癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

920.
初めまして
投稿者 : rose投稿日 : 2006/07/15 00:55

色々見ていたらこのサイトに行き着きました。
私本人ではありませんが、私の母が癌です。
母は大腸癌から肝臓に転移して末期です。
今は抗癌剤の治療をしています。
3月に会った時にはまだあった髪の毛がすっかり無いそうです。
可哀想でなかなか会いに行けませんでしたが明日行って来ます。
入院することでさえ心配かけまいと私には言いません・・・。
3月に会いに行ってから2回入院したそうです。
1回はかなり危なくて白血球が少なくなって無菌室に入り、輸血もしたそうです。
。 家族みんな辛いけど、母が一番辛いでしょうから支えてあげたいです。
うちは母方の方が癌家系で祖母も大腸癌になりましたし、うちの母も姉も癌になりました。
自分の事があるのにいつも私の心配をしてくれる母・・・
今はただただ長く生きて欲しいです。
覚悟なんて出来ないよ・・・
母の前では泣かないって決めています。
誰かに話したかった・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
919.
mimi様
投稿者 : ココ投稿日 : 2006/07/15 00:50

書き込みを読ませていただいて、涙が溢れてしかたありませんでした。旦那様を頼りにされてこられたのでしょう。辛くても表に出さない、奥様に当たらない、とても強くて優しいご主人様、必死に支えようとされている奥様の気持ちが短い文章の中からひしと伝わってきました。
我が家の場合は逆で私が病気で、主人が支えてくれている方。胃癌ステージ3で、この一年に腹膜に再発するかどうかでどうやら私の余命は決まるらしいです。正直怖いです。家族も同じです。
私は先日43歳になったばかり、主人は6歳年上です。今年の誕生日は特別うれしかったですね。もう歳なんて取りたくない、誕生日なんて来ないでと思っていたけれど、一つ歳を重ねられたことがうれしくてうれして。病気になって初めて味わった喜びでした。
家族は普通に接してくれたらそれでいいです。幸せな時間に涙を流したって、無理して作り笑いをされるよりよっぽどいい。子供たち(大1娘、高2息子)は明るく、絶対お母さんは死ぬわけない、手術で治ったと信じているらしいです。たまには枕を濡らしてくれることもあるかもしれませんが、病気の母に特別な気遣いもせず、死んだら嫌だと泣くわけでもなく、勉学や部活に打ち込んでくれています。毎日暗い顔をされるよりその方がよっぽど気が楽ってもんです。
主人は頑張り屋の妻に無理しちゃだめだよ。辛いときは携帯に連絡して。が口癖。主人も諦めない人なので悪いことは言わない。いつも大丈夫大丈夫!そう言われると勇気が湧いてきたりして。
でも一度だけ、私が主人を泣かせました。毎日毎日薬の副作用とダンピング症候群でほとほと嫌気がさして、睡眠薬で眠っている時間が一番幸せと感じた時、早く楽になりたい、天国でゆっくり休みたいと思ってしまいました。「遺影の写真を撮っておきたいの。綺麗なのじゃなきゃいや。それと棺に入れる花は白じゃなくて大好きなピンクにしてお願い。」「そんなこと言わないでくれ。」泣いていました。ごめんなさい。許して下さい。マイナス思考に陥るととことん意地悪な悪い妻です。
mimi様は決して心が弱いのではありません。心優しい愛情深い奥様です。私はもし立場が逆だったら支える自信が正直ありません。泣いてばかりいるでしょう。主人に頼りきって生きてきた私は自分が死ぬより主人を失う方が怖いからです。なので主人には心から感謝しています。
私の書き込みはいつも長くて申し訳ありません。読んで下さった方ありがとうございました。

追伸
moot様よかったです。でもすべてはこれからですね。お母様が無事手術を終えられ、順調に回復されることお祈りしています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
918.
せいちゃんさんへ
投稿者 : MAKOTO投稿日 : 2006/07/14 23:07

その後のからだの具合はいかがでしょうか?痛みが持続的にあるとのこと。私も重粒子線治療を行う前は、ひどい痛みに悩まされ、オプソやMSコンチンなどのモルヒネ系の鎮痛剤を服用してました。やはりあの蜂の刺すような痛みは堪え難いものがあります。
TS-1の服用をされていたんですね。経口型とはいえ、やはり人によって合う合わないがあるようですが、せいちゃんさんはどれくらいの量を、どれくらいのサイクルで服用されていましたか?私は、2クール終わりましたが、50mgを朝夕二回服用(100mg/日)これを二週間続けて一週間休薬を1クールで行った結果、このペースはからだに負担があり、次回のクールから内容を見直し、改めて服用予定です。血液検査の結果は、多少肝機能の低下が見られますが服用を止めるまではないようです。TS-1を服用すると抗腫瘍の効果か、痛みは緩和されているようです。せいちゃんさんも、服用サイクルの見直しを検討され、再チャレンジされてみてはいかがでしょうか?
せいちゃんさんが以前書かれていましたが、経済的な負担については、私も同じように悩んでいるひとりです。本来であれば30代後半ですから働き盛りのはずなのですが・・・体調に波があり、就労に難ありの状態です。大学病院のソーシャルワーカーの方に、障害年金の申請を勧められました。初診から1年6ヶ月以上、同じ病気を患っている人が、ある一定の条件をクリアすると支給されるそうです。条件の中には悪性新生物による障害もあるようなので、社会保険事務所に相談してみようと考えています。Yahoo!などで「障害年金」で検索してみると、参考になるサイトが見つかると思います。私もまた詳しい情報が入りましたら書き込みさせてもらいます。
症例が少ない腺様嚢胞癌だけに、治療法が確立されていない為、不治の病のように言われています。(進行が遅いのが救いですが・・・)そして、他の重粒子線治療を受けた方達も、再発・転移には悩まされているようです。できるだけ、多くの方達と治療法などの情報を共有する事で、少しでも問題がクリアされると良いですね。
重粒子線治療の体験記のサイトを作っています。よろしかったら遊びに来てください。
○重粒子線治療を体験してから  http://tomorrowis.sunnyday.jp/

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
917.
アドバイスをお願いします
投稿者 : 三男投稿日 : 2006/07/14 23:05

一昨日、12日に造影CT検査にて膵臓とその周囲に 大きな腫物があると指摘され、来週早々に、入院予定です。突然の宣告を受け、動転状態。家族の 協力を得ながら情報収集中。フコイダンと大豆醗酵 抽出液の飲用を決め、3大治療法では回復の見込みなしと 判断。高度活性化NK細胞療法を受けようかと考えています。 入院先では転移状況などの諸検査は受けますが、3大療法は拒絶したい。 皆様のアドバイスをお願いします。 62歳男性

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
916.
きんきさんへ
投稿者 : さはら投稿日 : 2006/07/13 23:35

私の母も子宮頚癌と半年闘い先月息を引き取りました。抗癌剤や腸閉塞などで食事ができず20キロ以上痩せてしまいました。私は、今でも抗がん剤をしなければ痩せることなくもう少し生きていたかも…と思うことがあります。なので他人事とは思えません。
お母さんというのは、自分を最後に心配してしまうもの。子供の幸せが母の幸せ!絶対にきんきさんのことを親不孝だなんて思っていないと思います。お母さんの自慢の息子だと思います。(母もよく言ってくれました。)
そして、母は、「どんな治療でも一人じゃなかったから頑張れたし、安心して闘える。病気は仕方ない。でもこれは“あきらめ”じゃなくて“受け入れ”」だとよく言っていました。
素直にありがとう!あなたの息子でよかったというのは、男性が直接言葉で言うのは恥ずかしいかもしれませんが、好きなものを買ってきたり、毎日ちょっとでも顔を見せに病院にいったりするだけでお母さんはうれしいと思います。
今は在宅医療などイロイロな治療法があると思うので先生と相談してみるのがいいと思います。
少しでもきんきさんとお母様とご家族様の心が通じ合うことを願っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
915.
きんきさんへ
投稿者 : すぬ投稿日 : 2006/07/13 22:57

私と似ていて、驚きました。母は、まだ59歳です。4月に胃潰瘍を伴う大腸癌のステージ4、こちらは告知していませんが、肝臓と肺への転移です。病院の過失でストーマを作らされ、MRSA感染までさせられ、転院しました。
母は、苦労ばかりで、とてもいい人で、なぜあの人が。。。と言われました。父は、2年前生死をさまよい、こちらのほうが。。。と思っていたところでした。
まさか、母が。母の兄の大腸癌のときに必死に支えた母が。その兄にも金銭的にひどい仕打ちを受けた母。
私は、30過ぎてようやく独立開業という初の就職をしたばかりです。結婚もまだしていません。いまだに私も苦労ばかりかけています。
今、自由な時間もあり、彼と彼の家族が理解者なので、昼から夜は、今は寝たきりの母のもとで看病しています。オペもできず、免疫療法を始めました。けしてあきらめません。母には、食べることだけ頑張ってと言っています。他は、私達が、がんばるからと。
母は、こんな私を自慢にしてくれて、感謝してくれています。まだまだ失敗だらけなのに。
きんきさん、あなたの親孝行は、お母様に伝わっていますよ。あなたの想いは。
この先、長い短いに関係なく、その想いと温かさでお母様に接して下さいね。
母は言いました。急逝する方もいる中で、色んなことを話すときができていてよかったと。
今、母は、良くなったら、今までできなかった、色んな所で色んなおいしいものを食べることを目標に生きています。
きんきさんも、お母様が、お孫さんの成長を励みと楽しみにして、希望を抱いて生きていけるように頑張ってあげて下さいね。
きんきさんとその家族の方も、頑張りすぎませんように。。。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
914.
どう接していいのか、わからないんです。
投稿者 : mimi投稿日 : 2006/07/13 22:08

癌患者の方は、奥さんにどう接してもらうのが一番いいのでしょうか?わたしは、心が弱いのか、取り残されるのが、辛くて、ついつい、幸せな時間に、泣いてしまったりします。それは、いけないことだとわかっています。本人の方が辛いのに、主人は、平然を装っています。みじんも辛さや、しんどさや、痛さなど、口にもしませんし、顔にも出しません。本当に元気なんじゃないの?皆で、わたしを騙しているんじゃないの?そう思わせるほどです。「明るく接してあげて!」看護婦さんにそういわれました。けれど、それが、一番難しいと感じています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
913.
アリス様
投稿者 : chachajime投稿日 : 2006/07/12 15:11

情報をありがとうございます。
私なりにいろいろと検討と模索をしています。今のところホルモン剤だけの治療なのですが、このまま進行が遅く、状態が変わらなければ一番いいことなのだと思い始めました。抗がん剤を受けるときに、抗がん剤治療専門のお医者様がいるところが良いようですね。
今の病院にもいますので、ドクターとも相談しながら、お薬の提案もしていきたいと思っています。本当にありがとうございました。
母も前向きにがんばりはじめました。
これから暑くなり体力的には少しきつくなる時期ですが、
アリス様もどうぞお体ご自愛ください。本当にありがとうございました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
912.
私の存在は、・・・。
投稿者 : たぬたぬ投稿日 : 2006/07/12 01:53

『神様と話しの出来る人の所に行って、改めれば癌が消える』のに、『抗がん剤を受けてしまったから』とか、 『手術を受けてしまったから』と言う、主人の母にとって、抗がん剤の副作用による、骨髄抑制に伴う様々な症状どころか、杖ついて歩く事なんて、とんでもない事なので、その反動は、全て私(他の親族は聞く耳持たないので。)に掛かります。
お礼を言ってもらいたい訳じゃない。私は、当たり前の事を、しているだけです。
でも、大手術の後、主人の叔父に「ありがとう」と、言ってもらえた時は、正直うれしかったですし、責任も感じました。その、責任の、一端でも果たせた事に、ホッとしました。
しかし、母はいつも、何か副作用が出れば、 「お〜やだやだ。」。輸血したことを報告すれば 「お〜やだやだ。」反論する気は失せました。蒸し返すだけだから。『だから、あの時!!』と。・・・
母にとって、私の存在は、『神様の話せる人の所に連れて行けず』に、『手術を受けさせ』、『愛する我が息子を』、『副作用や後遺症で苦しめさせている』、存在なのです。正直、むなしいです。・・・
このようなご家庭って、あるのでしょうか?手術や治療を受けさせて、他の家族に非難された方は、いらっしゃいますか?
なお、どんな治療を受け、手術を受けるか、メリット・デメリット、後遺症などの判断、選択は、患者たる主人の選択です。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
911.
腫瘍マーカー上昇の不安
投稿者 : SAM投稿日 : 2006/07/11 22:53

女房が胃がんの手術を受けて、3年目になります。
ほぼ3ヶ月単位で、いろいろの検査をしています。
PET、CTなどでは明らかな転移は見つかっていないのですが、 昨年から腫瘍マーカーのCA19-9を続け、ついに今回1000を超えてしまいました。
正常値は40と聞いていましたので、非常に不安です。
医師もいろいろと調べてくれているのですが、ここまであがり続けて異常が見つからないケースは初めてだということで、悩んでいます。
腹膜転移が心配なので、今回は注腸検査をしましたが、まだ結果はわかりません。
腫瘍マーカーに関して、いろいろと調べてみましたが、なかなか情報がありません。
ここまで上昇して、検査では何もわからないような事例を体験された方がいたら、ぜひお聞きしたいと思い、投稿させてもらいました。
免疫力を高めるために服用しているサプリメントに原因があるのかもしれないなどとも思うのですが、そんなにおかしなものは飲んでいません。
ちなみに女房は体重は一向に戻りませんし、疲れやすくなっていますが、まあ元気です。
よろしくお願いいたします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
910.
障害年金
投稿者 : オータム投稿日 : 2006/07/11 22:48

はじめまして。
昨年主人が膵臓癌になり肝臓にも転移があり10月に入院、手術せずに放射線と抗がん剤の投与で12月に退院しました。
今年の5月に再度入院し、手術をしましたが開腹した結果初見では膵臓と肝臓に2つの腫瘍だったのが新たに肝臓に10個の腫瘍がみつかり、開腹したもののをすぐに閉じました。
前回の退院よりも体力の消耗は激しく、抗がん剤の副作用もきつい様子です。
もちろん仕事もできませんし、車の運転もあまりできません。
1日の中で寝てる時間がだんだん多くなって来ている今日この頃です。
不謹慎な質問なのですが、はっきり言って生活も厳しくなってきています。
治療代も嵩みますし、働けないので収入私のパート代のみです。(5−6万位)
このままだと貯金もすぐに無くなってしまいます。
障害者年金みたいな感じのものは受けれるのでしょうか?
癌になってそういう制度を受けておられる方いらっしゃるのでしょうか?
宜しくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
909.
友人からの告知
投稿者 : リロ投稿日 : 2006/07/10 11:44

先日友人から友人が癌であることを聞きました。
腫瘍はかなり大きくなっていて、今は切除し手術後の抗がん剤治療中だということ。もうすぐ2回目の抗がん剤治療を行うということ。
私は直接本人から聞いたわけではないのですが、私に知らせて欲しいということで教えてもらいました。
何て声をかけたらいいのか分かりません。傷つけてしまったら?と思うと怖くて何も言えないのです。
これだけは言わないで、という言葉がありましたら教えて下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
908.
親不孝者
投稿者 : きんき投稿日 : 2006/07/08 18:44

初めて投稿します、よろしくお願いします。
先日、66歳になる母が子宮頸がんWb、余命半年と 診断されました。これまで父のほうが具合が悪く、父方の親戚もだんだん亡くなってきていて、正直父のほうが先に亡くなるのでは、とおぼろげに思っていました。父は65になりますが、正直家庭をあまり顧みない仕事一筋な人で、母とは、よく喧嘩ばかりしていました。そんな母にも、私の弟の子、今年やっと生まれた私の子と、孫に囲まれた穏やかな老後が待っているものと思いはしつつも、母の健康状態には無頓着だったことに、後悔してなりません。
必ずしも幸せではなかった母の人生を思うと不憫でなりません。医者の診断は淡々としたものでした。
正直に正確に状況を説明していただけたのですが。
正直、もう駄目だとあきらめ口調のようにも思えてしまえました。そんな母に先ほど「入院して直そう」と話し嫌がる母を説得して入院することを承諾させました。あきらめたらもう終わりだと思うとつらくて・・
これから待ち受ける抗がん剤等の副作用、痛みに立ち向かってもらいたい、希望を持ち続けてもらいたい、もらえるだろうか、そうさせるべきか、あきらめてしまうのか、静かに余生を送ってもらうべきか、 自問自答しています。どんな結果になっても母にはあなたの息子でよかったと思ってることを知ってもらいたいと、わらにもすがる思いでいます。何か良いアドバイスはないでしょうか。よろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
907.
入院と手術が決まりました
投稿者 : moot投稿日 : 2006/07/07 18:41

ココ様、たぬたぬ様

レス、ありがとうございます。経験上のお話など伺え、とても励みになりました。悩みに悩みこちらでのお話や人から聞いた情報から、大学付属病院への入院、来週の手術が決まりました。
一時は、「もう市立病院でいい」と投げやりになっていた母ですが、市立病院でも手術までに至る時間は同じと言うことがわかり、信頼して任せられる病院にしてもらいました。
ステージは3で、決して楽観できる状態ではありませんが、多臓器への転移や膵臓への癒着も今のところ見られず、有効な手術が期待できそうです。なにはともあれこれからなので、母親と共にがんばるつもりです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
906.
ひでさんへ
投稿者 : さち投稿日 : 2006/07/07 13:43

こんにちは。
私の主人もひでさんの奥様とまったく同じです。進行癌のステージ4なんです。手術してから1年3ヶ月になります。先生は6ヶ月の命かもって2年と言われています。腹膜に転移してるのです。
奥様は知っているのですね。主人は胃癌は知ってても 転移の事は知りません。知っているほうが治療に当たってはしやすいのですが告知したら自殺でもしかねない人なのです。知らないのでお酒も凄くのみ、たばこも1日3箱くらい吸います。腹膜の転移は砂をばら撒いたように癌があるらしいのです。
どのような表情ですか?吐き気はありますか?
治療としては、抗癌剤の点滴を週2回と、ピンクと白の抗癌剤を朝と夜服用してます。髪は全然抜けませんでした。主人も85キロあった体重が今63キロです。
奇跡はあるとおもいつつ長生きするように。高野山へ行って数珠を祈祷してもらってつけています。 そのせいか6ヶ月と言われていたのに元気で入院もしないで過ごしています。 毎日痛みなく過ごしていけますように願うばかりです。 又病状をお聞かせ下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
905.
TUKUTUKUさんも退院されたんですね
投稿者 : あんこちゃん投稿日 : 2006/07/07 00:21

転移もなくお元気そうで安心しました。あたしも退院してからしばらくは気が抜けてボーと過ごす時間がありました。でも今はやりたいことやしなくてはならないことが多くて充実しています。子供達の参観日や行事にはまだでられませんが周りの人に義足であることをカミングアウトしました。哀れんで恐々と接する人や興味津々の人などいろんな人がいます。でも足がなくても私は私です。癌であっても私は私です。他人の目なんか気にしていたら何も始まりません。退院したんだからたくさん充実した日を送らないともったいないですよね。一歩踏み出しましょう

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
904.
奇跡
投稿者 : ひで投稿日 : 2006/07/06 02:16

がん治療で5年以上経過された方の経験を知りたく検索していたら、このサイトにめぐり合いました。昨年4月に妻が胃癌で全摘しました。発見は2年ぶりに夫婦で人間ドックに入りわかったものです。2センチの進行がんでした。最初は意味がまったくわかりませんでした。医師から紹介状を書くので病院はどこにしますか?との事。地域の大学病院に決めて紹介状を持ち手術でした。大学病院の医師は2名(主治医・サブ医師)がペアで組んでいて看護婦の体制も万全でした。医師も優秀な方でした。医師からは、2センチと小さいから大丈夫と思う。しかし手術しないとわからない事もあるからと言われました。しかし最悪の結果でした。2センチと小さいけど癌は胃壁を破り腹膜に転移していたことがわかったのです。手術は腹膜にも抗がん剤入りの病理食塩水で荒い、肉眼で見えるがん細胞を取り除き終了したと報告を受けました。手術の後、妻には話せませんでした。
その後、この外科医師からは、ステージ4で腹膜に転移し水が溜まる可能性は90パーセント以上だと。医師から、転移もないが術後の抗がん剤治療を進められ退院後、妻に転移がないけど抗がん剤治療を行うと話しました。それから地獄のような毎日でした。手術で弱っていることもあり、タキソールと経口のTS-1の抗がん治療を栄養の点滴を受けながら5クルー受けました。最後の1クルーは体力的に無理と私が判断し、やめました。髪はなく体重は20k減の37Kになっていました。
妻はよく耐えてくれました。最後の1クルーが出来なかったこともあり、セカンドなどで・漢方や温熱治療など積極的に副作用のなない治療を行ってきたのですが、4月の術後1年のCT検査で、腹膜とリンパに転移が確認されました。余命は半年か1年と宣告され、ショックで妻と泣きました。腫瘍内科に回され外科医師と切り離されるなど落ち込んでいましたが、腫瘍内科の医師にあきらめるなと励まされ、違う種類の抗がん剤治療を受け、セカンドの国立の病院で温熱治療を平行して行うことを決断。また漢方治療とミネラルウオーターなどあらゆることを行いました。結果抗がん剤治療後、1ヶ月後のCTで、腹膜の水が消えてリンパの転移も小さくなっていると腫瘍内科の医師が、混雑している待合で待っている私と妻まで来て、診察室に来てと喜んでCTを見せてくれました。奇跡が起こったのです!国立の温熱の外科医師にもCT写真と大学病院の腫瘍内科医の所見をもって確認すると同じく喜んでもらいました。まだ油断は出来ないがこのまま治療を継続した方が良いと言われました。
大変つらく、髪の毛もなくなりますが抗がん剤治療を否定する方には、私は、出来る治療は何でも行うことが大事と強く言いたいです。奇跡は起こることがあるのだと報告します。今、妻は、サプリメントやバナナで栄養をとり頑張っています。体重も39kgと少しずつ回復してきています。バナナが栄養補給に役立っています。バナナが良いみたいです。また、なるべく多くの医師と話せる環境を作り妻と共同で戦うことが奇跡を呼んだと信じています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
903.
さださんへ
投稿者 : のん投稿日 : 2006/07/04 22:33

参考になるか判りませんがこのサイトにも投稿しましたが私の父も癌の種類は違いますが認知症+扁平上皮癌です。手術の説明も同じように言われました。認知症は持病が無くても進みます。私は先生に手術の内容を自分の納得が行くまで聞き、いけない事かも知れませんが優先順位を付けました。家族とも話し合った結果手術はしないで本人が楽な様にして下さいとお願いしました。その代わり家族はものすごく辛いです。皮膚癌ですから目に見えます。本人も大きくなったなあ!と先生に訴えてます。治療法は無く痛み止めだけですギリギリまで自宅で看ようと思ってます。納得の行くまで話し合う。時間が無いかも知れませんが納得が行けば道が少しずつ開けてくるのではないでしょうか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
902.
chachajimeさんへ
投稿者 : アリス投稿日 : 2006/07/03 17:52

こんにちは。
投稿847番のアリスです。
私は今胃ガンから6年目に骨腫瘍に転移し、抗がん剤の点滴と、TS1という飲み薬を飲んで治療している者です。
体全体に数箇所腫瘍が出来ています。
つい先日も腰が痛くなり、CTで骨がスカスカの状態になっている事を知り、放射線を10回かけて、退院したばかりです。でも、痛みはなくなりました。
放射線治療が私にはとても効くようです。

ところで、乳がんからの骨腫瘍の転移と言う事で伺い、 お母様には合うかどうかわかりませんがお薬を紹介します。

「ビスホスホネート製剤」です。

これは前立腺がんや乳がんからの骨転移に使用される薬です。この薬はガンが骨で増殖しにくい環境を作る薬だそうです。
私もこの薬を知り、主治医に聞いてみたのですが、私の場合は胃ガンからの転移なので、使用できないというか、使用しても効かないとの事でした。
で、主治医が肺がんや乳がんからの骨転移の人には有効だとおっしゃっていましたので、ご紹介してみました。

一度、主治医に尋ねてみてはどうでしょうか?
もう認可されて、使われているお薬なので、先生もきっと知っている事と思います。
このお薬が使えるといいですね。
いい方向へ向かうよう祈ってます。
そして、私も頑張っているので、お母様にも頑張るように励ましてあげてくださいね!!!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
901.
覚悟を決められない ボメさんへ
投稿者 : tomorrow投稿日 : 2006/07/02 00:27

始めてこのサイトを読みました。私も34歳で癌(大腸癌および肝転移、ステージ4)になりました。そのとき子供は2歳でした。2度の手術と抗がん剤治療、筆舌に尽くしがたいものがありました。いろいろな覚悟をしました。決心もしました。ボメさんも是非覚悟をしてください。そしてなによりも子供さんのために癌に立ち向かってください。子供さんの笑顔を見るために。
日にちがあいていますが、他人事には思えなくて。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ