癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

1040.
ささめ様へ
投稿者 : けん投稿日 : 2006/12/05 23:26

今晩は。アドバイスと励ましの言葉を頂きました。心から感謝いたします。ありがとうございます。

特に毎日の入浴に一工夫することはすぐに取り入れることができそうです。抗がん剤を受けていると、なんとなく他の療法を安易に取り入れてしまうと弊害が起きそうな不安がありためらってしまうのですが、入浴であれば・・・。確かにいつもの冬よりもなんとなく冷えるなと感じることが多いです。

今日は2回目の抗がん剤の投与を受けています。エルプラット(5−FU+レボホリナート、folfoxとも呼ばれているみたい)です。

少しずつ胸焼けがするというか、食欲がさがりつつあります。前回の経験では投与から3日間くらいが少し辛いです。匂いにも敏感になります。仰るとおり、あまりムキになって受けるのも考え物ですね。

何しろ先生いわく「腫瘍マーカーに現れない、腹膜はしゅなので、進行状況がわからない」と言うのが困りものです。何か方法は無いのでしょうか・・・。

でも先生の対応は今日もとても良かったです。約束どおり朝一番に診察の時間を空けておいて下さり(順番待ちしている方々の視線が気になりましたが)、触診から点滴開始・退院時とも直接話をしにきてくれました。ありがたいことです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1039.
夢先案内人さんへ
投稿者 : 親不孝者投稿日 : 2006/12/04 22:49

俺の経験上、先生の判断は良いと思います。
薄情者と、思われても仕方がありませんが、俺のお袋は、死期が、近づいた事は、周りのものが教えなくても、なんとなく分かっていたようでした。
あなたの友人も、周りが隠しても、いつもと違う行動でそれを、さっすると思います。
そうゆう感覚が、とても敏感になっていると思います。
余命が、3ヶ月と言われたのなら、残りの3ヶ月を、1日も長く、家族、友人と楽しく過すとゆうことの方が治療よりも大切ではないでしょうか?
そのことで、3ヶ月が4ヶ月に、いや半年余命を伸ばすこともあるかもしれません。
俺も、お袋の主治医から、家で見る気があれば1日での長く家で過した方が良いと言われて、次の日、退院させ、病院で考えていたよりも、1週間長生きができました。
俺は、治療で苦しむ顔よりも、笑ったり、怒ったりする顔を見ている方が、家族にとっては、亡くなった後の心残りの量が全然違うと思います。
これは、俺がお袋を、みおくった経験から言えることで、他の意見を持つ人もいると思うので、一意見と思って見てくれれば良いと思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1038.
ひかる様。そして、皆様へ。
投稿者 : たぬたぬ投稿日 : 2006/12/04 00:22

シルヴィ・バルタンの有名な曲『あなたのとりこ』(CMやドラマに使われてますね。)の日本語訳の1部です。
大変軽快なフレンチポップスですが、シルヴィ・バルタンさん自身の当時の状況は、2度目の自動車事故で、死をさまよい、顔を形成外科手術(事故で負傷したので)した後にレコーディングされたそうです。

(中略)
 岩にあたる潮のように
 かたくなに決して容赦されることなく
 不幸にも人は時に打ちのめされる
 でも愛だけは私たちを救ってくれる

 涙の後 喜びが戻るように
 冬の後 花の季節が戻るように・・・ (後略)

きれい事ばかりで済まれないのが、病気(闘病)ですが。もし、こころの片隅にでも、残れば幸いです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1037.
救いの手を
投稿者 : ひまわり投稿日 : 2006/12/01 13:49

友達からこのサイトのことを教えてもらいました。私は去年食道ガンの摘出手術をしました。今年の3月に胸のリンパに転移が見つかり大ショック!抗ガン剤投よでやっつけている状態?まだ 立ち直れません 精神的に不安定な状態が続いています。どうしたらいいでしょう?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1036.
ちーさんへ
投稿者 : 一人ぼっち投稿日 : 2006/11/28 23:10

私は、最近、お袋を看取った者です。
ちーさんのお母さんのご様態は、今いかがですか?
お母さんの、「治療をしたくない。」と言われていた考えは変わりましたか?
もしも、変わっておられのないのなら、腹が立つと思いますが聞いてください。
お袋を、亡くしたから言える事は、ちーさんの、お母さんの癌が、それだけ転移していれば、余命の話も出ていると思います。
その期間が、どのくらいあるかは分かりませんが、その期間を治療で過し、副作用で苦しむか、治療かをやめ、痛みや苦しみを緩和する、緩和ケアーで副作用で苦しまない生活をするかだと思います。
私は、緩和ケアーを薦めます、私も、お袋にはそうしました。
お袋も、抗がん剤の副作用は、他の人よりも酷く、他の人には副作用の無い、抗がん剤さえも副作用が出て大変でした、治療をやめ家での生活をなるべく長くさせました。
お袋は、肺がんだったので、痛みは無かったけれども咳きこみが酷く、夜中に何度も起こされました。
今でも、その頃のことを思うと涙が出ます。
お袋にとっては、治療で一生を終えるよりも、家での生活を少しでも長くできたことが良かったと思います。
母親の苦しむ顔を毎日見るのは辛くて居たたまれなくなる。
後は、ちーさんとお母さん、お父さん、旦那さんが折られれば旦那さんそれと兄弟で、よく話し合いお決めください。(お母さんの意見を大切に)

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1035.
総胆管腫瘍
投稿者 : あっこ投稿日 : 2006/11/27 16:22

はじめまして、母(73)の癌の再発でどうしようか迷ってますので聞いていただければと思い投稿いたします。
一年前にたん胆管癌と言うあまり聞きなれない癌診断を受け手術後順調で退院して一年経ちましたが先日、CT、エコーなどの結果胃の後ろのリンパに転移しているので抗がん剤と勧められましたが主治医に不信感を抱いております。
前回1ヶ月半前くらいに胃カメラで調べた時胃がピンボールを裏から押し付けたように膨らんでいて腫瘍マーカーも上がっていたので素人の私でも転移?って思ってたのですがはっきりとは言ってもらえませんでした。
聞くと「たまにこんな人もいるとます」という感じでした。でも腫瘍マーカーが上がってるってことは絶対怪しいのに!って思ってました。結局その時は膵炎と言う診察で終わりました。 最初の主治医は転勤。今は別の先生に変わったのですが、前の主治医にステージは?って聞くと紙を調べていましたが、分からずじまいであやふやなままでした。あと1週間後くらいにそこの病院で抗がん剤治療を予定していますが、このままあの病院に命を預けていいものかと自問自答を繰り返しています。
できれば私の住んでいる大阪に転院できるのであれば・・・・と考え出しています。セカンドオピニオンは意見を聞くだけでその病院に転院はできないのでしょうか?
体重も160センチで35キロくらいで抗がん剤の治療は負担にならないか心配です。以前の主治医の口ぶりではそこの病院では胆管癌の治療経験はあまりなさそうでした。
アドバイスよろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1034.
けん様へ
投稿者 : ささめ投稿日 : 2006/11/26 18:17

病状が家族と似ており、気になって顔を出してしまいました。
私は患者の家族という立場でしたが、一緒にガンと戦ってきました。

それで思ったことは、抗がん剤をやり過ぎない。休養を取る。でした。

特に抗がん剤は途中からかなり副作用がきつくなります。
ここで「副作用がこれだけ強いんだからガンにも効いてるはず」と頑張りすぎると、自分の体が先に負けてしまいます。
抗がん剤で痛めつけられた体は抵抗力が弱くガンが繁殖しやすくなります。
ある程度で抗がん剤を一度ストップして、まず体力(抵抗力)をつけるのも手だと思います。

免疫を高めるために父はプロポリスを飲んでました。
父は半信半疑でしたが、飲んだ時と飲まない時では白血球の数値(下がり具合)が違いました。
また痛みがひどかった時にあたためたこんにゃくとびわの葉を患部にあてたことがあります。(温熱療法)
これも一時痛みが引き、父は動けるようになりました。もう少し早くやっていればと思ったものです。

最初の手術をした後、父は寒いといって何度も風呂に入っていました。体の内部が冷えていたようです。
その時の私は勉強不足で、状況を知りながらなにも対処ができませんでした。
体温が下がるとその分病気をしやすくなってしまうので、もし手術前に比べて寒いと感じることがあればびわの葉風呂か温熱療法を試してみてください。

体を芯からぽかぽかさせることは意外に大事だと思います。

沢山情報収集なさっているようなのでもうご存知のことばかりかも。
免疫療法、うまくいくといいですね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1033.
はじめまして
投稿者 : ひかる投稿日 : 2006/11/25 14:48

47歳、男です。9月に10カ月入院した大学病院を退院しました。できる限りの治療をして頂きましたが、効果が見られず治療法がないための退院でした。おそらく春までもたないでしょう。大学病院ではターミナルケアができないので違う病院を紹介されました。今は必死で仕事をしていますが、いつまで続けられるかわかりません。それでも、お世話になった多くの人たちに少しでもお返ししたいと思っています。治療中の方やご家族の方は大変だと思いますが、希望を捨てないでください。まだ、治る可能性があります。私も毎日感謝しながらできる限り前向きに生き続けます。とりとめがなくてすいません。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1032.
ジレンマ
投稿者 : 夢先案内人投稿日 : 2006/11/25 11:23

こんにちは.皆さんの投稿いつも見ています。もっと頑張らなければと教えられ励まされる事が多いです.昨年6月肺がんの手術した知人の予後が良くありません.医師はもう治療の手立てがないと緩和のみといいます.最後の正月なので好きに過ごしなさいと.でも本人は来年になれば抗がん剤が出来ると信じ、セカンドオピニオンにより他の治療方針を探るように何度進めても[今の先生で良い]と聞く耳を持ちません.余命3ヶ月といわれても数年生きている闘病中の方もいらしやいます.完治は無理でも延命すれば、いい治療もあるかも知れないのに.周りは告知され,本人だけ気づかないのは余生を考えるといい事となのかどうでしょう?どうせ駄目なら最後のこの時を楽しく過ごすようにとの主治医判断なのですが,治療の機会を逃しているのでは?と思えるのです.皆さんどう思われますか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1031.
はじめまして(腎がんが転移しています)
投稿者 : k574投稿日 : 2006/11/24 09:40

7月に腰の痛みで緊急入院し、そこで腎がんであることが判明し急遽摘出手術しました。その後、経過は良好に思えたのですが今週の診察時に「肺と肝臓と副腎に転移が見られる」と言われてパニックになっています。治療方針としては、現在のインターフェロン投与を続けていくとの事だったのですが、不安で不安で堪りません。食事療法とかどういうものが参考になるのでしょうか。免疫療法についても「自家がんワクチン」とか「NK細胞療法」とか色々ありすぎてわけがわかりません。
どなたか個人的なご意見で結構ですので、アドバイスいただけないでしょうか。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1030.
転移予防療法について
投稿者 : 石博投稿日 : 2006/11/22 19:41

先月中旬に大腸ガンの摘出を受けリンパ節にもありましたが、現在は数値もせいじょうですが、化学療法(TS-1)を7日服用副作用(吐き気と不快が継続)ただ今一週間休養中。この化学療法の副作用防止についての良い方法を是非とも教えて頂けませんかお願いします。そのための療法も教えて下さい

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1029.
親の癌・・・余命・・後数ヶ月
投稿者 : ストーン投稿日 : 2006/11/22 00:07

今から2年前に食道癌が人間ドックで見つかり急遽入院となり手術をしましたが肺の裏に血液が溜り炎症を引き起こして腹水と肺炎になり手術後10日後に再手術しました。Drは成功しましたと言いましたが半年後『じゅうかく』と鎖骨に転移していました。それから1年半の間に抗癌剤と放射線治療するものの転移しています現在では体重も劇的に減り頚椎と血液にも癌の猛威が入り込んでいます本人はまだ生きたい何とか今より元気になりたいと願ってます。何とかしたくても名医など知らないし余命が迫っています。良い知恵を教えてください。お願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1028.
我が家の異変!
投稿者 : マーク15投稿日 : 2006/11/17 13:37

突然妻が卵巣癌との事で驚いているところです。先月31日に手術を行い、11月10日に第1回目の抗がん剤の投与を行いましたが、今抗がん剤の副作用 の為か、吐き気が続き食欲がなく水分も取れず体力がだんだんと無くなっていくようです。夫として何の手助けも出来ず、ただおろおろするだけです。又治療費も高額で定年退職後の者としては今後の療養にとても不安を感じて居るところです。妻は現在66歳私は67歳です。 私共と同じ体験されました方のお話を聞かせていただればと思い投稿させていただきました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1027.
皆様 ありがとうございます。
投稿者 : けん投稿日 : 2006/11/16 13:15

「ふじ」様、匿名の方(できればハンドルネームでも書き込みしていただければ呼びやすいのですが)、励ましの書き込みありがとうございます。

このような事態になってから、思わぬ方面からまでお気遣いをいただくことがあり、本当に、手を合わせたくなるような気持ちです。このような気持ちもきっと回復の後押しをしてくれるに違いないと思います。本当にありがとうございます。

このような出会いができることはインターネットのすばらしいところですよね。昨今は犯罪に利用されるようなデメリットばかり強調されていますが。

11月14日に今後の治療を進める病院を決めてきました。距離は離れていますが、病院や先生の姿勢・体制は信頼できそうです。こんな出会いも支えてくださる周りの方々のおかげです。

先生に任せることは任せて、残りの部分は自分自身でしっかり見つめて、まずは治療をはじめたいと思います。

これからもこまめに書き込みさせてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1026.
癌細胞について教えてください
投稿者 : ぁぃ投稿日 : 2006/11/14 09:20

私の友達の彼が先日、癌細胞があると診断されました。しかし、私はそのことについてあまり詳しくありません。どうすればいいでしょうか??

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1025.
6 オピニオンまで受けました
投稿者 : けん投稿日 : 2006/11/14 01:10

今晩は。また書き込みさせていただこうと思います。

大腸がんの摘出から1ヶ月が経ちました。何もせずにはいられないので先ずは生活を見直すことから始めています。朝食に力をいれ、夕食は控えめに。肉やラーメン・アルコールを嫌い、野菜とヤクルト・モズクを愛しています。お陰様でお通じは絶好調!本当に自分はステージWのがん患者なのだろうか、実は治ってしまっているんじゃないかと考えたくなります(本当にそうなんじゃ・・・)。

前回の書き込みから、色々な癌専門医にお話を伺いました。今日の夜で5人目、6オピニオンです。ちょっと情報が入りすぎて消化不良を起こしそうですが、それでもお話を伺うたびに新しい発見があります。回答は全員「まずは抗がん剤治療を」とのことで一致していました。

免疫治療に通じる先生には4人お話を伺いました。

「とし」さんへ

抗がん剤治療と免疫治療の併用は可能のようです。私が伺ったクリニックでは、主治医や病院側の了解があれば郵送などのやりとりで入院中の病院で免疫細胞の点滴を実施することもできるそうです。ただ、印象ではやはり実績が少ない分、免疫治療の先生も「他に方法が無い」「患者が免疫治療をどうしても受けたがっている」といった状況でない限り、先生の方から勧めてくることはないようです。

私は現在 相談をさせていただいた免疫治療のクリニックから逆にその様な代替治療に理解のある病院・先生をご紹介して頂いています。免疫治療を見据えた抗がん剤治療を希望しています。

今日の話でもう一つ知ったことは、私の今の病状は診察がとても難しいそうです。手術の際、腹膜への播種が見て分かったそうなのですが、腫瘍マーカーの値は正常値で(未分化の癌なのではとのこと)、腹水も小さく、現在の検査技術では悪いところがみつかりにくい=抗がん剤が効いているのか判断できないそうです。

本当にそうなんでしょうか。腹膜播種の検査方法は無いのでしょうか。

明日また今日と同じ先生とゆっくり時間をとっていただく約束をいただきました。たぶんそちらの病院でまずは抗がん剤治療を始めることになると思います。

今のこんな悩みが、いつか思い出になる日がくることを信じて。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1024.
マーさんへ
投稿者 : 娘と代わりたい母投稿日 : 2006/11/12 14:06

ごめんなさいね、再発したこと知らずにいました。人事とは思えず泣いてしまいました、凄く辛いし悔しいし何処へ怒りをぶつけたらいいんだろう?そして、どんな言葉で励ましたらいいのか戸惑っています。マーさんは音楽は好きかな?ドリカムの何度でもをお勧めします、私は自分を勇気づけながら娘の闘病を乗り越える為聴いた曲です。勇気が出ると思います。だいじょうぶと信じることはやめないでね、私も信じています。きっと、きっと、治ると!だいじょうぶだよ!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1023.
ココさま
投稿者 : まりりん投稿日 : 2006/11/11 23:10

久しぶりにサイトを見ていたら、励ましのメールが入っていたので思わず涙・・でした。
ココさんも大変な思いで癌を克服されたんですね。
立派です。そのパワー、主人に伝えます。
右肺下葉切除及びリンパ節郭清手術後1ヶ月目、病理診断の結果、肺腺癌、ステージVa、5年生存率は28%だと言われました。4番と10番のリンパ節に転移があったので、3週間前から抗がん剤治療に入りました。
抗がん剤はパクリタキセルとカルボプラチンの2種類です。手術後の傷の治りも順調で、顔色も良く食欲もありましが、副作用で白血球が下がり、3回目の投与が出来なくなりました。今は注射で白血球を増やしています。
今は心のケアが一番心配です。
今まで、どんな時も弱音を吐いた事などなかった主人がうつ病の一歩手前のような感じです。
主人が告知を受けてからは私は仕事を辞めました。
毎日付き添って、一生懸命励ましています。
現在大学生の二人の息子たちも励ましてくれます。
同居の主人の母も90歳を超えておりますが元気です。
なんとかもう一度元気になってもらいたいです。
頑張ります。きっと治りますよね?信じて頑張ります。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1022.
はじめまして
投稿者 : ふじ投稿日 : 2006/11/11 15:43

初めて投稿させていただきます。
私は3年前、25歳のときに乳がんの宣告を受け手術を受けました。
ですがその半年後、仕事に復帰しようとした矢先に肝臓への転移が見つかり、精密検査の結果、もう全身に癌が転移してしまっていることがわかりました。
主なところでは肝臓・肺・骨などですが、内臓系に効く薬は骨には効かず、骨に効果のありそうな薬は内臓系には効かず・・・ジレンマです。
現在はTS1という抗がん剤に、骨を強化するゾメタという薬を点滴しています。(骨が癌のせいで溶けてしまってきているので)
転移性の癌にしか使用が認められていない「ゼローダ」という薬を最初は使っていたのですが、これは骨にはあまり効かないというデータがあるらしく、TS1に変更になりました。
ただし、肝臓の数値は良くなりました。

この掲示板を拝見して、ああ、私だけが辛いんじゃないんだなと実感できました。
むしろ、副作用が少ない分私のほうが恵まれているのかなと思います。
(副作用が少ない分、抗がん剤の効きも悪いらしく、先生は頭を抱えていますけどね)
左胸の全摘手術をして、タキソールや5−FUなど脱毛やひどい吐き気を伴う治療をしても、すぐに再発してしまったのでショックだったのですが、ここで落ち込んでいたら治るのも治らない!と気持ちも新たに頑張ります。

先日、会社の上司から休職期間が終了するので、辞職するようにと言われましたけど、皆さん、お仕事はどうされているんですか?
ガン、という病歴があると雇ってもらえないと聞きましたけど・・・やっぱりパートで何とかするしかないんでしょうか。

現在は仕事が出来るような体調ではないので、申し訳ないと思いつつ実家で親に食べさせてもらってます。
マー様の投稿にありましたけど、ガンにストレスは厳禁!!!だそうですよ。
私の主治医がいつも叫んでます。
りらっくす〜りらっくす〜・・・と。
(最近それが“りらっくま〜”に聞こえてしょうがなくて、診察のたびに吹き出してしまうんです)

マー様、けん様
私も結婚できるのだろうか、これからの生活はどうなるのかと日々不安です。
ですが、そういう不安な気持ちもストレスに繋がってしまいそうなので、最近は「生きてさえいれば、きっといいことがある!」と前向きに気持ちを切り替えてがんばっています。
マー様にもけん様にも、きっといいことがありますよ!
どうかがんばって、負けないで!

長々と書き込んでしまいました。
すこしでも参考や励ましになれば幸いです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1021.
はじめまして
投稿者 : ほろり投稿日 : 2006/11/11 15:11

今母親が横で寝ています。半年程前、すい臓に腫瘍が見つかり、それ以来日に日に体が弱っています。僕は仕事をしているので、週に一回実家に戻って、母に会いに行っております。最初に母親が病院のベッドで点滴を受けている姿を見た時は、涙が止まりませんでした。僕が子供のころはあんなに元気だったのに、今目の前にいる母親があまりに弱々しくいることが、悲しくてたまりませんでした。医者にはもってあと一年だと言われ、今目の前にいる母親の姿が現実であることを突きつけられました。それから3ヶ月程経ち、母親の体はとてもやせてしまい、今は立ち上がったり、階段を上ったりするのも人の手が必要になってきてしまいました。すい臓なので、モノを食べることがまともに出来ず、少し食べては吐き、食べては吐く、その繰り返しです。最近では現実を少し受け止められたのか、前向きな気持ちで母に会っています。一週間に一度しか会えないから、その一瞬一瞬、会話の一言一言をかみ締めて過ごしています。本当にかけがえのない時間だと感じます。相手が元気な時は感じることがなかなか出来なかったけれど、今は時間が惜しいです。だからこれからも、大事な人と一緒にいる時間を大切にしていきたいと思います。この文章を書いていて涙があふれてきて仕方がありません。きっとこの文章を自分で読み返すとまた涙が溢れてしまうから、読み返すことはしないでしょう。今横に母がおります。これからどの位一緒に時間を過ごすことが出来るかは、分からないけれど、今を大事にして一つでも一緒にいれてよかったと、お互いに思えるようにしたいと思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ