癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

760.
はじめまして
投稿者 : たぬたぬ投稿日 : 2006/03/24 16:24

主人(35歳)が、去年の10月からペンギンの様に歩き始めました。11月に地元の整形外科でレントゲン検査を受け、「痛かったら、もう一度来てください」、と言うのに、12月まですっぽかし、とうとう「痛み止めちょうだい」、と言い、再検査を受けたら、「腫瘍の疑いがあります。」。国立がんセンターにて、本術前の4回の抗がん剤治療をひとまず受けたところです。病名は、右骨盤の『悪性繊維性組織球腫』。担当ドクターが『僕は30年ここで勤務していますが、新品(他で手術を受けていない患者。究極の状態なんで、笑うしかなかったです。)の患者さんは20人しかいません。』と、おっしゃられました。5年生存率70%。昔でしたたら、死病でしたからね。抗がん剤も、骨肉腫より利きやすいそうです。主人には、生検の手術が終わって、すぐ、説明された事をすべて話しました。私の父が、6年前、スキルス性の胃がんで、腹水が溜まってから、病院に行き、『半年以内に、99,9%亡くなられます』と、言われて、ほぼ私一人で看病したので、『それに比べたら御主人は、頑張れますよ。1年、下さい。一緒に頑張りましょう!!』。と、話しはついたのですが。 4月に患部の摘出、人工股関節の設置の予定です。  んで。大変なのは、主人の母への対応なのです。 実は、非常に宗教的に、偏りの有る人で、新興宗教を転々とし、私の父の病気(当時は、婚約中。)の時点で、私一人でキリキリと看病しているのに、『治す為に夜中にお百度をしなくては!!』と、3回(一回100円入りの袋を100回x3人用意する。)行なわせ、結局、他界した訳ですが、『(私の父が)神様に出会うのが遅かったからね。それは、そっちに置いといて。』。で、何だか、別の人の所に昨年8月から通いだしたらしく、私に『神様と会話が出来る人がいるの。行ってみようよ』。(結婚してから、私が癲癇と鬱病を発症して、医者にかかっているから。)主人の発病に至ったら、『神様は、この世の中のすべてをお創りになられたんだから、病気だって、治して下さる。病院に行っても、医者は、対処療法なだけで、癌は、切ったら何処かに飛び散るんだから!!それに、35歳で、一生、杖ついて歩かなきゃいけないなんて、かわいそう!!パラリンピックに出ている人が偶々出ていたけど、骨肉腫採っても、結局乳がんになって、転移して、右も左も切除したのよ!!後悔したくないから、Xさん(神様とお話の出来る人。)の所に行って、悔い改めて、癌を治そうよ。ねえ、私(母)から話しするから、あなた(私)が後押しして!!あの子(主人)を助けてよ!!』。  主人が、納得して、どこに行こうと、本人が、心安らぐなら、私は、バックアップします。しかし、母の宗教絡みの事は、実は我が家にかなりのトラブル(金、仕事、人間関係)をもたらしていると考えられ、さらに母本人が、一人で信仰するには、自由なのですが、この様に強要する訳です。主人も私も『嫌だ!!』と、はっきり断っています。しかし、同居しているので、何かにつけて、話しを持ち出すのです。産んだ母心は、理解できますが、宗教の強要は、話しが違うと思うのです。  初めてなのに、長くなってしまって、ごめんなさい。 4月の本術に向け、母からのプレッシャーが高くなってきています。皆さんは、この様な問題は、有りますか?その場合、如何対処されておいでですか?色んな意見を賜りたく、書き込んだ次第です。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
759.
たつまさんへ
投稿者 : おたん投稿日 : 2006/03/24 03:05

最早100%助かる見込みもなく、頑張って3ヶ月!
せめて痛みだけでもとお願いして・・・
私にはとっても言えませんでした。
でも、母は全て解っていたはずです。もっと色々聞きたい事・話したい事・言わなければならない事・・・沢山有ったのに・・・
たつまさんはお母様とお話が出来たのですね、良かった!何十年も当たり前に暮らして来た時間より、深くて濃い時を過ごせた事に感謝ですね。もし私の病気が進行を始めたら・・・
私もたつまさんのように家族と泣き笑いしながら話したいと思います。逝くも残るも辛くてせつないけれど・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
758.
ココさんの気持ちわかります
投稿者 : あんこちゃん投稿日 : 2006/03/23 12:25

わたしも高一、小五の男の子をもつ36才の母です。入院、手術とすでに半年がすぎ、まだ抗癌剤の治療を受けてます。子供たちや主人は週一で見舞いにきてくれてますが、最近はとても疲れてる様子が手に取るようにわかります。がんの転移や再発を考えると今頑張ってるリハビリは無駄になるのではと思いながらも義足をはかずにはいられません。すでに片足がなくなってしまったので前の様にはいきませんが、退院したら家族にはこれ以上迷惑をかけず自立していくために我慢してます。でも本音は、リハビリしないと生きることを諦めるようで恐いのです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
757.
なんでもかんでも!さんヘ
投稿者 : yumechiyo投稿日 : 2006/03/23 10:36

お兄さんが肺がんと闘っていらしゃるとのことご心配のことと思います。実は私も一昨年突然肺がんの宣告をされ、既に脳に転移がありW期でした。その病院では脳腫瘍の摘出をしましたが、肺の手術はできないとのことでしたが、セカンドオピニオンの先生は手術可能とのことで肺の手術もできました。その後、脳腫瘍の再発が二度ありましたが二度とも手術で摘出しました。詳しい状況はわかりませんが脳への転移は手術やガンマーナイフで取り除けるし、転移性脳腫瘍が直接の要因で亡くなるかたは少ないそうです。肺腫瘍の摘出ができないかもう一度相談されてみたらどうでしょうか。私の体験からそう感じましたので書き込みしました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
756.
癌なれば、必ず死ぬの。肝臓癌初期癌再三なる
投稿者 : 礒井投稿日 : 2006/03/22 10:03

肝臓に癌が発生。治療手術して再発また、初期癌と半年〜1年内、再三発生  治療と不安と男手で25年間誰の手も借りず育児育成し、教えることなく極秘で治療をしてきたが、精魂疲れ、これから気力を張ってもどれだけほんとに生きられるか。事例を知りたいです。 毎日一人表に出さず苦しんでおります。 あと、何年もう、治療をストップしたら生きられ死ぬかを是非ぜひ、知りたいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
755.
誰かお友達になってください
投稿者 : 投稿日 : 2006/03/21 21:16

9年前十二指腸に悪性腫瘍が出来、十二指腸を全摘しました。小腸をつなぎあわせなんとか胃とすい臓だけは取らずにすんだのです。普通にせいかつできるようになって9年経ち今度は肝臓に悪性腫瘍が出来たとのことで40パーセント摘出しました。今、肺に2箇所の転移をしています。主治医が手術をしてくれないのです。抗がん剤も化学治療もしないと・・・このまま癌を抱え仕事もできないで過ごしている・・・そんな人生って悲しいですよね・・・癌になってから周りの友達は居なくなってしまいました。。。本当に心から笑えるような、そして励ましあえるような友達や仲間がほしいです。同じような思いをしている方がいたらお友達になってください。ここには度々伺いますね。。。。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
754.
セカンドオピニオン
投稿者 : はるか投稿日 : 2006/03/20 10:26

母が、子宮ガンの治療をはじめて2年近くなります。今後の治療方針のことで、担当の先生に対して不信感をもってしまいセカンドオピニオンを考えています。九州で相談できる病院を探してます。情報がありませんか

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
753.
胃癌の手術後
投稿者 : ゆうちゃん投稿日 : 2006/03/20 16:42

先日父が胃癌の手術を受け食道と胃の接合部から胃の約半分を摘出しました、発見が早かったので半分の胃は残っています、先生も手術はうまくいって綺麗に摘出できていますとの話で安心していまして、経過がよければ2週間ほどで退院とのことでしたが、術後3日目に始めての食事が出たんですが、水分は少しずつ飲めるのですが豆腐や柔らかく煮た白菜などが、飲み込めない状態で、また点滴をすることになり検査しました 先生の説明によると食道と胃の接合部が狭くなってるだけで術後の経過は順調で、再手術はしないとのことでした、狭くなっている部分は、胃カメラのような器具を使い風船を膨らましながら広げていくとゆうことでした、その後、風船を使った治療も1度しまして、 術後15日目になりますが、いまだにまともな食事ができず点滴をしています、家族としては心配で縫合不全では?と考えてしまいます、こうゆう場合みなさんならどうなさりますか?アドバイスなど頂けたらと思いよろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
752.
アチャンまささんへ
投稿者 : やすやす投稿日 : 2006/03/19 23:35

はじめまして。お好きなゴルフをされているということで、本当にすばらしいことだと思います。歩行がちょっと遅くても、周りの人は迷惑だなんて思っていないと思いますよ。これからものびのびとプレイしてくださいね! 私の父も昨年、胆管ガンの手術を受けました。 転移もなく、回復に向かうかと思いきや、原因不明の痛みに数ヶ月悩まされています。 痛みで何もする気がおきないようで、毎日家で寝ています。せっかく手術もうまくいったのにもったいないなあ、と思ってしまいます。 なので、 アチャンまささんがゴルフをされていると聞いて、うらやましく、ステキに思います。 ガン患者のみなさんが、元気に、素晴らしい生活を送れることを願ってやみません。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
751.
転移
投稿者 : キティ投稿日 : 2006/03/17 22:50

母が乳がんの手術をして1年7か月たちました。リンパにも転移していなかったので安心しきっていたのに、今日肝臓に転移していることがわかりました。 目の前が真っ白になり今はどうしていいのかわかりません。とりあえず手術できない状況なので抗がん剤を飲むことに・・・。 母は私のことが心配だからまだまだ頑張るといってくれています。夏には初孫(兄の子)も生まれてくるので私は奇跡を信じたいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
750.
つらいです
投稿者 : weather投稿日 : 2006/03/17 22:01

父は肺がんです。去年の11月に手術をして無事退院しました。 しかしココ最近で体調が悪いと再び入院してしまいました。脳への転移が見つかりました。同時に肺動脈血栓が見つかりいつ命がなくなるかわからない状態らしいのです。がんセンターでは血栓が治らないと手術はできないといわれ、今の病院では脳の腫瘍がなんとかならなければ血栓の治療はできないといわれてしまいました。先日家族だけ呼ばれ夏までは持たないでしょうと先生から余命宣告を受けてしまいました。 私はとても毎日が怖いです。いつまでもそばにいると当たり前のようにすごしてきた日々でした。父は私を大学に通わせてくれました。ご飯を食べさせてくれました。毎日不自由ない暮らしを与えてくれました。 私は父に何をしてあげたのか、これから何をしてあげればいいのでしょうか。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
749.
セカンドオピニオン、治療費
投稿者 : 蟹の熊投稿日 : 2006/03/17 00:39

初めて書き込みいたします。 父が喉頭ガンになりました。 国立医療センターに通院しており、来週には入院、手術の運びとなります。 現在、セカンドオピニオンとして別の病院で診てもらおうか迷っております。 他の人の何かご意見がお聞きできましたらと思っております。 (母はすでに他界しており、相談できる方がいないものですから。) また、家計も厳しいことから、今後の治療費も気になるところです。 だいたいの治療費に関する情報もお聞きできたら、幸いです。 ご意見お待ちしております。 何卒、宜しくお願い申し上げます。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
748.
情報ください!!
投稿者 : ぽん投稿日 : 2006/03/16 17:28

母が肝門部胆肝癌だと診断されました。50歳です。私もまだ21でまだまだこれから一緒にやりたい事がたくさんあります。希望を持って治療に専念したのですが、手術するのは無理なんだそうです。そこでステントとを入れて、抗がん剤の治療のみしている状態です。肝門部胆肝癌の手術の上手な病院を探しています。何とか手術をしていただきたいんですけど、ご存知の方は教えてください。そして、同じ病気の方がおられたら何でもいいので情報をください。癌について何にも知らないので今勉強しているところです。何かアドバイスください!!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
747.
みどりさんへ (検査について)
投稿者 : steve-nash投稿日 : 2006/03/16 10:06

胃も腸も内視鏡検査がいいと思います。 ”胃と腸の調子が悪く癌の心配(掲示板の記載内容どうり)があるので内視鏡検査をしたい”といってみるのがいいと思います。まず調子が悪いので検査して欲しいとなれば保険が適用されますので両方の検査を行っても2〜3万くらいに思えます。内視鏡検査は通常くるしいのですが病院によっては苦しくない方針をとってる所があります。 個人的な見解ですが大学病院や規模の大きい病院より中規模の総合病院で行うほうが真剣に見てくれるように思えます。私は東京在住で久我山の病院で行ってもらいました。最初は食中毒で入院しましたが、いろいろあったうえ内視鏡検査で癌を発見してもらいました。私の場合大腸と小腸の弁の上側にあったようで隠れるようにあったといってました。ここの病院は食中毒の時も癌の時も誠意を持ってみてもらえているなと思いました。退院後に気づいたのでしたが担当医は消化器系ではいい腕していると知り合いから後ほど聞きつくづくついていたなと思いました。とりとめのないお話になりましたがご家族含め皆様が健康でいられることを祈っています。ちなみに納得するまで原因追求や相談されることをお勧めします

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
747.
祈っています
投稿者 : 友達投稿日 : 2006/03/16 01:34

突然のあなたからの告白。私は泣いてしまいました。 明るく、自分が癌だと告げるあなたは私より3歳も若い33歳。 こんなにショックな話を聞いても、わたしは明日からもいつもどうりの生活を送ることでしょう。家族のために淡々と仕事をするでしょう。まるで何事もないように。 でも、私はあなたのために祈ります。何かにつけ祈ります。あなたがこの試練にしっかりと向き合っていけますように。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
746.
母が気になります。
投稿者 : みけ投稿日 : 2006/03/15 14:07

膵臓に癌が見つかり半年が過ぎます。この頃はほとんど自分では、食事が摂れず・・・寝たままの状態でもかろうじて、トイレには自分の足で歩いて用を足してます。腹水がたまりすごく辛そうです・・・抗癌剤もこの1ヶ月は効かない状態でした。そのため腹水の中にがん細胞が見つかってしまいました。でも半年も頑張ってきたのだから・・・まだ、まだあきらめませんよ!!毎日明るく!!元気にニコニコ笑顔ですね!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
745.
前向きにがんばってきたのに。
投稿者 : ココ投稿日 : 2006/03/15 00:53

濱田様、あんこちゃん様、皆様のがんばりに自分を情けなく思いました。 今月末の節目の術後1年後MRI検査に怯え、夜も眠れずにおります。みゆ様や、ケン様が胃癌の再発について書かれていますね。再発がとても怖いのです。 42歳、投げやりになってしまえればまだ楽かもしれない、でも人生を諦めるわけにはいかないのです。子どもが自立するまではなんとかがんばらなければ。 娘の大学受験が終わった途端、緊張から解き放たれ、力が抜けてしまいました。 精神科の先生からは、とても疲れている状態だからとにかく薬を飲んで体と精神をゆっくり休めて!もっと家族に甘えていいと言われました。家族に本当の気持ちをぶつけてと。 けれども甘え下手な私は、家族の前で泣き叫んだり、八つ当たりしたりできません。一人になった時に大泣きします。癌になんかなりたくなかった。元の体に戻して欲しい。 昨年2度のオペをした体はなかなか回復してくれません。今はエネルギー0、免疫力も下がってとても悪い状態なのだそうです。だから食べても体重が増えない。味覚障害、湿疹。不眠症。これらすべて心因性。 癌患者は再発の恐怖からは逃れられず、この地獄からは誰も救ってくれないなんて思ってしまいます。 なぜ、前向きに考えられなくなってしまったのか。 去年の今頃、ちょうど最初のオペをして病院のベッドの上にいました。同じ季節が巡ってきて感傷的になってしまうのでしょうか。桜の花が咲いてにぎわう季節がやってくることすら、今は怖くてたまらないのです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
744.
おたんさんへ
投稿者 : たつま投稿日 : 2006/03/13 20:33

私は母に告知しました。 辛く悩みましたでも、親子の思い出の会話がしたかったからです。母は何も言わないでしたが、私も母も同じ気持ちで、会話をし又 二人で泣く事がありましたが、笑い合う事もありました。今でも、これからもずっと、母の笑い顔は 心に焼きついています。私の宝ものです おたんさんも、親孝行していますよ!お母さんを思う大きな気持ちが、伝わっています。私の母は、最期に 言ってくれました(よくやってくれたね、嬉しかったよ)と。私は母の胸に泣き崩れました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
743.
父が
投稿者 : はる投稿日 : 2006/03/13 11:58

先日、父(66歳)が6年間の闘病の末、亡くなりました。1回目の手術のとき、既に転移しており、かなり病気が進行している状態でしたが、6年間も生きることができたのは、父が周囲に病気を感じさせないほど前向きに生きたことと、また信頼できる先生に出会い治療に取り組んだからだと思います。そのおかげで、家族である私たちも父と共に楽しい時間を過ごすことができたことに感謝しています。  私は、子育て中のため、なかなか病院に行けず、亡くなる10日程前に約1ヶ月ぶりに父のところへ行きました。本当にやせて小さくなってしまい、辛そうな父の姿を見ていると、胸がつまり、涙をこらえるのに必死でした。父と一緒にいられる時間は限られているとわかっていて、いつもある程度の覚悟はしてきたるもりでしたが、別れのときがせまっていると思うと、本当に悲しく、後悔の念ばかりが頭をめぐりました。父ともっと話がしたかった、もっと親孝行をしたかった・・・。もっと生きてほしい・・・と。前向きな父でしたが、心も体も本当に辛いようで、家族の「もっと生きて」という思いはわかっていながらも、「辛いから早く天国に行かせてほしい。」言っていました。家族の思いが、さらに父の苦しみを大きくしていたのかもしれません。でも父自身、もっともっと生きたかったと思います。ただ、本当に心も体も辛かったのだと思います。  父は、話をする力はほとんど無くなっていましたが、言われたことはすべてわかっていたので、私たちが話しかけると、うなずいたり、たまに声をだしてくれました。まだ、少し力があるときには、みんなと握手をして「ありがとう」と言ってくれました。最期のときも、母に何か伝えようと声を出していたそうです。  父には、もっとたくさんの「ありがとう」と「ごめんね」を言いたかったです。父に会えないことが本当に淋しいです。  お父さん、体の苦しみから解き放たれて、今はゆっくり休んでください。そして、私たちのことを天国から見守っていてください。  この掲示板は、父の余命がわかった頃からのぞかせてもらっていました。ガンと向き合い前向きに生きる方、ガンと闘い悩みや苦しみの中にいる方、また、ガン患者である家族や友人のことを思う方のさまざまな思いに触れ、ときに共感し、自分よりも苦しんでいる人や頑張っている人がいることを知り、いつも励まされました。みなさんにいつも心の平安があることを心より願っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
742.
再発癌の範囲が小さくなりました
投稿者 : さっちゃん投稿日 : 2006/03/12 22:58

はじめまして。私は、去年の夏頃に膵癌の告知を受け現在週一回の抗がん剤治療を受けています32歳の男性です。告知後は、手術を受け癌細胞組織を全て取り除く事はできたのですが、今年の2月に再発の所見が有り現在抗がん剤を投与しています。自分なりに調べて膵癌には、あまり抗がん剤治療は効果が無い事を聞いていて凄く毎日が辛く、今現在も会社に通勤しながらの治療ですので辛くても上司に報告しなければなりません。ところが、先週のCT検査の結果では、明らかに癌の範囲が縮小しているのが分かり信じられない感じです。今私が医師から勧められて投与している抗がん剤はゲムシタビンと言う薬です。ただ、人それぞれの体質と進行度によって効果の度合いも違ってくると思います。幸いと申しますか、特に酷い副作用は出ず、多少吐き気とだるさを感じるくらいで髪の毛も抜けていません。仕事もデスクワークですが普通に勤務しています。私のように早期で発見された方や症状の度合いが軽度の方には効果があるのかもしれません。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
741.
やはり
投稿者 : みけ投稿日 : 2006/03/12 16:53

母の状態・・膵臓癌から十二指腸に腫瘍がありました。少しすすんだ状態でした。腹水を抜いて少し楽にはなりましたが・・食事がほとんど食べられないです。すごく辛そうです。このままにして大丈夫なのかなと思い始めました。血圧も下がり気味ですし・・・皆様はいかがですか

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ