癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

900.
ありがとうございました
投稿者 : さはら投稿日 : 2006/07/01 23:35

母が25日に他界しました。子宮頚癌の線癌でそれが腸や肺に転移し末期でした。
最後は自宅で私が看取りました。54歳でしたが、全てを受け入れ覚悟をしていたので母も満足していると思います。闘病している母を見るのは辛い時期もありましたが、できる限りのことができたので笑顔で送ることができ私は幸せです。
患者さんと一緒に闘病する家族のみなさん、無理は禁物ですが泣きながらでも一緒に笑顔で頑張って下さい。癌との闘いに終わったあとは患者さんは楽になります。後悔しないように今を過ごしてください。
この掲示板のみなさんの姿を感じ頑張ることができました。本当にありがとうございました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
899.
あんこちゃんへ
投稿者 : tukutuku投稿日 : 2006/06/30 23:48

あんこちゃん、tukutukuです。しばらくです。退院なさったんですね!おめでとうございます。よかったぁ〜!!!義足、大変ですね。でも、あんこちゃんが『今生きていることを満喫している』というのを知り、安心しています。

私は、5月の半ばに抗がん剤治療が終了し、今は自宅療養中です。ぜいたくな悩みなのかも知れませんが、治療が終了してから精神的に落ち込むことが多いんです。大変な治療を乗り越え退院することができ、気が抜けたのでしょうか。今後自分はどう生活をしていったらいいのか分からないのです。一人残された気がするのです。新しく職を見つけて働かなきゃと思うのですが、まだ体力のほうが回復しておらず体がついていきません。35歳独身の私は、今両親に甘えています。これがもし、結婚していたり子供がいた場合はそうはいかないと思うんです。両親に甘えている自分が嫌なのに、まだ社会復帰する自信はありません。働いていた頃のストレスな毎日がよみがえってきます。私は、甘えているのかもしれませんね。

現在、痛みなどの後遺症はあるものの転移はなく問題なしとのこと。今年も上半期が終了しましたね。あんこちゃんの退院といういい知らせが聞けたので、私も日常生活になじめるよう体調を整えていきたいと思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
898.
さかみんさんへ
投稿者 : サッチー投稿日 : 2006/06/30 21:17

皆さんの投稿を拝見させていただいて苦しんでおられる方が多いですね。私の主人も昨年4月12日胃癌で全的をしました。53歳です。
手術の時に腹膜に転移していて主人は転移していることは知らないのです。スキルス胃癌なんです。
6ヶ月の命といわれました。もう1年3ヶ月になります。悪かったり良かったりの繰り返しですが入院もしないでお酒も沢山飲んでいます。
さかみんさんのお気持がすごくわかります。
私の主人もすごくいい人なんです。
生きる気力だと思います。頼りない息子がいますので死んでなんかいられないのです。
寝顔を見てると涙が出ます。
告知された時は本当に悲しくて泣きました。
でも今は食べてるし、お酒も飲めるし、生きてるんだな〜と実感しています。今は2人で映画を見たり美味しいものを食べに行ったりしています。
さかみんさんも毎日お二人で楽しい時間を送っていただきたいです。
私は遅いか早いか何時かお別れが来ると開き直る時があります。精一杯悔いが残らないようにしようと思います。さかみんさん頑張ってください。ご自分のこともご自愛下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
897.
MAKOTOさん
投稿者 : せいちゃん投稿日 : 2006/06/30 17:50

いやいや、いましたね、重粒子治療された方が。
TS-1は私も試しましたが肝臓に影響がでたのでやめました。それにかなり苦しかったし。効果がないにのそんな苦しい思いをするのは損だと思いましたからね。MAKOTOさんは痛みとかあるのでしょうか。私はモルヒネなしでは少しのあいだも我慢できないくらいの激痛なんですよ。身体に負担が掛るだけの治療はもう止めにしました。5月までは会社にいってましたが平衡感覚に異常がでて動けなくなったので療養してるところです。こちらこそ よろしくです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
896.
moot様
投稿者 : たぬたぬ投稿日 : 2006/06/30 02:18

moot様。
私の父も、スキルス性胃がんでした。種類を問わず、進行の早いがん(スキルス性、骨など)は、通常長く入院を待たされたりする入院も、早く入院する事が出来ると思います。
また、紹介状も、『どこ病院でお願いしたい』と、言えば、書いて下さると思います。父の場合、病院を決めた方法は、評判と、なんと!!『電話帳』でした。かかりつけの先生も、『どこでもいいですよ。』って、感じでした。(先生は、以前は日赤に席を置いていたので、最初は、地元の日赤、と云う話しがでたのですが、新病棟が出来て、引越し中だから、バタバタするのはいやだ、って、「別の所がいいです。」という具合いですから・・・。気兼ねしなくて大丈夫ですよ^^。
ましてや、誤診されて、不快な思いをされたのなら、なおのこと。私は、がんではありませんが、、30歳超えての癲癇発症でしたので、第2診では、脳波検査の他、(これが確定診断です。)脳腫瘍他、脳の検査を全部受けました。第1診では、見た目だけで、『鬱病だね』と言われ、また、そのDr,の態度に納得できず、紹介状なし(前の病院、蹴っ飛ばした都合上・・)で、第2診に移動したのですが、2診のDr,が、1診目のDr,の態度に憤慨されまして、紹介状が無い場合請求される費用は、かかりませんでした。

がん専門病院ですと、進行の早いがん、特殊ながん程、どこの病院でも受け入れているようです。
骨が原発のがんも、準緊急性のがんで、骨に癌細胞を見た場合、それは、全身にある、と考え、抗がん剤投与を行うそうです。PET、MRIや骨シンチ、CTなど、肉眼で確認できるがんの塊は、今の技術では、5ミリが下限だそうで、微小転移を防ぐ為や、手術の前に、肉腫を小さく出来るなら小さくして、手術をやりやすくしよう、という考え方だそうです。
主人の場合、地元の整形外科で、『千葉県がんセンターに行って下さい』と、言われたのが、昨年の12月の半ば。事の重大性がわからず、ポッと、『国立がんセンターがいいです』と言い、二つ返事で紹介状を書いて頂き、その年は、検査に明け暮れ、年明けて4日に入院、次の日、細胞検査の手術。
深く考えられた体験者のココ様も、おっしゃってるし、な〜んも考えなく、行動に移した人間もおりますので^^。進行性の場合、『急がば回れ』と、私も思います。
主人のDr,も、別の患者さんのケースで、『どうしようもなくなって、大学病院のDr、が泣きついてきた』、と、ぼやいてらしてましたし、色んな病院のDr,が相談の電話をかけて来られてます。
逆に国立がんセンターがやっていない事を大学病院を紹介してもらって、行う治療もありますから。

たまたま、国立がんセンターを例にとりましたが、がん撲滅のために各病院で、垣根をこえている時代を、 感じながら入院生活を送っております。^^。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
895.
母が肝臓ガンと診断されました
投稿者 : なな投稿日 : 2006/06/28 14:45

肝硬変→肝臓ガンと進行してきたようです、ほんの1カ月前までは糖尿と肝臓で通院していたぐらいでしたが、病気が発覚してから入院しています。医師の話ですと小さいガンがいくつもできていて1年もつかどうかわからない、腹水がたまっているので治療ができないと言われ、現在は薬の服用だけです(抗がん剤の使用も現在なし)どうしていいのかわからず、いろいろと探してここにたどり着きました。肝臓ガンの治療や薬(西洋・漢方)などや、前にTVでレーザーでガンを焼く(患者は軽装で寝台に寝るだけ)という最新技術を放送していたと思いますが、情けないことにうろ覚えです。確か名医特集で脳外科・心臓・肝臓の先生も出演されていたと思います。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
894.
たぬたぬ様ありがとう
投稿者 : あんこちゃん投稿日 : 2006/06/28 01:06

たぬたぬ様もがんばってくださいね。足の義足はあつくて汗疹と靴擦れのような水脹れでえらいことになってます。松葉杖なしで歩いていますが斜めになって歩くため肩凝り腰痛がでました。リハビリもそこそこに退院したので体がギシギシです。でもこの痛みや苦労は生きている証なんですね。今生きていることを満喫中です。たくさんこんな日が続きますように

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
893.
夫が癌を告知されて
投稿者 : さかみん投稿日 : 2006/06/26 10:44

本人は頑張ると言ってくれます。正直、一緒に逝ってやりたいくらいつらいですが完治は望めません。今後正確に病状を本人に伝え、意思を聞いておくことがいいのかあるいは「治る、治る」と励まして本人にはこれ以上、辛いことを黙っていた方がいいのかと悩んでいます。彼は昨年、母をやはり癌で亡くしました。今後、進行すれば、その時の症状を記憶しているので自分と重ね合わせて察してくるのでは。50代半ばのすごーく優しいいい人です、何とかしてあげたいけれど...

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
892.
mootさんへ
投稿者 : ココ投稿日 : 2006/06/24 00:42

私も昨年2月初めに、進行胃癌の告知を受けた者で他人事に思えず投稿させていただきました。私の個人的意見ですが、大きな病院がいいと思います。できれば癌専門病院か胃癌に強い大学病院。
失礼ですがお母様はおいくつですか?かかりつけのお医者様から市立病院ではなく、大学病院への紹介状はいただけないのでしょうか?
私の場合、年齢が若いということで、ドクターが通常六週間待ちのところを配慮をしてくれました。命は平等ですが、早期の方より進行胃癌なので緊急性があったからだと思います。
2月8日に紹介状を持って初診、入院は2月末(こちらの都合で3月初めに)3月9日にオペをしていただけました。検査は胃透視、内視鏡、エコー、血液検査など短期間に再度しました。2度の検査は体には負担でしたが、癌の確定という意味で必要なことのようです。すべての検査結果が揃って初めて「進行胃癌に間違いありません。オペをしてみなければ助かるかは分かりません。0か100です。がんばりましょう。」とはっきり告げられました。私のかかった癌専門病院は紹介状がなくてもOKです。同じ扱いです。

あれから、1年数ヶ月、私は今のところ再発もせず、ものすごく痩せて元気ともいえませんが、どうにかこうにか生きています。今は心の病も併発していますので、睡眠薬で寝ている時が一番楽ですね。体調の良い日に大好きな料理に熱中している時、またはTVでサッカーワールドカップを夢中で観戦している時が唯一、何もかも忘れられる楽しい時間です。

私は癌専門病院の長年の研究、癌最先端医療の恩恵を受け命を救われた一人です。数年前ならとっくにあの世逝きだったでしょう。正直、死は覚悟をしていました。
念のため、市民病院にはかかった経験がないので、そこにはそこの良さもあるでしょうし、胃癌の名医もいらっしゃる場合もあるでしょう。ここに書いたことは私の経験上の話と受け止めてくださいね。ただ誤診をされてお母様が不安な気持ちがおありのようなのでそこも気になったのです。やはり、病院、特に主治医との信頼関係は闘病する上でとても大切なことだと思うからです。

お母様にも一刻も早く最善の治療受けていただき、手遅れにならない様、進行胃癌ならなおさら急いで!どうか力を尽くして差し上げて下さい。家族の支えなしに私は闘病できなかったと思います。

これから大変だと思いますが、家族力を合わせて乗り越えてください。お母様の回復を心よりお祈りしています。
そしてこれから胃癌のオペをされる方、私のような痛がり怖がり弱虫、三拍子揃っている者でも2度のオペを乗り来えられましたから大丈夫です!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
891.
乳がんからの転移
投稿者 : chachajime投稿日 : 2006/06/23 11:25

68歳の母のことです。乳がんの手術をして4年目、術後はホルモン剤の服用のみで3ヶ月ごとの血液検査と半年ごとのCT、骨シンチ等の検査。1年ほど前から少しづつ腫瘍マーカーの数値が上がってきたものの二けた台前半のため、様子を見ましょう状態でした。今回のCT,骨シンチ、レントゲンでも何も見つからず、しかしまた1.2.ポイントマーカーがあがっているので、PET(ペット)の検査をしたところ、肺のリンパと背骨の下の方(腰椎のあたり)に転移と言われました。ホルモン剤の種類を変えて2ヶ月様子をみて、大きさの変化や広がりによって、抗がん剤や放射線の治療を考えましょうとのコト。
まだCTにも移らないくらいのものならばはじめから抗がん剤治療は出来ないのでしょうか。
骨やリンパに転移した場合は癌の成長や広がりは早くなるのでしょうか、まさかという思いでしたが、先生は完治しない、長く付き合うしかないといいました。昨日の今日で母も前向きに覚悟しつつも精神的には「完治しない」でショックを受けています。
父も他界しており何とか苦労してきた母に1日でも長く生きてほしいと思っているのですが・・・何か方法が無いのかと模索中です。
何か良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。お願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
890.
姉が末期癌です。
投稿者 : みんみん投稿日 : 2006/06/23 00:59

10年前に子宮癌を、そして10日前乳癌が、肩のリンパにまで転移し手術を受けました。看護婦だった姉は2年早く、孫を見るために60歳を前に退職。
肩が痛いのは孫の世話をしていたせいと義兄を置いて、娘のところで、命一杯頑張りすぎました。
あのとき退職しなかったら、孫を見ていなかったら、 もっと自分の時間を作っていたら・・・。悔やまれることばっかりです。末期癌のことは知りません。医師は、後2,3年、それより早くなるかとも。どう姉を、励ましてよいか、気丈で明るいな姉の顔を見るのが辛いです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
889.
情報お待ちしています
投稿者 : マーカス投稿日 : 2006/06/22 22:43

父が先日、スキルス性の大腸がんということが 分かりました。直腸にできた癌が、骨転移していました。直腸癌の転移は、一般的に転移した場合は 肝臓からが多いようなのですが、父の場合は 内臓系には転移せず、鎖骨や健康骨や肋骨などの骨転移です。
大腸がんのスキルス性というのは非常に珍しいらしく、 今までにあまり症例が無い様で、情報が本当に不足しています。
現在、最新の大腸がんの抗がん剤を投与している 状態です。また、放射線治療と免疫(気功)も始めました。 誰か、この種類の癌についてなにか情報を持っている方いらっしゃいますでしょうか? どんな些細なことでもかまいません。教えてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
888.
886.あんこ様、退院おめでとうございます!
投稿者 : たぬたぬ投稿日 : 2006/06/22 01:19

拝見していて、いつも前向きな姿勢に、励まされておりました。
主人も、3日前からリハビリ室で、歩く練習を始める事が出来るようになりました!!
骨盤半切を逃れても、再発の事を考えたり、色々考えてしまいがちですが、『先の事を考えてたら、今が、もったいない』と、気持ちを切り替えし、今、すべき事を必死でやっている(追いついていませんが!!(笑))感じです。母は、強いなぁ。・・・主人の骨盤を留めるチタン棒の位置の関係で、体内部生殖器に干渉した事、私の鬱病や癲癇の問題で、自分達の子供は、望めません。でも、いいんです。そんなに長生きでなくてもいい。50,60歳位でもいいから、 『今年も桜がみられたね』と、夫婦で互いを、労わりたいです。出逢って15年目で結婚し、夫婦6年しか、いていないですからね。
医療技術の向上によって、新しい高性能義足が早くできるといいですね。今は、基礎体力維持向上と、リハビリ、『家族の太陽』として、頑張ってくださいね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
887.
>824 せいちゃんと同じ症状です
投稿者 : MAKOTO投稿日 : 2006/06/20 20:02

ネットで検索してはじめてここに書き込みします。
私も耳下腺腺様嚢胞癌で2002年に外科手術、2004に再発の為、重粒子線治療を行いました。同じ時期に肺にも転移しており、ここにきて照射した部位も活動の気配があり、今月からTS-1を服用しています。
せいちゃんは、偶然にも同じ重粒子線治療を選択した方で、とても貴重な存在です。腺様嚢胞癌の治療法に関してはあまりデータも無く、服用しているTS-1も感受性の弱いこの癌に効果があるのかわかりません。重い副作用がないので、少なくとも進行が止まってくれるとありがたいのですが。
これからもよろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
886.
退院しました
投稿者 : あんこちゃん投稿日 : 2006/06/20 14:55

八か月におよぶ闘病生活もやっと終わりがきました。この日がくることをどんなに待ち望んだか。でも終わりじゃないんですよね。これからなんですよね。くよくよせずに前向きに生きようと思います。足がなくても生きていることに感謝です。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
885.
ガン
投稿者 : すぬ投稿日 : 2006/06/20 00:02

*肝臓ガン
肝臓ガンは、抗がん剤5FUと肝硬変の薬がいいと、朝日新聞のがんの連載コラムにありました。春からの分をご覧下さいね。

*ガン
代替療法の中でも免疫療法(NK細胞や樹上細胞を用いる)は、医療として確立されていますが、高額自費診療です。受け入れOKの病院も限られており、母も3つ目の病院へ転院します。ただ、今の大学病院との関係がいいので、その提携病院への転院で、大学病院から車でも5分の所です。免疫療法もその関係で、偶然にも転院や医師とのやり取りは、問題なく進んでいます。 医療費点数の問題や病院の制度により、受けられない治療も存在します。
また、あるガンの、抗がん剤併用にのみ保険適用の薬の投与も可能など、医療制度が壁となります。

*免疫療法
ウィルス性のガンには、多少効果が期待されるそうです。
ABC型肝炎からの肝臓ガンやウィルスによる咽頭ガンなど。
ガンといっても、原因や発生もステージとともに多様ですので。まずは、敵を知りましょう。

*病院選択
一番いいのは、縁故です。実際に権力者(きちんとした)からの紹介では、心強いものがありました。けして、金銭のみではありませんよ。利害なく協力してくださる方です。イヤでしょうけど、心ある方には、ガンを告白して、情報を広く得て下さい。本人や家族では、限界があります。

*末期ガン
末期でもガンの性格によっては、望みがある方もいるそうです。
緩和ケアも考えて、かつ、治療もしてくれる病院がいいと思います。緩和ケアは、ホスピスですが、病院によっては、治療継続OKもあります。

*他
レンチナン注射やクレスチン服用やアンサー20注射は、免疫力を高め、オペできない方にも使えます。

*抗がん剤
要注意ですが。上手な医師によれば、ホルホックス(混合抗がん剤)もいいでしょう。どの抗がん剤が効くかのオーダーメイドができるとTVでやっていました。名大は、取り入れているようでした。

私は、確立された医療を中心に考えています。漢方や他の代替治療をされるときは、主治医に聞くといいと思います。病院の治療と拮抗するといけないので。このことを検討もしてくれる医師は、少ないですが、必ずいます。
みなさんが、いい医師といい治療に巡り合い、BINGOとなることを祈って!!!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
884.
胃ガン手術後、4ヶ月何も食べません
投稿者 : nikino投稿日 : 2006/06/19 23:57

66才の父が2月に大学病院で胃、食道の全摘手術を行いました。お医者さんに散歩するようにすすめられても拒否、食事もとらない、「がんこで困る」と家族でぐちっていましたが、なんと鬱病と診断されました。 初めての大病といきなりの告知。グチを言わない父はかなり精神的ダメージをうけていたんですよね。 外科的には成功し、ガンはとりあえず落ち着いたという状態なので、4月に本人の希望もあり近所の内科に転院したところ、一週間前からおむつになり、意識もかなり混濁した状態に。鬱病の薬が強すぎたのでしょうか。転院させずその大学病院の精神科に入院する話もあったのですが、父と先生の相性が悪くまた精神科に入院までしなくても、と思ってました。ガンの手術は成功したのに、ウツでこのままかも・・・と思うと無念です。いま精神科の受入先をさがしてます。予想していなかった事態に頭をかかえています。 なにかアドバイス等ございましたら是非お聞かせ下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
883.
大きな病院か、近くの病院か
投稿者 : moot投稿日 : 2006/06/19 17:57

はじめまして。
母が先週、進行性胃ガンの診断を受けました。かかりつけの医師からは近所の市立病院への転院を進められ、紹介状をもらったのですが、かつてその病院で母は誤診をされた経緯などもあり、あまり乗り気ではありません。 紹介状無しで大きな病院に行けば、最初から検査のやり直しなどをすることになり、手術は遅れると思います。それでも新しい治療や豊富な経験からくる治療が望める大学病院にするか、即入院、即手術が可能な近くの市立病院にするか。進行性胃ガンは、早い手術が重要なようなので、どちらにすればいいかとても悩んでおります。
アドバイスを頂けたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
882.
進行性大腸癌について
投稿者 : てつこ投稿日 : 2006/06/18 21:27

私の母の事で相談します。3年前直腸癌の手術をし現在リンパと肺、脳転移しています。主治医に肺に器具を埋めこみエルブラットを点滴するようすすめられています。今まではユ―ゼルを半年服用しました。ほかの内服薬をためす 余地はあるでしょうか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
881.
875奈々子さんへ
投稿者 : 賢次投稿日 : 2006/06/18 15:50

最近の放送で癌研有明病院の先生の治療紹介番組が有ったような記憶があるのですが、内容は癌細胞だけ攻撃し、他の正常細胞は傷めない抗癌剤治療についてだった様に思います。(記憶が違っていたらごめんなさい)問い合わせてはどうでしょうか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ