のみ(女性向けセット?)で、特に「CA125」は子宮がん等のマーカーで、ネットで見ると女性のみとうたわれています。
先生の診断を疑うのは大変失礼と思いながらも、もしや他人のデータではないか、間違いであって欲しいとの思いから書き込みをさせて頂きました。
どなたか、マーカー「CA125」に関する情報をお持ちであれば教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1071.
こんな時に兄弟喧嘩
投稿者 : サンタの姉妹投稿日 : 2007/01/20 23:54

私の叔母は胆管の周りに癌が出来、もうあちこち転移してしまい今は治療の方法も無いと余命宣告をされ、もうすぐ退院して帰ってきます・・・旦那(叔父)も末期の癌で他界し、病気がちな娘さん(いとこ)とのふたり暮らしなのでなにかと気がかりで。いとこにはお兄さんと弟がそれぞれ家庭を持ちわりと近くに住んでいますが、仕事や家庭の事情でなかなか頼ることができないでいます。こんな時だからこそ、兄弟力を合わせて、母親やいとこ(娘)の力になってあげるべきだと思うのですが、力を合わせるどころか最近特に不仲になってしまいました。普通に生活をする事が出来ないままの退院でしかも病気がちな娘との二人の生活をもっと支えてあげてほしいのですが、親戚とはいえどこまで入りこんで良いのか考えてしまいます。私も義妹である私の母も出来るかぎり力になりたいとは思って動いていますが、何もかも背おっているいとこ(娘)が苦しんでいて可愛そうで・・、これ以上もめてしまうと癌で苦しんでいる叔母も気の毒だし。なんだか子供のころから仲良しだった親戚なだけにせつないです・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1070.
良い治療・・・
投稿者 : ゆみこ投稿日 : 2007/01/17 00:21

初めまして。
27歳の妹がガンで、全身が痛くてほとんど寝たきりです。
2002年に大腸癌、同じ年に卵巣の左、2004年に卵巣の右を摘出しました。
そして、2006年5月に腸に再発し、手術・治療が出来ずやっと9月に緩和の病棟に入院。10月に放射線治療をしましたが、その後白血球が上がらずそのあとの治療が出来なくなったため11月に退院。
それからは、薬を飲みながら家で母が看病しています。
まだ、若い彼女で、これからの人生のことを考えると、治してあげたい一心です。
最近ではテロメライシンのことがテレビで放映され、母も希望が出てきたと言っていましたが、これもまだ治験に入ったばかりで何年も待たないといけないとか・・・
一日でも早く良くなってほしいのでいろんなサイトで良い情報を探しています。
本人には気が弱く怖がるだろうということで告知をしていません。
放射線治療は他の良い細胞まで傷つけてしまうということで、あまり受けたくはありません。また、抗がん剤も本人に告知していない分、副作用が気になり・・・
免疫細胞療法で妹のような患者も希望が持てるのでしょうか!?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1069.
教えて下さい
投稿者 : モン投稿日 : 2007/01/16 23:12

彼氏の義父が胃癌で、半年の余命かもしれないと宣告されたそうです。普段は落ち込んだ姿など見せない彼が本当に落ち込んでいました。私も会ったことがあるだけにショックです。癌が治る方法はないのですか???手術をしてよくなったという情報や、よかったという病院や医師を御ぞんじ方は教えてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1068.
余命6ヵ月
投稿者 : しんしん投稿日 : 2007/01/14 23:20

66歳になる母が、年末に風邪のような症状が続き、かかりつけの病院で診察を受け、レントゲンを撮ったところ、あやしい影があるとのことで紹介状をいただき、そちらの病院で検査入院をしました。
ひととうりの、検査したと思いますが、姉が先生に聞いたところ、肺癌で、両方の肺に転移していて手術もできないと言われ、治療しても1年、このままで6ヶ月と言われ、泣きながら私に説明し、私も言葉も出ず ぼうっとするだけで1人になり涙がでるだけで、どうすればいいのか何も分からず、パソコンの前に座り、肺癌の事についてしらべているとここに、たどりつき 皆様の、経験など、少しでもお力をいただければと思っています。
母の性格上、とても本当の事など話せなく、父も体が弱く父にもどういう風に話せばいいのかわかりません。
母も父も、わたしと嫁と子供2人同居で、母が大好きなわたしの子供は、いつも母に甘えてばかりで母もきつい身体を無理に動かしながらも答えてあげています。
母の性格上、じっとしていられない性格なんですが、今年に入り、とても息がつらそうで、咳ばかりしていてじっとしている母を見るとつらくて仕方がないです。
本当に、こんな事ってありえるのでしょうか?
これからどうすればいいのか、本当に分かりません。とにかく自分がしっかりしないといけないので、いろいろと調べ、母の負担を少しでもなくせるようがんばります。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1067.
TS-1の副作用
投稿者 : さっちゃん投稿日 : 2007/01/14 01:00

投稿は久し振りになります。 私は、一昨年の10月に32歳と言う年齢ですい臓がんと診断されました。レベル的には初期に近い中期と申しましょうか手術にて切除できるレベルでした。11月に手術し来年の仕事初めを目戸に職場復帰を目指し治療し無事去年の1月に職場復帰を果たしましたが2月には再発してしまいました。
それからは点滴による抗がん剤治療を通院治療にて毎週通うようになりました。
最初の2週間位は、副作用は無かったのですが投薬を受ける度にじわじわと出るようになり最終的には投与終了直後に気分が悪くなり吐き気と倦怠感が続き次の日も会社を休む状況が続きました。気付いたのですが、かなり薬の匂いに敏感になり点滴投与されている隣の人の薬の匂いまでも敏感に感じてしまうようになっていました。
医師に相談した所、TS-1と言う飲み薬で様子見ましょうか?と言われ今に至っております。
現在4週間飲み続け2週間休薬をワンクールとしています。
副作用は、吐き気は全く無くなりましたが投薬中は口内炎、手先や足先、体全体に色素沈着が出ます。非常に疲れやすくなったのは確実ですが、以前の点滴治療に比べて大分楽にはなりました。人それぞれ薬によっても副作用の出方が違うようですが、仕事をしながらとなるとなかなか難しいので自分にあった薬を見つけるしかありません。幸いこのTS-1は、自分には適しているようです。
私は、仕事上CT,MRI,PETの冷却チラーや空調メーカーに勤務しておりまさか自分が検査されるとは思ってもいませんでしたが、誰にも経験できない貴重な体験であり、自分の経験がまだまだ増え続ける患者の支えになれればと思い職務に励んでおります。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1066.
きらきら星様へ。
投稿者 : たぬたぬ投稿日 : 2007/01/13 13:31

私も薬なしでは過ごせません。過眠・過食・だるさ・過呼吸に、たまに癲癇の発作(脱力発作)、甲状腺亢進症(更年期みたいな症状の犯人はコレでした。)のため、味噌汁の湯気で、のぼせたりしてます。自殺未遂もあったし、捜索願だされたり・・・。いやはや。
がんセンターでは精神科もありました。がんでうつ病・うつ状態になったりされた方のケアらしいです。それだけ、皆さん、がんを患って、心きしむ事が多いんだと思います。
がん、と云う病気って、「命の筆の置き処」に困る病気だなぁ、と思います。
まだ、頑張れるのか、治療が本人を苦しめるだけになってしまうのか?他の方法もあるのか?・・・父の看病の時は、これに一番悩みました。
気力と体力のバランスだと、思います。答えが見つかってくれるといいなあ、どうして、いい方法って、こんなに難しいいんかなぁ〜、と。心萎える時は、開き直って萎え倒おし、エネルギーが少しでも補充できたら、ボチボチやるか、という様に主治医からも、そして私本人も心がけています。
がん患者本人ではありませんが、こんな、のらりくらり方法で、しのいでいる者で、ございました。
乱文、ごめんください。・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1065.
主人が肺がん末期(W期)です。
投稿者 : すっぴん投稿日 : 2007/01/09 23:40

11月25日に初診で本人と一緒にがん告知を受けました。今現在は、入院して放射線療法のみ、抗癌剤の点滴は1回だけで拒否しました。ホスピスを希望しています・・・。
医師から余命宣告はされましたが、信じていません。5年生存率20%は、5年生存する人もいるってことですから、その中に入れると信じてます。
ただ、今一番不安なのは、医療費のことです。
高額医療貸付・傷病手当・医療保険等をフル活用してますから、8月までは個室も大丈夫ですが、9月以降が資金不足になりそうです。主人の体調がその頃、どのような状態なのか想像もできず、私自身も仕事が出来る状態なのか・・・。
今のうちに自宅療法をして、症状が悪化したときに入院するようにして資金を確保しておくべきか、
資金がある間は優雅な個室での入院生活をさせてあげるべきか・・・。
余命宣告は信じていないとはいえ、今後、どの位のペースでどんな病状に変化していくのか、とても気になります。経済的にも、精神的にも・・・。
今の状態(咳はひどいけど、食欲あり、自分で歩ける)を少しでも長く維持して欲しいものです・・・。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1064.
微力でもお役に立てれば幸いです。
投稿者 : たぬたぬ投稿日 : 2007/01/09 23:15

夢前案内人様。
地元の市立総合病院に呼吸器内科が無くなり、成人病センターへ、転院とは。・・・最近、私の地元の日赤でも、皮膚科のドクターの病欠で、基本的に週2回の診察となって、あと1回は大学病院ドクターの応援でやりくりしています。実は、空港が近い関係で、そんなに医療へき地では無かったはず、なのです。いや、それどころか、Dr,sヘリコプターがあり、事故や、感染症病棟まであるのです、が・・・。感染症病棟は、以前(2000年当時)は、緩和ケア病棟だったのです。無くなってしまったのです。
さすがに、産科や小児科こそ無くなりませんが、空港が無かったら、どうなっていたことやら。・・・
机上でしか物を考えないお役人と、お金の関係をどうしても勘繰ってしまいます。
年明けに、厚生年金障害者年金と、その配偶者(国民年金の基礎年金部分のみの、扱いになるそうです。)について、社会保険事務所に相談に行きましたが・・・。まず、ため息ついとこ。はぁ〜xx; 。
これから相談に行こうとお思いの場合。まず、地元の社会保険事務所で相談時間の予約が出来るなら、される事をお勧めします。でないと、ドえらい待たされますので!(年始とはいえ、40人、2時間待ちでした!!予約してても20分は待ちました。)
手続きも、基本的には、1回では済まないです。初診日の証明書(社会保険事務所から渡される。)がまず必要で、基本的に、そこから1年半経たないと障害認定の請求権が発生せず、診断書も1年半後から3ヶ月間の治療内容を医師に記入してもらい、提出、社会保険庁の審査で決定が下ってから、やっと障害者年金が拠出される、しかも、「診断書一式下さい」と言っても、もらえないのです。初診日の証明書を提出して、確かに初診を受けた事を確認してからでないと、診断書はもらえない事になっているので、また事務所まで行くわけです。
厚生年金拠出はまだマシ、で、国民年金拠出になると、障害認定が重くないと、年金はもらえません。・・・。(私の場合、精神障害者の3級なので、年金は出ません。1級になると、さすがに出るそうですが。)国民は、何の為に年金を払っているのでしょうか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1063.
夢前案内人様へ
投稿者 : たぬたぬ投稿日 : 2007/01/03 22:59

ほんの少しであっても、お役に立てて、幸いです。こちらこそ、有難うございます。
今、医療の地域差が叫ばれていますが、成人病センターへの転院、再検査。大変ですよね。・・・
父の時も、大学病院側が『使えない』資料ばかり渡してきた、と、地元の日赤のドクターが怒ってました。
主人の時は、地元の開業医が第1診で、レントゲンとMRIの映像、紹介状だけで、検査らしいものは、全てがんセンターで行いました。第1診のドクターが、ダイナミックな診断、紹介の勧めをして下さったから、(骨腫瘍はがんセンターで確定診断を、と言う判断。)だと思います。映像資料は、各病院の版権(正しくは何て言うのか、判りませんが。)があるそうです。第1診の映像資料は、1回がんセンターに持って行きましたが、返却、改めて、レントゲン、MRIなどの資料を作成されてました。
(余談になりますが、国立がんセンターの場合、全国のがんのデータを収集する作業もしているので、スーパーコンピュータが導入されていて、映像資料も、パソコンで説明を受けたりします。)
PET検査は、実は、万能ではないそうで、どうしても、MRI,CT,各種検査とつき合わせて、診断を行う必要があるそうです。しかし、PET検査のお値段の高いこと、高いこと・・・。入院前に検査をうけたので、がん保険も支払いされてなく、最初は父の遺産で検査を受けてました。研究費扱いでなかったら、もっと費用がかさんでいた事でしょう。(昨年の難手術、TOP10入りの、モルモット君でしたので。(笑))
我が家と病院の距離は、毎日通うのには、限界の距離だと思います。本人も、『会社に近い病院だから選んだ』と、申しております。地域的に、空港が近いので、比較的病院も整っている所ですが、昨年は、地元の日赤ですら、皮膚科のドクターの病欠で、人員を欠いている状態です。
専門治療を受けなければならない場合、この地域差は、大変大きいと思います。
私立の病院で治療を受けなければならない場合も、大変だと思います。コネとか、謝礼とか考えると、入院させられません。

近況としては、症状固定したので、障害者認定を受け、手帳が昨年届きました。4級、『疾病による股関節機能全廃』です。さっそく、有料道路半額(市町村、ETCは、道路公団)駐停車禁止除外(警察)マル優の措置(郵便局と、各銀行は、今は、別枠ですが、郵便局が民営化すると同一枠になるので御注意。)、自動車税の免減(県税・市町村税課。)などの手続きをしてきました。
治療費が、通院費医療費自己負担の上限枠(収入の関係があるので、状況によりますが。)確か、設定できた、と思います。(調べなおしたい項目です。)車は、マニュアル車ですが、ペダル周りが恐ろしく狭い車なので、かさ上げのみで、改造はしていません。本人、この方が宜しいそうです。障害者認定が病状により、出来る場合もありますので、ドクターに相談されてみるのもひとつの手だと思います。掛かる費用は、抑えたいですからね。・・・
だらだら、長くなってしましました。ご免ください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1062.
熊ちゃんさんへ
投稿者 : もも投稿日 : 2007/01/02 16:48

私の夫(46歳)は陰茎がん(4期)で一昨年の9月より半年入院しました。先生もここまで酷くなったのは見たことが無いというものでした。2度の手術、12回の抗癌剤、ソケイ部と骨盤内のリンパにも転移していてソケイ部のリンパ節は取りました。昨年のお正月は外泊許可がおり家に帰れましたがこれが家で迎える最後のお正月かと複雑な思いでした。夫が家に帰ったとたん、私が骨盤内膿傷で緊急入院となり1月3日に子宮と両卵巣、卵管をとりました。夫と同じ病院に入れ替わりで入院したのです。私が手術した翌日は夫のCTでしたが結果骨盤内に転移していた大きな癌が消えていたのです。あまりに突然でうそのような話ですが、その後の3ヶ月ごとの検査でも異常は見つからず元気に働いています。好きなものを食べお酒もたばこも飲みます。血行性転移、リンパ節転移.体中癌細胞が駆け巡っていると云われたのに...です。ですから熊ちゃんも決して諦めてはだめです。貴方は一人じゃない。きっと良い年になります。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1061.
まだまだ様へ
投稿者 : ユキコっち投稿日 : 2006/12/28 22:47

お母様が舌癌と書かれていたので私も何かお役に立てればと思い書き込みさせて頂きます。72歳の父も舌癌でした。残念ですが今年の七月に亡くなりました。まだまだ悲しく気持ちの整理がついてなく正確な情報も記録ノートを見ないと解りませんが・・・
去年六月に一回目の手術で舌の三分の一を取り一ヶ月ほどで退院し仕事に復帰。それが三ヶ月もたたないうちに再発が発覚。今年の一月に舌を全摘に近い手術と口腔底も一部取り胸筋で再建。首のリンパも洗浄しリンパにも転移が認められました。放射線治療を行いリハビリに励む中、再々発が見つかり命なんて落とすことないですよと無責任に話していた主治医から突然余命半年ないと宣告され叩きのめされました。
抗がん剤治療をしてみるかという時に父がかねてから希望していた免疫治療をすることに。今から思えば免疫治療は最後の手段ではなく初期のうちに自己免疫を高めて再発を防ぐために使うべきだったと後悔しています。抗がん剤治療と併用も可能な方法もあるようです。放射線治療の様に制限もなく何回も受けられるのでなお更早くにしておけば良かったと。
国立大ではガイドラインが厳しくてしてもらえず京都市内の大きな私立病院に転院し受けました。費用は確かにかかりましたが一時はかなり病気を追い込んで良くなってきたかと期待しましたが時すでに遅しでした。費用的なことがクリアー出来るならとにかく早く受けることが明暗を分けると思います。父が受けたのは先述の手術時の癌細胞が残っていたので父の癌に対してだけ効く抗がんワクチンと血液中のリンパを取り出して増やして何回かに戻す方法これは癌に立ち向かう兵士を補充するようなものです。父の場合肺にも転移いていた為胸水がたまりその胸水からのリンパ球を取り出して増やして戻す方法もしてもらいました。この方法の効き目も良かったと思います。最後は父が亡くなり免疫療法が良かったと言い切れませんが治療のおかげで余り痛みに苦しむ事が少なかった様に思えます。きつい痛み止めもさほど使わずに覚醒している時間が長く話せなくても家族と意思疎通出来た事が良かった事です。費用面は4回で150万ぐらいと説明を受けて治療を始めましたが胸水のリンパの方などでもっと費用はかかりました。癌保険をたまたまかけていて発病からの全費用はかなり助かったと母が話していました。転院先の主治医の先生は御自分もお父様を亡くされた経験からも私たち家族も精神的に救って下さった。やはりお医者様の精神的な成熟度や哲学はとても大切と痛感したしだいです。まだまだ様をはじめ大切な人の看病をされている方を応援しています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ