癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

700.
Re:医療費について・・みどりさんへ
投稿者 : nash-13投稿日 : 2006/02/09 09:44

自分は32歳で大腸癌で服用1年目になります。
節約術を教えます。同月内の月初と月末に通院し月初は当月分、月末は次月分とすると1月内に医療費が集まります。自分はこれでやっています。
試算すると。
63000 * 2 = 126000
126000 - 72300 = 53700
53700円返還されます。
また、高額療養費が1年以内に4回以上になると72300から40200へ自己負担限度額が緩和されます。国民健康保険か企業の健保組合か等によっても手法が変わります。更に詳しく知りたけれ ば掲示板に書き込みください。
ちょこちょこチェックしていますのでおりをみて書込みます。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
699.
みんな、幸せになろうね。
投稿者 : Mimi投稿日 : 2006/02/08 21:49

なんで、こんな病気があるんだろう。体力的にも、経済的にも不安がつのる。このサイトに出会えて、苦しみが少し減りました。悲しさを正直に出すことが出来る。当人や家族にしかわからない事を理解して貰える。腫瘍が腹部に広がり不安を抱える父ですが、少しでも笑って美味しいと思えるように食事ができて痛みが少なく暮らせたら、幸せです。たまたま余命を知らされただけで、明日のことは誰もわかりません。年齢も、性別も関係無い・・・。だから、おびえないで。家族も、不安に押しつぶされないでいけたらいいな。と思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
698.
あんこちゃんへ
投稿者 : tukutuku投稿日 : 2006/02/08 16:36

久しぶりに投稿します。1月19日が手術だったんですね。その後、お体の具合はどうですか?今も入院中でしょうか?それとも一時退院されているのでしょうか?
結局、私は最初、抗がん剤−手術−抗がん剤と言われましたが、手術を拒否してセカンドオピニオンで重粒子線という治療を選び、昨年の11月に千葉で受けてきました。今は重粒子線後の抗がん剤治療に入っています。今年の1月から抗がん剤治療を始めましたが7月から8月まで続く予定です。免疫力が落ちてしまっているのか白血球のあがりが悪く次回の抗がん剤治療が始められない状態なのです。でも、私の中ではこれで最後の治療にしたいので何とか気持ちを切り替え体調を整え今を乗り切るしかありません。
抗がん剤の薬は何を使っていますか?私はメソトレキセート・アドリアマイシン・シスプラチンです。副作用はつらいですよね。免疫力をあげるために私の場合は、爪もみをしたり漢方を飲んで食欲を出したりしています。あんこちゃん、ぜひまたお返事ください。一緒に乗り切っていきましょう!!!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
697.
前向きで・・・
投稿者 : みけ投稿日 : 2006/02/07 22:07

検査の結果は良いとも言えず・・・複雑です。まだ本人にしてみたら、私が思ってる以上に・・・でも毎日を楽しく明るく前向きにと思ってます。昨日炎症起こして熱が出てしまいました。何故?胆汁が詰まり炎症を起こしてしまうのだろう・・食べ物かなどうしても 肝臓に腫瘍があるために炎症を起こしてしまうのかな
何かいい方法は無いかなと思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
696.
胃全摘出
投稿者 : うしやん投稿日 : 2006/02/07 15:34

初期がんで場所が悪く(上のほう)全摘出か下を残すか選択を迫られています、どちらもリスク、メリットがあると思いますが、まよっています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
695.
乳癌から転移
投稿者 : メガ投稿日 : 2006/02/05 09:42

はじめまして。 10年前に乳癌の手術をしました。 昨年、肺に3個の転移があることが判明。 以来、薬で治療中ですが今月の検査で、癌が 大きくなってることが分かりました。 手術は不可能だそうです。 すごく寂しくて切なくて・・そんな時にこの掲示板に 出会えました。 「一人ぼっちじゃない」を感じます。 癌なんかに負けずがんばりましょう。 乳癌から肺に転移した人・・どんな情報でも結構ですので教えてください。お願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
694.
みけさんへ
投稿者 : らん投稿日 : 2006/02/05 01:59

お返事どうもありがとうございました。術後の経過が良く今は1週間ぶりにおもゆを口にするまでに回復しましたが、本当に腫瘍が取り除けたのか心配です。話が長くなりますが、祖父が膵臓癌になったいきさつをお話したいと思います。
74歳になっても病気一つせず毎日を過ごしていたのですが、9月頃に便秘気味で悩んでいましたが本人も私達家族も老人によくある便秘だろうと思っていまいた。1ヵ月後ひどい便秘に悩まされていた病院嫌いな祖父がようやく病院に行き、下剤をもらってきて便秘が解消されたので落ち着いたと思ったら11月血便が出てきて急いで市民病院で検査をしました。始めは便秘ということもあり、大腸がんなのでは?と検査を受けましたが異常ナシ。そのうちに祖父は食欲を失い、体重が2kgも減り、気が付いた時には体中が黄色く黄疸が出て、そこから検査入院が始まりました。それが12月15日でした。それからありとあらゆる検査をしたのですが何が原因なのかわからず12月下旬まできて確かではないのですがわかったのが胆のう癌か胆管癌ということでした。医師は急ぐことなく手術には踏み切りませんでした。なので私は癌といってもそんなに難しく考えるほどの病気ではないのだなぁと思っていました。年が明けて1月19日ようやく検査病棟から外科病棟に移り、25日手術を行なわれたのですが、父親から聞かされたのは膵臓癌で今は取り除いたもののまた1年後再発して、その後はもう…みたいな話を聞きました。祖父は今もみけさんのお母さんのように胆汁が流れやすいように体に管を入れています。ただ手術が5時間かかっただけにややこしいところに腫瘍があったためにどこかの神経を切ってしまったのでこれからずっと下痢状態の便なためおむつ生活が始まります。出来る限り毎日顔を見に行っていますが、これ以上再発して欲しくないと祈るばかりです(´〜`)

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
693.
ココさんへ
投稿者 : ゴン投稿日 : 2006/02/05 01:49

はじめまして。私も胃癌患者でカルテにはステージ4と記されています。この5月で術後丸2年となります。逆流による胸焼けは術後毎晩のようにあって、ほとんど熟睡したことはありません。確かに寝ることは恐怖でしたね。1年目の胃カメラではこんなにただれた食道は見たことが無いと医者に言われたもんです。でも最近食道も強くなったのか胸焼けがずいぶん軽くなり、比較的よく眠れるようになってきました。ただし、食道が鈍感になったせいか、腸液の気管支浸入の事前察知がおぼつかなくなり、今朝も久しぶりにやられてしまって、夜中に飛び起きて走り回ってしまいました。(>_<) でもね、私はなーんも心配なんかしてませんよ。
就寝前3時間程度物を口にしなければ逆流もずいぶん軽減されるようです。でもねー、食欲がねー、つらいもんですね。(^_^)
「5キロ増えた体重もまた3キロ落ちてしまいました」とのことですが、わたしも1年目のころそのようなことがありました。今は、術前マイナス6Kg程度で安定しています。身体が軽くなって快適。逆に、これ以上体重が増えないように気を使っていますよ。
ダンピングや食後のつかえは1年も過ぎると、しだいに軽減していきます。全く心配いりませんよ。寒さとは関係ないと思います。疲れると(胃)腸も弱ります。そうすると腸閉塞という怖いものが待ち受けていますからね、十分休養して疲れが溜まらないように気をつけましょう。ただし、適度な運動は怠り無く。
お互い明るい気持ちと態度で頑張りましょう。(^_^)

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
692.
医療費について教えてください
投稿者 : みどり投稿日 : 2006/02/05 01:04

結腸癌の手術をした弟をもつ者ですがどうか教えて下さい。弟は手術後、抗がん剤を(TS1)3ヶ月程するため通院していましたが、経済的負担が大きく支払いが困難なため治療を止めざるを得なくなりました。30歳と若く、進行癌ですので再発の可能性が高いのですが、高額医療費を使える約63000円までぎりぎり届かずです。子供もいますのでどうしても毎月高額で払って行けません。みなさまのなかでなにか安くなる方法をお知りの方がいらっしゃいましたらどうぞ教えて下さいますようお願い致します。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
691.
ココさんへ
投稿者 : きょう投稿日 : 2006/02/04 15:32

私は胃切除をしたにもかかわらず、ダンピングがほとんどないのです。だから、その意味ではココさんの辛さがわからないのです。 でも、再発した卵巣がんの手術の後、便通の異常はずっと続き、卵巣の手術だったら食べるのは普通に食べられるから体重が減ることはないと思っていたのに、5キロ程減りました。
夏から秋、冬、なかなかお腹の調子はよくなりません。漢方を煎じたり、秋には少し良くなったかなと思ったのもつかの間、寒くなったらすごく調子が悪いです。
でも、体重は減ったままでいいと思っています。無理してカロリーたくさん摂ったらガン細胞が喜ぶだけだから・・・
ココさんも体重のことは気にしないほうがいいと思います。
ただ、ダンピングがよくなる方法があればいいですね。どのような症状が現れるのかはわかりませんが少しでも良くなられることを祈っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
690.
余命1ヶ月
投稿者 : たかけ投稿日 : 2006/02/02 13:09

私の姉は、39歳で肺と肝臓の多発転移のため後残り一月って言われています。岩盤浴が良いと言われていますが、モルヒネの入って薬をやめろと言われました。そして、ホルミシス入ったふとんに寝ると直ると言うのですが心配です。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
689.
ココさんと千代さんへ
投稿者 : たそ投稿日 : 2006/02/01 19:24

久々の投稿です。みなさんの投稿を読んでいると、病への怒りがこみ上げてまいります。

ココさんへ
私の母は去年の11月に胃ガンが元で他界しました。それゆえに書こうかどうか迷ったのですが、情報を提供しようと思います。私の母は、癌細胞が胃の外壁に飛び出ており、そこから零れ落ちた細胞が広がってしまったために腸が機能しなくなりました。そして、小腸の外壁についていた癌細胞がそこいらじゅうで大きくなり、狭窄がひどく腸液が下に落ちていかなくなりました。ここまでひどくなるのに2年間。この間に起きていた症状が胸焼けです。正確には腹やけでしたが・・・。小腸に浸潤してしまうと栄養を吸収する器官が破壊されてしまうので、いくら食べても栄養が吸収されないため、体重は増えなくなります。最初はレントゲンにもうつらず、うちの母にいたっては、最後まで腫瘍マーカーの数値は正常値でした。こんな情報なら提供しないほうがいいのでは・・・と思いましたが、そうでないことを祈り、書いてみました。私と母との記録の簡略化した一部は616に掲載されています。

千代さんへ
本当に病気というのはひどい仕打ちをしますよね・・・自分も、母はもう長くないと聞かされた時は、夜の病院の駐車場を泣きながらさまよっていたことを思い出します。在宅介護では自分がモルヒネの調整をしました。シップ型のモルヒネでした。とにもかくにも会話のキャッチボールができないのはつらかったですね。量は増やしていっても違いはあまりなかったです。ココさんのところにも書きましたが、私の記録は616、こころの手紙は「けい」という名前で投稿してあります。なんの励みにもなってませんが、んー言葉がみつからないな・・・心が折れないように祈っております。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
688.
ラッキーでした。
投稿者 : みさん投稿日 : 2006/02/01 18:35

6年前に子宮がんの手術を受けた者です。未婚の20代であった私に告知後の余命宣告、卵巣も子宮も全摘、放射線、抗ガン剤と説明後、帰りに入院手続きをしてください。手術は来週に。告知のショックから立ち直っていないのに、初対面の医師から病院側の段取りを次から次へと言われました。泣きながら帰宅し、紹介者にあの(有名)医師とでは病気と戦えない。患者の心を思いやる気持ちがない。と説明し他の医師に担当変更。手術前に徹底的に医師と話し合いました。身内が手術後の感染症で亡くなっており、放射線や抗ガン剤も拒否しました。担当医や家族は大反対でしたし、術後の検査の度に再発の不安はありましたが、自分の気持ちを最優先したことに後悔はありません。最終的には上役の医師から怒られても私の気持ちを尊重してくれた担当医師には今も感謝しています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
687.
母の場合・・・
投稿者 : みけ投稿日 : 2006/02/01 18:33

らんさんへ
私の母の場合は、胆管が炎症を起こして胆汁が流れにくくなるので、熱が出て黄疸が出るために入院してました。胆管にステントを入れて胆汁の流れを良くしてます。そのため本人は今はすごく元気に過ごしてます。入退院の繰り返しはそのためです。 抗癌剤だけの治療なので、白血球の減少、味覚の障害がある程度です。でも免疫力を上げるためにサプリメントと乳酸菌は毎日摂っています。 明日定期健診に付き合い病状を聞きに行きたいと思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
686.
こんにちは
投稿者 : funapi投稿日 : 2006/02/01 11:42

胸腺癌、手術・放射線・抗がん剤後3ヶ月で胸膜転移・多発肝転移状態のfunapiです。
1月から免疫細胞療法をスタートしました。 大学病院退院後、刺絡療法で通院していたお医者さんが東京にある某クリニックの院長とお知り合いということで、わざわざ東京まで出かけずに免疫細胞療法を受けることができました。私のは、リンパ球の中のT細胞増殖の免疫療法です。まだ2回しか行っていないので効果は分かりませんが、大学病院の主治医から手術も抗がん剤もできないと言われた時のショックも薄れ、痛みも心なしか薄れてきたような感じがします。 いろいろな本を読むと、三大療法は拒否して癌は自分で治すという趣旨のものもありますが、完全にそこまでは達観できず、TS1との併用です。 もちろん自分で直すという気力も大切なのですが
免疫細胞療法をしているせいもあり、大学病院の診断ではかなりの悪い状態にもかかわらず、いつか直るという希望のようなものを強く感じて、毎日生活しております。疲れやすいなどいろいろありますが、時には友人と街でお茶したりもしてます。 効果は自分で検査してもいいかなと思った頃にしてみるつもりです。 なお、免疫細胞療法は、民間病院だけでなく、大学病院系列で臨床で試しているところがかなりあるみたいなので、 主治医にあれこれ聞いてみるといいのではないかと思います。私はそれも予約申込み(6ヶ月待ちと言われました)をしております。ちなみに、大学病院の主治医に紹介状を書いてもらう時に、主治医も「自分もそうなったら(癌になったら)、免疫細胞療法をする」と言っておりました。 また免疫細胞療法は金額がかなりかさむので、二の足を踏む方も多いと思いますが、あれこれ調べると、病院・臨床などにより10万円以上の差額があるようです。
病院巡り、情報収集などもかなり精神的に疲れましたが(近隣に協力病院があるからと言われ、説明を受けに行った免疫細胞両専門の病院では、申込みをした後で、その協力病院が新規の患者は受け付けないという説明でおじゃんになってしまいました。)、とにかく個人個人に縁ある病院があると思います。 私もがんばってます。
皆さまもお元気であることがいつまでも続けばいいなと思います。
また、メールします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
685.
藁をもすがる思い
投稿者 : 真投稿日 : 2006/01/00 20:02

6年前に中咽頭癌を宣告され放射線治療の後に朝から夜中までかかった大きな手術を受けました。主治医から退院後は財産など換金できるものがあれば換金し事業をもたたむようにとのアドバイス。絶望の中妻が藁をもすがる思いである大学の付属病院の免疫療法を本でも読み早速予約。病名と手術の有無程度のあまりにも簡略された問診表を書かされ、診察(診察という用語は使用していなかったかも)はというと体を診もせず、触れもせず、体のことも聞きもせず、いきなりその医師の著作で紹介されている健康食品を多数飲むことを指示するだけ。粉末は飲みにくいというとすかさず他の食品に交換、予約したにもかかわらず2時間の待ち時間はいいとして、食品を勧める診察?は2,3分。診察と食品代で合計20万円弱。後で気がついたが医学部の診察ではなく医学部の横を間借りしてるだけで食品販売とも思いたくなる診察?尚帰路で食品は捨てました。その後は手術を受けた大学病院の先生方の指示に従い定期健診を行っていますがどうにか今だ再発はありません。皆さんどう思いますか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
684.
癌とうつ病
投稿者 : kana投稿日 : 2006/01/31 14:30

私の父(80歳)は現在胆管癌(病巣が動脈近くのため手術不可、近くのリンパ節へ転移あり、医者からの告知済み)で入院中で、入院してから早2ヶ月半が過ぎたのですが、本人の強硬な拒食のため、ようやく始まった抗癌剤治療がなかなか進みません。最初は癌のせいで溜まった胆汁によるひどい黄疸と、元々食べ物の好き嫌いが激しい父のせいで食が細いのだと、主治医も含めて誰もが思っていたのですが、1週間前からようやく抗癌剤治療(抗癌剤の量も人の四分の一)始まって2,3日たってすぐに、常に吐き気がするといって水以外一切摂取せず、しかも手足は麻痺などしていないのにもかかわらず、自分から動かそうとせず、今ほとんど寝たっきり状態です。もちろん主治医は点滴や吐き気止めの薬を毎日処方してくれ、「胃かメラ」で胃に異常がないか検査してくれたのですが、異常なしとのこと。さすがの主治医も、「癌による鬱ではないか?」と思い始め、現在軽い抗うつ剤も処方され始めました。とにかく、上記の拒食以外に、元々の執着気質がひどくなり、主治医の言うことも、自分にとって都合のいいことしか耳に入らなかったり、ひとり父を介護している母への暴言が前よりひどくなっています。今後どうしたらいいのでしょうか?こちらに投稿なさっている皆様は、皆癌に対して前向きな方々なので、大変お恥ずかしいのですが。私としては、主治医と定期的にコンタクトを取っている弟に、父の「心療内科」(同じ病院内)受診を主治医にお願いしてもらうか、あるいは家族(私)が「心療内科」へ父の件で受診する旨を話してもらうかを考えているのですが。問題は、大病院にありがちなのですが、他の科とのつながりがあまりないようなのです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
683.
なみだ
投稿者 : おたん投稿日 : 2006/01/31 02:31

父がもう助からないと告げられた時、母と私は毎日抱き合って泣きました。母がもう助からないと告げられた時、私は毎日一人で泣きました。そして今・・・できる事なら、私の為に誰も泣いて欲しく有りません。極限の苦しみの中でも両親は残される私を気使ってくれました。何十年経ってもその時の事がせつなくて涙が出ます。それなのに、私は泣いて欲しくない!勝手なものです。患者と家族の思いやりのぶつかり合い!涙は本当に涸れる事を私は知っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
682.
みんなガンバレ!!
投稿者 : sea投稿日 : 2006/01/30 18:01

陰ながらいつも応援してます。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
681.
どうしたらいいのでしょうか?
投稿者 : ちい投稿日 : 2006/01/30 17:09

主人の父のことですが、5年前に胃癌で一部を残して摘出手術を行いました。 昨年11月リンパ節に腫れがあり、おそらく再発との事 今年に入り肝臓に転移が発見されました。 先週から抗がん剤の点滴を行っていますが体力がかなり落ちているので副作用が辛いそうです。 11月に余命半年と告知され既に2ヶ月が経過しています。今おこなっている治療は、やはり延命治療なのでしょうか?しかも安定したら退院し通院しながらの治療になるそうです。 離島に住んでいるため通院だけでも大変と思います。 私達が県外に住んでいるので毎回病院へ連れて行くわけにもいかず‥緩和ケアを行なっている施設を探さなくてはならないのでしょうか? 私の父も先月 肺癌(小細胞+腺ガン)の告知を受け肺気腫があるため手術は不可能との事で抗がん剤の点滴と放射線の併用で治療を行なっていたのですが吐血し少量ですが出血が治まらないので今年に入り治療を中止している状態です。 私自身一度に起きた状況に対処しきれず心療内科にかかり1ヶ月休職していたのですが来週から職場復帰しなくては、なりません 双方とも近くに頼れる親戚もいなく双方の母親は本当の事は聞きたくないようなので私と主人だけが今の状況知っている状態です。 私がしっかりしなくては!っと思うのですが、これから先の事を考えると‥どうしたらよいのか‥ 長々とすみません

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ