癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

780.
迷っています
投稿者 : haru投稿日 : 2006/04/11 02:30

はじめまして。今日は父のことで書かせてもらいます。今、父は70歳で前立腺がんになっております。先日全ての検査が終わり前立腺からリンパ腺に少し影が見えると言われました。現在飲み薬と一回目のホルモン注射を受けました。今かかっている自宅から近くの市民病院からもっと医療技術の高い病院に変えようと思っています。今後放射線治療も必要となってくるであろうし、免疫療法というのも今特集ページで知りました。どこの病院でどういう治療を選択したらよいかわかりません。色々な本で調べて、北里大学病院、千葉にある重粒子研究所?(正確な名前を忘れてしまいました。。)などは放射線治療ではいいと調べたのですが、正直わからなくなってしまいました。どなたか経験された方、もしくは詳しい方がいらっしゃいましたら、ご意見をいただければと思っています。よろしくおねがいします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
779.
もしかしたら
投稿者 : pei投稿日 : 2006/04/10 17:43

常々胃痛を訴えていた彼が、何度検査をしても特に異常なしと言われながらも全然治らない痛みに我慢できず 今日また病院に行ったところ、今更胃痛の原因が他にあるかもとの診断をされました。 どうやら肝管が肥大しているらしく、精密検査はこれからですが、ネットで調べたら肝管癌や肝道癌というのが ある事を知り、もし彼がそうだったらどうしようと、 不安で動機が治まりません。。 彼とは5年以上の付き合いですが結婚の予定はなく、 ずっと中途半端な関係のままです。 彼の親にも会ったことはないし、今後の事を考えると いろいろな意味で気が遠くなります。 今はとりあえず、検査の結果を待つしかないのですが、 不安がる彼に、どういう言葉をかけたらいいのか わからず、取り乱しそうな自分にも不安でいっぱいです。 この気持ちを少しでも理解して下さる方がいたら 是非お話を聞かせてほしいと思い、書き込みをしました。 アドバイス等あったらお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
778.
ももあさんへ
投稿者 : まー君投稿日 : 2006/04/10 13:20

今日はももあさん 体調の方はどうですか? 返事が遅くなりました。 私も抗ガン剤治療の3回目が終わり体調が除所に回復しています。 今月の第4週に4回目の抗ガン剤治療があります。 今は調子が良く白血球の数は3100血小板が少し少なく6.2ですが、もう2週間で出来るだけ食べ体も鍛え4回目に備えます。 ももあさんも2児のお母さん頑張ってくださいね。2歳4歳と言えば可愛い盛り、娘さんたちとの将来の楽しみを考えて前向きにね ファイト 私もガンバリます

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
777.
初めまして患者として
投稿者 : 大さん投稿日 : 2006/04/09 16:02

初めて投稿します。肺ガンの患者です。一喜会のことを知りまして何とか自分でも力になれたらと思いまして書いております。年間100万人以上の癌患者が日本ではおられるとの事です。30万人以上が死亡しているそうです、そんな中で癌難民となって彷徨ってる癌患者が多くいるそうです。一日でも早く同一の質の医療がどこの県でも受けられるようになることを期待しています。皆さんの大切な情報を読むに付け癌という病気がいかにむつかしい病であるか、自分も勉強するにつれて分かってきました。昔、月に人間が行けるか癌の薬が先かと言われて、依然として癌の薬は開発されていません。しかしそれでも最近は新しい薬が開発されかなりの期間生きながらえる事が出来るようになりました。私もわずかな余生ですが力をだして進んで行こうと思っています。よろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
776.
どうすればいいのでしょうか?
投稿者 : weather投稿日 : 2006/04/06 00:50

父が今の病院へ入院して一ヶ月以上たちました。 先生は何かにつけて退院してほしそうにいってきます。脳腫瘍はガンマナイフを使ってみたものの一行に効果は現れませんでした。在宅看護の責任者の方もあらわれて家のほうがいいとかひっきりなしにすすめてきます。痙攣が起きたときどうすればいいのか訪ねても病院に来てもらうしかないですねといわれ。どんどん退院という方向で話がすすんでしまっています。父に家に帰りたい?とたずねると家だとお酒もタバコもやめることができない。と悲しそうにいいます。 入院してからわりと体調もよくなってきたのですが先生の顔を出すたびに家に帰ったらどうだろうかという言葉に最近元気もなくなってきています。 私も本当なら家に帰してあげたいのですがお酒にタバコやめられない父にたいしてどうすればいいのかわかりません。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
775.
蟹の熊さんへ
投稿者 : みみ投稿日 : 2006/04/06 00:13

書きこみが遅くなりましたが、その後いかがでしょうか? 不安なお気持ち、お察しします。 私は、父が大腸から始まり、ストマ取り外し・肝臓・大腸・・・と三年になります。医療機関の知識はありませんが、大病院の対応の遅さに腹が立ち何度転院を考えたでしょうか。でも今は、父が何度も入退院して、慣れた場所が良いかと思うようになり、最後の入院生活になりそうな状態です。 医療費についても、不安がありました。 役所に高額医療費について聞きに行ったら、親切な係りの方で、同一の病院で同一の治療費なら設定された最高支出額以上になったら免除される制度を教えてくれました。 入院の場合も、月単位や、通院とは別計算だとかいろいろ制限はあるものの、費用が心配で治療が受けれないなんて悲しいことがなくすみました。 父は60歳を過ぎていますし、いろいろ条件があるのかも分かりませんが、一度役所でお聞きになったら・・・と思います。こんな制度があったなんて、今まで知りませんでしたが、感謝しています。この病気は、本当に金銭的にも心配です。どうか、蟹の熊さんのお父様も、病気への不安はつのるでしょうが心休まる温かい日々をご家族と過ごして下さい。私は、始めは泣いてばかりいました。でも、誰でも明日のことは分からない。年齢も関係無い。だから、家族みんな同じ条件なんだから、仲良く温かく過ごさないともったいない。と思いました。この3年間は、いままでの数十年よりも、父と私にとっては濃くて温かいものでした。どうか、心をしっかりしてお父様を温かく見守ってあげてくださいね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
774.
安らかに・・・・
投稿者 : みけ投稿日 : 2006/04/05 22:54

母が膵臓癌との戦いに、終わりを告げました。たくさんの思い出を残し・・・安らかに行きました。この1カ月は、とても一日が辛かったと思います。でも本人は、先生を信じてきた10ヶ月でした。たくさん家族と過ごした・・幸せな日々でしたよ。辛い治療にも、弱音吐かずに頑張りました。母の思いは胸に残して毎日を過ごして生きたいと思います。闘病中の皆様、「大丈夫、大丈夫だよ」ですよ。前向きに・・・頑張りましょう。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
773.
肺がん
投稿者 : fumi投稿日 : 2006/04/01 09:19

昨年9月に肺がんと告げられました癌も大きく5センチの大きさでVaと言われ手術も出来なくて、その後5クール化学療法と放射線治療をやりました。それで抗がん剤の効果と放射線の効果で1センチ以下まで小さくなりましたが2月に熱を出して病院に行くとまた癌が大きくなっているとのこと…今月中旬より再入院して再度化学療法を行います。 とても不安です、化学療法もあまり続けてやれないと先生から聞いていましたのでそんなに続けていいものか、私には家族はいないし(娘はいますが)相談とか話し相手がいませんので少し寂しい時もありますが何とか次回の化学療法を受けてみようと決断しました。 少しでも前向きに物事を捉えていこうと…

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
772.
蟹の熊さんへ
投稿者 : 賢次投稿日 : 2006/04/01 05:50

治療費の件ですが高額医療になりますので、私の場合は入院して直ぐ社会保険事務所に相談に行き、高額医療貸付制度を利用しました。手続きは妻がしていましたので良くわかりません。国民健康保険と社会保険とでは違うそうですので、相談に行って聞いた方が良いと思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
771.
どなたかご存知ないでしょうか?
投稿者 : ゴルフ大好き男投稿日 : 2006/03/31 22:28

私は55歳の男性です。6年前に腎臓ガンになり、摘出手術し、6年後の現在、肺に多発性腫瘍が再発してしまいました。手術は無理とのことで、現在まだ5日目ですが、インターフェロンの注射を自宅でしています。しかしインターフェロンは、続けることにより副作用などで、体に負担がかかってくることが心配です。そこで【丸山ワクチン】というのを知り、興味を持っております。インターフェロンと丸山ワクチンの併用は問題があるでしょうか?どなたか、これに近い状況の方、もしくは、少しでも情報をご存知の方、回答いただけないでしょうか?どうかよろしくお願い致します。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
770.
ゆうちやんへ
投稿者 : 幸子投稿日 : 2006/03/31 14:49

こんにちは。 久々の投稿です。 私の主人も胃癌で胃全的をしました。 ゆうちやんのお父さんは2分の1取ったのですね。 主人も初め何も食べられなかったけどだんだん食べられるようになります。今はお肉類はだめだけど食べられるようになっています。あせらない方がいいと思います。絶対大丈夫。まだ胃が残っているので、主人より、凄くいい状態ですよ。主人は手術して1年です。 今は下痢はたまにあるけれど元気に過ごしています。 ゆうちやんあせったらだめです。 頑張ってね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
769.
RE:誰かお友達になって下さい
投稿者 : 賢次投稿日 : 2006/03/31 12:40

初めて書きこみをします59歳のおやじです。 10日前にこの掲示板を見つけ皆さんの書き込みを読ませていただきました。今日NO,755の書き込みを見ました。 私は一昨年の11月に後腹膜腫瘍と診断され12月1日より4ヶ月ガンセンターに入院し抗癌剤治療を受けました。脱分化型脂肪肉腫で骨盤の中など広範囲に出来ていました。抗癌剤の大量投与を受けましたが小さくならず、放射線治療も他の臓器を傷めるリスクが大きいので出来ず、新薬の臨床薬も使えませんでした。きつい目に合ったのに手術も何も出来ず、1年前に癌を抱えたまま退院しました。 入院中から励まし合っていた友達がいたのですが、昨年10月に他界されました。亡くなられる前の日に勇気づけとお見舞いに行っていましたので、訃報を聞いた時は悲しくて涙が止まりませんでした。2ヶ月ほど落ち込んでいましたが、今は以前のように前向きに生活しています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
768.
はるかさんへ
投稿者 : yumechiyo投稿日 : 2006/03/31 09:43

セカンドオピニオンの病院をお探しのようですね。 九州では九州医療センターがあります。 医療センターのホームページを見てください。外来受診のご案内の項目にセカンドオピニオン外来についての項目があります。 私もセカンドオピニオンで肺がんの腫瘍摘出できました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
767.
その後の経過など
投稿者 : funapi投稿日 : 2006/03/30 11:39

funapiです。 れいさん、お励ましありがとうございます。まだまだ頑張りますよ〜。同じように癌と闘っている方を知ると、自分が一人でないって感じられます。 さて、TS1服用3ヶ月も終わったので、CTを撮ってきました。 結果レポートは、「胸水は前回11月より増加、胸膜播種と思われるものは縮小はなく一部やや増加、肺転移はなし、肝内の転移巣は残存するものの縮小」でした。 現在の症状は、TS1の副作用(つらい)と胸膜播種・胸水があると思われる左胸、脇腹、肩、背中の我慢できる程度の痛みです。 ど素人楽観的判断では、肝臓は以前黒かった数箇所が全て白く石灰化しているようで、うれしいところもあれば、まだまだだなぁいうところもあり、TS1を処方してくれている @ 独立行政法人某大学病院の主治医はこのままの治療を継続、ただし以下のような治療も並行しているために、何が効いているのかわからないなぁということでした。相乗効果?かなっ?
A @の病院漢方内科で漢方処方
B 実家近くの病院で刺絡(しらく)療法(福○−安○理論の実践、自律神経免疫療法)
C 東京世田谷の某クリニックでの免疫細胞療法(LAK)(Cの院長がBの院長と知り合いでBで実施)
D 東京池袋の帯○○○塾クリニックで、帯○先生のホメオパシー、レメディ処方
書き連ねると自分自身も驚くのですが、今の治療一覧。他に予約待ち1件、アポとった病院は3件です。 セカンドならぬナインです。 @病院の主治医がリベラルな方なので、全て理解をいただき、沢山の主治医といろいろ話すのが楽しみな病院通い生活です。 次回検査の時は、胸膜播種の改善を投稿できるようにがんばるつもりです。 NK細胞についての投稿が数件あったので、コメントします。私も、CのLAKを始める前に、あれこれ探しました。ネット検索でヒットすると思いますが、一番気になったのは京都の○○研究所でやっているというイフナンク療法でした。一つの情報として…と思い、カキコしますね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
766.
3回目の化学治療が済んだ
投稿者 : まー君投稿日 : 2006/03/28 17:12

3月27日でやっと3回目の抗ガン剤治療が終わり体力の回復まちです。 でも何回やってもしんどい治療です。 体重が10キロほど減り副作用がかなり出てきます。 でも生きるためには仕方がないと思っています。 私のガンは食道ガンで2から3期で食道を全部摘出 手術の時間は10時間掛かりました。でも今思うと手術より抗ガン剤治療のほうが体に応えます。 もう少しの辛抱 私には最愛の妻と仲良し同級生が多くいて皆が励ましてくれます。  ガンバルぞ

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
765.
じいさんへ
投稿者 : ももあ投稿日 : 2006/03/28 13:22

ts1は私も飲みました。でも2ヶ月位で下痢が止まらなくなり中止となりました。その他の副作用は顔や手の色素沈着手荒れ吹き出物などがありました。現在はUFTという薬を飲んでいます。お互いがんばりましょうね。。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
764.
大腸がん
投稿者 : ももあ投稿日 : 2006/03/28 13:06

はじめまして。去年のクリスマスにS状結腸ガンを告知され翌年手術をしました。2歳と4歳の娘を持つ35歳の主婦です。現在は予防として抗がん剤を飲んでいます。日により体調が不安定になりますが前向きにがんばっています。でも時々不安でいっぱいになります。子供たちを残して死ねないし絶対に生きたいって思います。誰かお返事ください

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
763.
辛いこと...嬉しいこと
投稿者 : さっちゃん投稿日 : 2006/03/27 00:22

3回目の投稿になります。私は以前投稿した際、今投与している抗がん剤により若干癌の再発範囲が小さくなってきているとのご報告申し上げました。先週は、予定通りの3週連続の抗がん剤投与を行う事が出来順調な回復に向かってます。ですが、白血球の減少だけは避けられず、現在通院治療ですが酷い時は2500位の時もありました。それでも33歳と言う若さ故、結構頑張れるものです。こうして回復には向かっているものの見た目的に普通の人との違いが分かりにくいことから仕事上大変です。元気な頃の私は、月の半分以上を出張で終わってしまうほどハードな部署にいた性か今現在殆どディスクワークで図面を書いたりと忙しさは変わらないのですが、事情を知らない人は、もう大分回復してるからそろそろ出張に出てくれないかなって言ってる人がいますし、暗く沈んでるともっと明るくいこうよって言ってくれる人もいれば、あいつ元気じゃん!って言う人もいる。こう言った病気で私と同じ様な体験をされた方は、大勢いらっしゃると思います。でも、こんな人は、ほんの一握りで自分の部署の方々は、皆病気の事を理解し協力してくれます。 嬉しいことは、会社の同僚で彼女的存在になりそうな子もできて色々面倒見合ったりしています。先週も誕生日だったのですが、自分の為にクッキーを作ってきてくれました。こうしてくれるのも、病気に負けずに仕事もこなして普通の人以上に働いてる自分を見てから好意を持ってくれたそうです。以前にも書記しましたが、今何ができるか考えるよりできることからやると言う前向きの気持ちが他人を動かすんだなって思いました。同じ境遇に方を私はエールを送ると共に私自信も今以上に回復するよう願ってます。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
762.
びのこ様
投稿者 : たぬたぬ投稿日 : 2006/03/25 22:33

ひねくれたって、いいじゃないですか。そんな、珍しい癌に罹ってしまって、父上様まで、癌に罹られたら、奇麗事が、馬鹿馬鹿しく感じますよ。私も、父がスキルス性の胃がんで、主人と婚約時代に看病したけど、半年で他界。落ち着いたら、自分が癲癇と、鬱病になり、6年経ったら今度は、主人が悪性繊維性組織球腫。びのこ様よりは、ポピュラーな癌ですが、活字だけじゃ、『骨の腫瘍』なんて、解かりませんよね。担当ドクターに『30年勤務していて、新品の患者さん(笑うしかないじゃないですか!!)は、20人』と、言われました。家族みんな、パニックです。主人の母は、宗教にどっぷり、だから、『因縁だ!!』だの、『誰それさんは、神様と、会話が出来るから、お話しして、悔い改めようよ!』『奇跡を起こそうよ!』、『あの子を助けてやってよ!!』。・・・    誰が、悪い訳じゃないのに。母は、鳥越さんの美談も、持ち出しました。みんな、癌も一人一人タイプが違うし、看病する家族も環境が違うのに。・・・  しかし、珍しい癌だからって、ドクターのその態度は、違うよね、と、私は思うのです。  主人は、頼んでもいないし、何のコネクションも無いですけど、これ位の確率(ごめんよ!我が旦那よ!!)で、PETを研究費で、って、やってくれてます。手術前で、今、抗がん剤で微細細胞や、原発を小さくしてますが、『そこまでするか!!』って位、検査のオンパレード、です。悪くいえば、モルモットだけど。  でも、真剣に診てくれてますし、人間臭いし、冗談もたたくし・・・。医師としてでなく、人間として、相性が会う医師とでないと、患者も家族も、鬱になります。  心気臭いドクターって、個人的に苦手です。無駄に励ましてもらいたくもないけど、事実も解かる様に説明して欲しい。友人の旦那さんは、良性腫瘍で別の病院に入院していたそうですが、『説明しても素人には、解からないでしょ』と、言われて、ムカついた、と言ってました。  病気すると、心が荒れます。それは、仕方の無いこと。病気した事無い人が、むやみやたらに、  『八つ当たりしちゃ駄目だ!!』と、いいます。 いいじゃないですか。だって、誰も替わってくれない、出来ない。どうしょうもない。それでも、生きているんですもの。死ねないんですもの。暴れ疲れるだけ暴れないと。結局、落ち着かない。綺麗事じゃなく、生きる為に。私も、精神的に不安定なので、精神安定剤に睡眠薬をガバガバ飲んでます。自分のドクターからは、『無理しないで』で、言われてますが、無理してます。車の運転に家事、ホテルに泊り込んで看病。酒を飲んで、(ホントは、酒は止められてるんだけど。)シラフでクダを巻く。・・・患者の前じゃしません。  足を骨折したら、杖が必要で。腕を骨折したら、副木が必要で。心がすさんだら・・・。  ひねくれても、愚痴っても、いい様に思います。杖や副木は、骨がつながりゃ取れば言い訳で。^^。  杖が必要なら、突くしかない訳で。^^。 愚痴聴いて納得している人は、ゼロじゃ、ないですから。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
761.
ERIN様へ
投稿者 : たぬたぬ投稿日 : 2006/03/24 17:18

始めまして。私の父が、いきなり自覚症状が腹水で、大学病院に入院し、『直腸がんの可能性がありますが、これは、シュニッツラー転移であり、原発は、直腸で無い様に考えられます。』と、言われ、一ヶ月探しまくって、『スキルス性の胃がん』、と判明しました。6月に入院したのですが、その四ヶ月前に、会社の健康診断で、バリウムで検査をしていたのです。入院してからも、胃カメラの検査を受けましたが、画面上、胃がきれいなんです。それでも、探しまくって、結局、スキルス性の胃がんと判明した訳ですが、そこの大学病院の系列の病院で、健康診断を受けていて、大学病院側が、『その時の写真をみせてくれ』、と父の勤めていた会社の担当部署に言ってきましたが、部署側は、『あんたの病院の系列の病院で会社は健康診断を受けたんだ!』と、クレームを言ったそうです。そりゃ、そうですよね。沢山の社員を抱えている側としては、責任もありますよ。  色んな情報を得られる時代になってます。病院が変わって、情報を前の病院が寄越さない事も父の時にはありました。しかし、6年経って、今度は、主人が『悪性繊維性組織球腫』という、国立がんセンターの担当ドクターが、『僕は30年ここで勤務しているけど、新品(笑うしかない状況。・・・)の患者さんは20人目』と、云う骨の癌になりまして。  良く言えば、最新の検査や治療を受けられる、悪く言えば、研究費でPETも受けるので、モルモットと・・・。  でも、症例が少ない場合、割り切って、転院して、方法を模索してみても、良いのかしら?と思い、書き込みさせて戴きました。訳が判らんまま、入院していても、お気持ちが晴れないと、思います。   今の時代、結構、皆さん、自分の行きたい病院に、転院されてますし、医療提携の関係のあるので、そんなに 病院サイドから嫌な顔はされないと思います。  私自身は、癲癇と鬱病を患っています。セカンドオピニオンの話しも家族から出て、申し出ましたけど、快く紹介状を書いて下さいましたし、結局、転院しなくても、別に何もありませんでした。その点では、ドクターサイドは、問題にされないと、経験上思いますが、如何でしょうか。御参考になれば幸いです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ