癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

680.
意味のわからない医者
投稿者 : ニッキ投稿日 : 2006/01/30 11:44

上顎ガンの転移で、全く目が見えなくなってしまった母。現在入院していて、抗がん剤で治療中です。今週から3回目の抗がん剤が始まります。 前にもここに書きましたが、主治医と抗がん剤治療をしてくれる先生は違います。ここの2人の医者の言ってることが違うので、ほとほと困っています。全く意味がわからないことを言い出すのが抗がん剤の先生。今度の抗がん剤治療が終わった翌日に、病院を出て行くように母に言ったそうです。全く目の見えない母に。抗がん剤治療は終わってからも副作用の症状が出て、医者の治療が必要なのではないでしょうか?前回はやはり白血球の減少、微熱の毎日でそれなりの点滴治療がありました。それをやったのは抗がん剤の先生です。で、今度はやらないのでしょうか? 病院を早く追い出す理由がわかりません。そんなに母が邪魔なのでしょうか?目が見えればすぐにでも家に戻します。目が見えないんですよ、先生。 主治医とゆっくり話をしなければなりませんね。これからの母のことを。
抗がん剤の効果は少しは出ていますが、目は見えません。多分普通に見えることはもうないでしょう。がんが治ることもないでしょう。少しでも長く生きていてくれたらそれでいいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
679.
辛いです
投稿者 : らん投稿日 : 2006/01/29 23:28

みけさんに質問したいのですが、私の74歳のおじいちゃんも詳しいことははっきり聞かされてないのでたしかではないのですが、膵臓癌で25日に手術をしました。今は点滴で栄養摂取しているので、口からは何も摂取していません。それどころか麻酔のせいで幻覚症状があらわれ今家族で24時間病院で付き添い看護にあたっています。膵臓癌は入退院の繰り返しなのでしょうか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
678.
すい臓ガンについて
投稿者 : トム投稿日 : 2006/01/28 15:52

昨年の5月に母がすい臓ガンの告知を受けました。早くに離婚を経験し,女手ひとつ働きづめで私たち3人を育ててくれた母でしたが、ようやく定年を迎えこれから・・・という時でした。今はその現実を受け入れていますが,すい臓ガンについて調べても,ネガティブな情報しか見つけられず、意気消沈しています。本人の希望で余命については説明されていませんが、肝臓・肺に転移しており、抗がん剤しかやる事がないといわれ,覚悟は決めています。幸運な事に,これまで副作用らしい事は何も無く、元気に過ごせていました。でもこの効き目もここまでで、腫瘍マーカーもCTからも悪化がわかったため次回から抗がん剤を変更します。次の段階が来たのでしょうか?すい臓ガンは本当に,余命は1年程度なのでしょうか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
677.
患者でも参加できる国内ツアーありますか?
投稿者 : わらび投稿日 : 2006/01/27 19:39

父が悪性の脳腫瘍でかなり進行してます。 医者には3月頃にはモノも分からず、寝たきりになることを覚悟しろと言われています。 今でも、自分が何をしないといけないのか、食事をどうやって食べていいのかも分からなくなりつつあり、歩行もだんだんと困難になってきています。 車椅子を借りてますが、今まで使ったことがないので、それで出歩くことも難しい状態で、毎日毎日ずっと家にいる状態です。 外に行くことが好きな父に、どうにかして外に連れ出したい、まだ少しでもモノが分かっているうちに、少しでも多く外の世界に触れさせてあげたいと思うのですが、そういった患者が安心して参加できる国内ツアーなどをご存知の方はいらっしゃいますか? もしあれば教えていただければ幸いです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
676.
カズさんへ
投稿者 : キーコ投稿日 : 2006/01/27 17:53

心遣いありがとうございました。 カズさんがおっしゃるように、母が頑張っていた姿を思い出すと、私にはきっと我慢できないだろうな〜というような痛みも母は耐えていたなあ・・と改めて思います。 母が亡くなった後も、私には日常はあって小さな事で悩んだりもしていますが、母の遺影に話しかけ愚痴を聞いてもらっては、また頑張ろうという元気をもらいます。 カズさん自身もお身体大切になさってくださいね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
675.
不安です
投稿者 : ユキ投稿日 : 2006/01/26 17:30

私は20代でにゅう癌になりました。告知されたときは物あたり大変でした。でも手術して乗り越えたら何もかもが幸せに思えました。人はつらい事で強くもなれる大きくなれるのかもです

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
674.
すがる思いです!!!!!!
投稿者 : いわさん投稿日 : 2006/01/23 21:50

初めて投稿させていただきます。 私の姪(もうすぐ2歳)が先日、未分化神経原性腫瘍・・・いわゆる小児癌の診断を受けました。 1歳になる前から腫瘍は発見されていたのですが先生良性だと思うので様子をみていればいいと言われ、この1年半、腫瘍が大きくなった時に薬を飲んで小さくする応急処置的なコトしかしていませんでした。 私たちも先生の言葉を信用して過ごして来ました。 ですが1歳半を越えた頃から腫瘍はどんどん大きくあり、薬でいったん小さくなってもすぐまた大きくなるの繰り返し・・・腫瘍は眼球を圧迫して姪の目はどんどん潰れて行き、手術をするコトを決断しました。 1月13日、手術は無事に?終わりました。 癒着がひどかったようです。とって出てきた腫瘍は先生の考えとはまったく逆の物・・・悪性だったのです。 今まで人事のように接してきた先生もさすがに謝罪を申し出て、やっとここで人間味のある言葉が聴けたと姉は涙を流していました。 もっと早くに・・・と言う攻める気持ちがナイわけではありませんが、今は現実と向き合うしかないので決心して手術をしてよかったと思っています。 これからは大学病院にてより詳しい検査ののち抗がん剤などの治療にはいるのですが、何せ子供は病気の進行が早いので転移が心配!!!! また小さな身体に大量の薬を流しいれるコトも心配。 私たちはPETを希望しています。 ゴットハンドと言われる脳外科医の福島先生の治療も望んでいます。 とにかく何でもイイからできることはやってやりたい何としても治してやりたい!!!!! これからの命を守ってやりたいのです。 何かいい情報がありましたらぜひ、教えていただきたいです。 術後もぐずるコトなくいつも笑顔でおしゃべりしたり歌ったり踊ったりする姪を見ていると頑張らなきゃと、こちらがパワーをもらっています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
673.
ひさしぶりの投稿です
投稿者 : もも投稿日 : 2006/01/23 18:41

私は大腸癌から肺と肝臓に転移している(ステージW)母をもつ者です。母は抗がん剤治療のため、2週間に一回の入院を続けながら、丸山ワクチンを一日おきにうっています。最近は大分元気が出てきて、外出もできるようになってきました。でも、体重が35キロをきっていて本人も気にしています。でも食事の量があまりとれないので、なかなか増えません。以前はすべてのことを気にして落ち込んだりしていたのですが、最近はやめました。とりあえず今日、今、母が元気なことが大事で、そのためにできること、今は精神的なものが大きいと思うので、元気がでるように支えていこうと思ってます。皆さんの投稿を読むと涙が出てきます。自分も頑張らなきゃと思えるようになります。ありがとうございます。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
672.
情報が欲しいです
投稿者 : YUKI-GUNI投稿日 : 2006/01/23 17:13

初めて投稿します。父が肺の扁平上皮癌ステージVと診断されあと5年から10年と医師に言われました。手術が出来ないので現在は抗癌剤と放射線治療を行っていますが、3月で治療は終了します。なんとか助けたく色々調べた結果、高度活性化NK細胞療法の事を知りました。先日高度活性化NK細胞療法を行っている病院から資料を頂きました。第四の癌治療法と言われ、副作用もなくたくさんの治療事例も見ました。しかし、これほどの治療法にも関わらずあまり広く知られていないのはなぜでしょうか?(私が知らないだけでしょうか?)また主治医からもこのような治療法があるという話だけでもあっていいと思うのですが・・・。高度活性化NK細胞療法と免疫療法についての情報を頂きたいのです。よろしくお願い致します。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
671.
どうなるの?
投稿者 : おはぎおばさん投稿日 : 2006/01/22 16:51

わたしの叔父は、去年9月くも膜下で、入院して、その時大腸がんでもう肝臓にも、転移していると言われました頭を手術した人には、抗がん剤は、打てないし手術もできませんと、言われました。本当に無理なんですか?少しボケた感じの障害が、残っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
670.
ふみママさんへ
投稿者 : すみれ投稿日 : 2006/01/21 18:18

私は3年前に、悪性リンパ腫で、今は元気にくらしてます。 私の場合も。なかなか特定できなくて、困りました。 どこか近くに、大きな病院は、ありませんか。 どこでもそうみたいで、なかなか、リンパ腫だと見分けられる先生が居ないのが、現実でした。 私は、自分で病院を探していきました。大変ですが命がかかってます。いい先生にめぐり合える事祈ってます。どうかがんばってください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
669.
ターコさんへ
投稿者 : G-パパ投稿日 : 2006/01/20 14:24

久しぶりにこのサイトを覗いて、あなたの書き込みを拝見しましたが、色々共感します。 幸いにも私の家族は極自然に受け止めて呉れて、普通の生活(やや野放図な今ま通りの)を送らせてくれて居ます。 でも、これはこれで時には寂しいものです。 さて、私の場合はチョッと珍しいガンで、自分で発見して主治医に相談し、某大学病院に切除して貰いました。 その際、他の二箇所にも種類の違うガンが発見され万事キュウスでした、それでも家族や友人たちは通常の通りに扱って呉れて、大満足でそれから一年生き(抗癌剤を飲みながら)延びています。 そこでターコさんに提案です、ご自分からガンと共存する 普通の人間(病人ではない)である事を宣言され、病人扱い禁止令を出されてはいかがですか? ・・・・・てな事を考えながら、全然不明な余生をのんきに楽しく生きている癌マンです。          又話ができたらなー考える人より!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
668.
胃癌の手術をされた方、教えてください。
投稿者 : ココ投稿日 : 2006/01/20 09:52

以前にも投稿させていただいた胃癌患者のココです。病気が発覚し、闘病を始めたのが去年の2月でしたので、昨年を振り返り今年ほど感慨深く新年を迎えたことはありません。恐れていた年末のMRI検査で異常がなくてひとまず安心し、明るい気持ちで年越しできました。 元旦に私が思ったこと、「過去を振り返ってくよくよしても、先を心配しすぎてもしかたない、今をしっかり大切に生きよう。」です。3月にまた術後1年検診があるので、不安じゃないといったら嘘になりますが、今この時を大事にするよう心がけて日々療養しています。そして1番身近な存在、心労や迷惑をいっぱいかけてしまった家族を喜ばせることから始めてみようと思います。家族が喜んでくれることといったら、私が明るくしていること、美味しい料理を作ってあげることくらいですが。 そんな私ですが、ダンピング症候群がよくならずに毎日苦しんでいます。個人差があるのでしかたないと思いますが。腹6〜7分目、よく噛んでゆっくり、食休みは必ずを心がけてはいます。 最近、逆流性食道炎になってつらい思いをして、なおさら食べることに恐怖を感じるようになりました。食べることが大好きでしたので、お腹が空くのになかなか食べられない今の状況がとても悲しいです。5キロ増えた体重もまた3キロ落ちてしまいました。 胃切除をした方にお聞きしたいのですが、寒い季節、(今年は特に寒さが厳しいですよね。)体が冷えてダンピングがひどくなったり、体重が減ったりといった経験はおありですか?なんだか最近、お腹の調子が悪くて、体重も減ってしまう傾向にあるようなのです。それと心因的なものも関係するのでしょうか。寒くてどんよりしていると気分が晴れない日もありますよね。 胃切除をされた方のお話をお聞きしたくて投稿させていただきました。長々と失礼しました。よろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
667.
初めまして
投稿者 : 千代投稿日 : 2006/01/20 01:34

私は16歳です。母が末期ガンです。たった16年しか一緒にいないのに、こんなことになってしまうなんて、悲しいよりも、何故?という気持のほうが強いです。 ガンの痛みをやわらげるための薬の成分に「モルヒネ」という文字を見ると、モルヒネの量がふえていったら、どうなるんだろうと心配になります。今も眠気が強く、時々うわごとを言ったりしています。 (当たり前ですが)父も不安なようで、よく私に悩みや愚痴を言ってきます。でも、私にはどうしようもないので、辛いです。 今の目標は、2月の私の誕生日を一緒に迎えることと、そして、3月の母の誕生日を迎えること…。きっとそれまで生きていてくれると信じています。 愚痴の様になってしまいました。長々とすみません。では失礼します。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
666.
助けてください
投稿者 : みちえ投稿日 : 2006/01/20 00:40

はじめまして、姉が直腸癌診断され2年になります。 1度目の手術から一年目に再発し人口肛門です抗癌治療を受けていました、先生も数値が下がっているので今は安定しているという話を聞きました。矢先に昨年末にヘルペスと診断され治療を受けていましたが、誤診で結核性ヘルペスといわれ病院を換えさせられました、そこの病院で結核菌は見当たらず大腸に4センチ位の癌があり周りの皮膚に浸透しているが骨にはいっていない、放射線も一度使っているのでもう使えないということです、あと一年と言われましたが納得が出来ません。何かよい治療方や、漢方薬を教えていただけませんか。よい病院。 宜しくお願いいたします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
665.
きういさんへ
投稿者 : キーコ投稿日 : 2006/01/19 16:01

お母様のこと、お察しします。少し落ち着きましたか? きういさんもお母様と二人暮らしだったのですね。私も結婚前はそうでした。寂しいですね。 今はお一人ですか?なるべく誰かといた方がいいかもしれません。私の場合一人になると、どうしても「泣こう」としてしまうのです。 変な表現なのですが、泣きたいのです。 それはそれでいいのかな?とも思うのですけど・・・ 家族(特に下二人の子供と私)は、まるで母が生きているように母の遺影に話かけます。一方的にですが、言葉は一方的でなく返事を待つ感じの言葉を使います。冗談も言うし、ちょっと怒ったりもします。亡くなったばかりには、とてもそんな事はできなかったけれど3週間経ってやっとそんな風になってきました。 心のどこかで母はいないことを認めつつ、でもすぐそばにいると信じているのです。 きういさん、無理をしないで心のままに泣きたければ思い切り泣いて、話したい時は、聞いてもらえる人にとことん聞いてもらえると少し楽になると思いますよ。 元気出して!何て無理は言わないので、自然にまかせましょう。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
664.
あいさんへ
投稿者 : キーコ投稿日 : 2006/01/19 15:46

ありがとうございました。
境遇や病名まで似ていましたが、亡くなる日まで近かったですね・・・ そうですね。私もたくさん残ってしまった薬や、母が半分だけ食べたアイスキャンディーの残りを見たり、いつも一緒に買い物に行っていたスーパーに行った時や・・・胸が苦しくなってしまいます。 私の場合は涙は出るのですが、そうかと思うと母の遺影を見て「何でそんなところで笑ってるの?」と、受け入れずにいる自分があります。 まだ胃が痛むのですか?大丈夫ですか? 話して軽くなるのなら、専門医にどんどん聞いてもらうのもいいですよ。早く忘れたいのに忘れるのが寂しいってよくわかります。無理に現実を受け入れなくてもいいのかな?と思ったりしています。 私の場合、前にも書いたケアマネージャーさんがとことん聞いてくれて、私の中の後悔を、(何度も何度も同じ事を)「それでよかったのよ」と言ってくれました。今日もちょっと寄ってくれ、癒してくれました。 ほんとに寂しいですよね。今は悲しいというより寂しいという感じです。 よく、忙しさが気をまぎらわせてくれる・・見たいこと言いますけど、無理に気を紛らわせる事はないですよね。ただ、確かにその間は辛さや寂しさは忘れてますね。私の場合は、バスケットボールなんですけど。 すわって何かしてるより、体を動かしてるほうが夢中になれます。 お互い自然にまかせていきましょうね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
663.
カズさん有り難う!
投稿者 : おたん投稿日 : 2006/01/18 23:57

優しいお便りをありがとうございます。
この病気は又何時でるか?最低5年はあの検査を続けなければなりません。仕方ない!誰のせいでもないのだから・・・今この時も戦っている皆さんガンバレ!!  Dr.曰く相手は癌だから気を抜かず、かと言って振り回されず付き合っていきましょう。  私は幸せです。何時かは逝くのだから、気を抜かず振り回されず・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
662.
はじめまして
投稿者 : たー投稿日 : 2006/01/18 18:03

初めて投稿させていただきます。私の父は胆嚢癌でステージWbの診断を受けています。昨年11月に手術をしたのですが、癌を取りきることは出来ず、リンパ節に2ヶ所転移があると医師から説明を受けました。余命は月単位で考えておいて下さいと言われたのですが、抗がん剤治療(シスプラチンとUFT錠剤)を受けている父はとても元気で食欲も出てきています。 こんな状況で余命月単位で考える事は予想も出来ません。もし、同じ癌で戦っている方がいらっしゃたら経験談を教えていただけないでしょうか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
661.
腹膜に転移してるんです。
投稿者 : サッチー投稿日 : 2006/01/18 14:40

久しぶりの投稿です。 先生は半年と余命を宣告されましたが手術してから9ヶ月が過ぎました。あまり沢山は食べられないけど少し食べて吐き気とだるさに悩まされています。 腹膜に転移したら本当に早く逝ってしまうのでしょうか?まだ52歳の若さなのに、何時も影で泣いています。今は話も出来るし、夜になるとお酒も沢山飲んでいます。このままでいいから長生きすることを祈っているんです。癌で苦しんでおられる方が沢山居られます。苦しみが無いような薬が出るといいですね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ