癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

640.
再手術について
投稿者 : シライ投稿日 : 2006/01/0 10:25

初めまして。 父の病状についてお聞きしたく投稿いたします。 約十日前に胃ガンの手術を行い、3分の2を切除しました。 その後、熱が下がらず、CTスキャンの結果肝臓が炎症を起こしており、化膿しているためその膿を出す手術を行うことになりました。 本人は手術後ずっと胃ではない部分と背中の痛みを訴えており、見てくれた看護師が言うには青血のようになっている部分もあるそうです。 胃と肝臓では場所が違いすぎるように思い、私は手術中にメスか何かで肝臓を傷つけてしまったのではないかと疑問を感じています。 こういったことはよくあることなのでしょうか。 手術後、4日目でガス・大便も出ており、胃そのものは経過は良いようです。 よろしくお願いいたします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
639.
病院を探しています
投稿者 : あかちゃん投稿日 : 2006/01/04 00:26

私は以前こちらに投稿したことがある現在49歳男性です 2004年1月に直腸がん・肝臓と肺多発転移およびリンパ節浸潤で余命1ヶ月と診断されました 幸いなことに主治医がTS−1、イリノテカン、FOLFOX4、FOLFILI、肝動注と化学療法 にて手を尽くしてくれ、ここまで寿命が延び、この2年のうち半分は職場にいることができました 主治医は「最期まで看取ります」と言ってくれ、大変感謝をしております  肝動注を始める前に「これもいずれは効かなくなります すると保険適用内での抗ガン剤はなくなります」という話でした 私は妻とも相談し、「アバスチンか アービタックスを使って下さい」と申しました 一旦は倫理委員会を開く寸前まで話が進んだようです  しかし2ヶ月後の昨年12月初旬、いよいよ肝動注(使用したのはマイトマイシン等)が効かなくなったことがわかりますと、主治医は「私はアバスチンやアービタックスを使ったことがないので自信がない 先進的な治療を行っているところを紹介します」といい、兵庫県内のとある病院を紹介してくれました  この病院にて昨年12月22日より、カンプト→ジェムザール→エルブラッド→アイソボリン+5FUの48時間点滴を一回受けましたが、今の時点では、右腎臓が水腎症をおこしている(直腸ガンによるもの)と肝臓の転移巣が治療前と同じ大きさであるとのことです これまで、多種多様の抗ガン剤を使ってきたので、効果がないかもしれないとのことでした もうすぐこの療法の2回目が始まります たぶん3回やって効き目がなければ打ち切りとなるでしょう この病院での僕の先生は「アバスチンやアービタックスの認可を手ぐすね引いて待っているが、認可が下りないうちは使えない」とおっしゃっています 僕はアバスチンやアービタックスを使いたいのです 僕も家族も多額のお金がかかることも承知していますところがどこにいけばいいのかわからないのです  もちろん今の病院の先生に聞くつもりですが、芳しい 答えが返ってこないと思います 私も家族も、ただ今の治療が「延命治療」にすぎないことをよく承知しております また、上記のように未承認薬を使うこと、また未承認の療法を使うこと の難しさ・複雑さを身をもって知りました 抗ガン剤にはいろいろな副作用があること、また未承認薬は必ずしも「夢の新薬」ではないのだということもよく理解しております 実際FOLFOX4は僕には効きませんでした(もちろん保険適用で使えただけでも大変感謝しております) その上で、どのようにして、アバスチンやアービタックスを使える病院を調べたらよいか、お教え願えないでしょうか? このようなことを言うと恐縮ですが、この2年間いい意味でも悪い意味でも予想が覆されることの連続でした 喜んだり悲しんだり怒ったり・・・ また、主治医とのやりとりでも、何度「わかりません」という言葉を聞いたことか・・・僕以上に妻が疲れ果てているのがわかります 長文に渡ってしまい、誠にご迷惑ではありますが、手前どもの苦衷をお察しいただき、ヒントのようなものでもお与え願えないでしょうか よろしくお願いします

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
638.
みっきさんへ
投稿者 : あい投稿日 : 2006/01/03 00:22

最後苦しまなくて本当に救いです。みっきさんのところと同じような感じでした。 なんででしょうねぇ…私も涙はあまり出ません。なんだか毎日鬱々とするのですが…泣いたらスッキリするようにも思うのですが、泣くようなきっかけもなくて。毎日があっという間に過ぎていく感じです。 今でも胃が痛い。四十九日が来たら少し落ち着くのでしょうか?そうしたらお骨をお墓に収めなくてはならない…それもすごく寂しい。 やっぱり時間が薬なのでしょうか? みっきさんの気持ちがとてもよく分かります。 心が痛いです。 お互いのんびりゆっくり時間が経つのを待ちましょう。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
637.
キーコさんへ
投稿者 : あい投稿日 : 2006/01/02 23:58

お互い寂しくなってしまいましたね。 お母様、最後まで家族に囲まれて幸せだったと思います。きっと満足して旅立たれたことでしょう。キーコさんは十分親孝行してますよ。 私も納得してはいるのですが、やっぱり情緒不安定です。まだ位牌を拝む気にもなれない。早く忘れたいのに忘れるのが寂しい。あれだけストレスだった日々の病院通いも突然終わってしまって…言葉では表せないやるせない気持ちです。 お正月は外泊予定だったので、一緒に食べようと思って用意していたものや、食欲のない父のために買ったゼリーなどが残っていて鬱々としてしまいます。 なぜか泣くこともできないし。 父とはけんかもしましたが、大切なことも教わりました。言葉ではなくて心の中に残っています。それに今まで助けられてきたんだと亡くなってから気づきました。 悲しみが癒えるまでまだまだ時間がかかりそうですが、お互い無理せずのんびりいきましょうね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
636.
年が明けました。
投稿者 : みけ投稿日 : 2006/01/01 12:56

昨年は、あわただしく年が過ぎていきました・・母の膵臓癌の告知・・・入院・退院の繰り返しでした。今の所は、何事もなく毎日を楽しく過ごせてます。相変わらず、食事のほうは、たくさんは摂れずに少しずつ食べています。まだ寒い日が続くので、油断しないようにしなくては・・・と思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
635.
おたんさん、キーコさん
投稿者 : カズ投稿日 : 2006/01/01 04:44

私も4年前、私と同じ病気(胃癌)で母を亡くしました。私の母もそういう人でした。 お母様もキーコさんに、感謝していると思いますよ しばらくは寂しいと思いますが、お母様の頑張りを胸に頑張ってください。 おたんさん、悪性ではなくてよかったですね。半年後の定期健診も悪化してないよう、お祈りしています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
634.
まだ実感がありませんが・・・
投稿者 : キーコ投稿日 : 2005/12/30 14:38

先日母が亡くなりました。
前日の夜、家族全員が揃って、母もベッドからリビングのテーブルまで移動してひと時を過ごしました。朝・昼とほとんど食事ができなかったのに、この時はケーキとチキンとおかゆや焼き魚まで、少しずつでしたが食べてくれました。 ビデオを向けた時には「ピース」までしてくれました。後になって見てみるとかなりだるそうで相当辛かったんじゃないかと思います。それなのに、ビデオカメラの私に向かってゆっくりと「ピース」をしてくれていました。 夜はいつもどおりに声をかけ、部屋が乾燥しないようにぬれタオルを干し、乾いた唇にリップクリームを塗ってあげました。「じゃあ、寝るからね」と声をかけるとゆっくりうなずいてくれたように思いますが、あまりよく覚えていません。 いつもは夜中に2回程起こされるのに、かなり眠った気がして変だなぁと思いながら起きてみると、母が布団をはいでいたので風邪ひいちゃうよといいながら近寄りました。・・・母は何も答えてくれませんでした。 通夜、葬儀も終え一段楽した今は、母が寝ていた介護ベッドも片付けられ、代わりに祭壇に母の遺影と遺骨がありますが、なんか変な感じです。 突然悲しみが襲ってきて胸が苦しくなったり、それでいて笑って普通の会話をしていたりと、情緒不安定な感じです。 病院嫌いの母は、結局最期まで家で過ごしました。亡くなる瞬間は一人だったと思うと、自分に対して悔やまれる事もたくさんありますが、きっと母は満足して旅立っていったと信じたいです。
亡くなってみて母の人柄がわかった気もします。
親ってすごいです。最後まで私を気使ってくれたんだと思います。
ただただ感謝です・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
633.
定期検査
投稿者 : おたん投稿日 : 2005/12/30 02:18

3ヶ月毎の検査の結果、悪性らしき物は有りませんでした。そのかわり元々有った小さなポリープが増えていました。爆弾の卵?でも、周りのみんなには言いません!これ以上心配かけたくないから・・・又なった時はなった時です。次は6ヶ月後です。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
632.
iihitabidatiさんへ
投稿者 : アッシュファミリー投稿日 : 2005/12/29 03:38

返事が遅くなってすいません。サイバーナイフは従来のガンマナイフで、頭蓋内・頭頚部領域・神経鞘腫・動静脈奇形などにできるそうです。(日本では、まだ鎖骨の上からしか使用できないそうです)私の父は喉頭がんなのですが相談したところ使えたため1週間前に治療してもらいました。ただ国内にはまだ13台しか機械がないそうで、埼玉・横浜・愛知・京都・大阪・岡山・山口・愛媛・北九州・福岡・大分・熊本・宮崎にあります。iihitabidatiさんは大阪でしたよね?大阪大に1台サイバーナイフの機械があるそうです。あまりくわしく説明できなくてごめんなさい。PCでもサイバーナイフで検索するとでてきますから見てみてください。友人のかたに使えると良いんですが・・・他にも私の父は丸山ワクチンや免疫療法などもしているのですが・・・いろいろ効くといわれるものを試しています。iihitabidatiさんの友人の方も辛いでしょうが、癌に負けずにがんばってください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
631.
悔しい気持ちでいっぱいです。
投稿者 : ムック投稿日 : 2005/12/29 00:45

父(54歳)は3月に胆管癌の手術を大学病院で行いました。それから数回抗がん剤の投与を続けていました。食欲不振や吐き気などに苦しみながらも、治ると信じ絶え続けていた父でした。10月に最後の抗がん剤投与後から体調が戻らず、何度も主治医に腹痛やお腹の張りなどの症状を訴えていたのですが、特に何の説明もなく、吐き気止めや痛み止めの薬を処方されるだけでした。あまりの苦しさに12月の診察時に入院を申し出たところ、主治医からは万床で入院は無理、〜病院(高齢者の方が多く入院)か、もしくはホスピスなどに紹介状を書くと言われてしまいました。父は主治医に信頼を寄せていただけに、主治医の口から直接ホスピスと聞いたことに大変なショックを受け、気力をなくしてしまいました。それを聞くまでは治ると信じていた父。本人抜きで家族にホスピスを勧めるなら納得はいくのですが、主治医の一言が患者にとってどれほどの重みを持つのか認識してほしいです。
父は今近所の病院に入院しています。ほとんど眠っており、残された命は一日単位とのこと。
今はただ悔いの残らないよう残された父との時間を過ごしていきたいと思っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
630.
どなたかおしえてください。
投稿者 : ふみママ投稿日 : 2005/12/28 13:37

主人38歳が、悪性リンパ腫の可能性があります。 今、検査をしている久留米医大は、はっきりわからないと言って、なにもないんです。CTもPETもしました。 最初に摘出した細胞に悪性リンパ腫を否定できないと検査結果に書いてあるのに、手をうとうとしてくれないのです。12月20日に再度細胞を摘出しました。 12月28日に結果がでると言うので電話で確認をした 上で、病院に朝からまっているのに昼になって、出ているの出ていないの言い出す始末です。今主人は、病院で待っています。不安でたまらないので、近くの 町病院にも相談しました。これだけ結果がでているのに、手をうとうとしないのは、担当医の怠慢ではないか、とまで言われました。私は佐賀県鳥栖市に住んでいます。どこにたよればいいのか、お願いですおしえてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
629.
複雑です!
投稿者 : おたん投稿日 : 2005/12/26 04:05

私は両親を癌で見送りました。その惨さは嫌と言う程つらいものでした。そして今、私自身が癌になりました。結腸に1つ・直腸に2つ、今のところsm1で内視鏡で取れたので何の問題も有りません。痛くも痒くもなく以前と変わったのは、太らなくなったのと下痢症(?便秘症だったのに・・・)になった事くらいです。大腸癌は穏やかな癌なのでDr.も検診を怠らなければ大丈夫と言って下さいました。問題は家族です。癌と言う名前のせいで必要以上に心配して、本人よりストレスを抱え込んで、見ているのがせつないです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
628.
あい様へ
投稿者 : みっき投稿日 : 2005/12/24 01:38

お父さま、逝ってしまわれたのですね…。
お父さまも、あい様に感謝されて、安心しておられたのではないでしょうか。 やはり、その瞬間は突然ですよね。私の父も、眠るように逝きました。最後の顔が、苦しんだ顔ではなくてよかったです。
もう22日たちましたが、いまだ泣くことも出来ず、まだ父の死を受け入れられません…。あい様も精神的にお辛いでしょうが、お父さまの為に、行事…(といっていいのやら?)色々として差し上げてくださいね。 すごく寒い日が続いていますので、あい様自身も、お体にはお気を付けてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
627.
サッチーさんへ
投稿者 : たそ投稿日 : 2005/12/24 01:29

お返事ありがとうございます。
私の母も胃がほとんどなかったので、あまり食べることはできませんでした。食べ物をためておく場所がない以上食べれなくなってしまうのは仕方ないと思いまが、母はつまみ食いの要領で少しずつ摂取していました。今は父方のほうの叔母が胃の全摘をし、自宅療養をしています。  あまり先のことを考えても仕方ないので、今一緒に生活できる時間を大切にしていけばいいのではないでしょうか。なんか無責任な言い方で申し訳ないです。 自分は母の足代わりや会話ができなくて悲しいと思っていましたが、それは母にとっても同じこと。そういった意味では、同じ想いを共有しているのだなぁと思いはじめています。つらさや苦しみにいたっては、世界の癌患者と家族とも共有していると思っています。 生前、私は母につきっきりだったので「お前の貴重な時間を奪って悪いねぇ、私が死んだあとお前は幸せになれ...」なんて言うもんですから、これはさすがに怒りましたね。もちろん、やんわりとでしたが。  すべての癌患者と家族に平穏あれ・・・
それにしても、年金の停止手続きやら保険証からの除名やら、生きていた証がぽつぽつと消えていくのはやはりつらいですね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
626.
あいさんへ
投稿者 : キーコ投稿日 : 2005/12/23 22:39

あいさん、お父様旅立たれたんですね・・・
お父様も痛みや辛さから解放されたのでしょうね。 私には、あいさんの心はわかりきれないでしょうし、こうしていても何て書いたらいいのかわかりません。今年初めにお母さんを亡くした親友が、今回母の病気の話をした私に言ってくれた言葉があります。 人はきっと意味があって存在してると思うよ。母が病気になって亡くなった事で、私達(友達の姉妹)に何かを残してくれたんだよね。だから、母が亡くなったことは悲しいけど、いつもそばにいるんだと思ってるんだ。 ・・・というような事です。
あいさん、頑張ったんだよね。 私も後悔のないよう、頑張ってみます。 お疲れ様でした。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
625.
ある決心
投稿者 : だんな投稿日 : 2005/12/22 23:40

大恋愛の末結婚し8年。最愛の妻は33歳にして大腸がんに侵されてしまいました。術後半年で肝転移1ヵ所発見、先日摘出手術を終えました。あまりのショックに本人は精神障害を受け、現在2つの病と闘っています。心配しかしない母、少々ボケが始まり何を言ってるのか判らない父。妻が笑顔を見せるのは私の前だけになってしまいました。今はまだ元気です。今後何が起こるか判りませんが、私の中ではある決心がつきました。もし妻に不測の事態が生じたら、私もそれに殉じようという決心。守るものといえば、究極的には妻しかない。それを失ってまでこの世に残る未練はありません。勿論完治の可能性はまだ十分ありますが、まずはこの決心をすることで今後の戦いに備える準備が出来た様に感じます。今まで自発的な死は悪だと思っていました。しかし、そう決心することで心が落ち着く現実を目の当たりにすると、全否定は出来ないんだなぁと実感しました。いろいろな意見があるとは思いますが、これが私の偽らざる本心です。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
624.
サイバーナイフって?
投稿者 : iihitabidati投稿日 : 2005/12/22 20:36

今晩は.いつも掲示板見ています.皆さん頑張って おられて頭が下がります.
アッシュファミリーさん, サイバーナイフって何でしょう?
知人が肺がんで (大細胞ガンVa期6月8日手術,抗がん剤点滴終了) 脊髄に転移しているみたいで放射線は1回のみとかで 痺れが出たらすぐ来なさい,との事ですが,それにも 効くのでしょうか?何処でその治療は受けられますか? 当方は大阪府東大阪市在住です.仕事は建築金物で鉄を 溶接加工する仕事です.まだ無理なのに抗がん剤治療 終了で仕事復帰しています.何とか生活できるレベルに ガンを押えたいのですが情報を頂けませんか? よろしくお願いします.

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
623.
年を越せませんでした…
投稿者 : あい投稿日 : 2005/12/20 23:43

先日父が息を引きとりました。3日ほど前から呼吸が激しくなり、痛み止めを使っても痛がるようになりました。夜、やっと父が寝たので私も横でうとうとしていたところ、看護婦さんに起こされ心停止を聞かされました。最後は静かなものでした。
闘病中にたくさん泣いたせいか涙は出ませんでした。
むしろやっと痛みから解放されてよかったなぁ…という気持ちでした。

やれることは全てやったので後悔はありません。
地方病院ということもあってか、主治医もスタッフも親切で、解らないことや可能性があると思うことは全て主治医やセカンドオピニオンに聞くことができました。共に闘ってくれた仲間という感じで本当に感謝しています。

お葬式は終わったものの、まだまだやることはたくさんなのになんだかぼーっとしてしまいます。

呼吸がおかしくなってから、見るのが辛くて精神安定剤を飲みました。悲しいのに泣いた後のようなけだるさとスッキリ感があり、妙なものでした。
(心療科の先生も話しやすい感じの良い人でした。診察内容は話を聞いてもらっただけですが)
やっぱり悲しいときは泣きたいと思い、最後の日は使いませんでした。

まだまだ望みのある方はあきらめないで下さい。
解らないことは納得いくまで主治医に説明してもらうべきです。インフォームドコンセントの時代ですから!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
622.
希望!
投稿者 : アッシュファミリー投稿日 : 2005/12/20 01:57

久々に投稿します。
父が医師から余命1年を宣告されてから(私達姉妹には2、3ヶ月といわれましたが。)2ヶ月経ちます。担当の医師は抗がん剤や放射線治療ももできないということで、治療という事は何もしてくれていませんでした。
今は免疫療法や丸山ワクチンなどをしているところです。
希望を捨てられずまだ他の治療法はないかと色々調べたところ、ありました!サイバーナイフというもので、放射線なのですが1度あてた所にも使えるということで今日医師と話をしてきました。私たちは色々な病院に行き色々な医師にも会いましたが、こんな医師もまだいるのかと驚きました。とても親切で長く分かりやすく説明もしてくれ、明日から治療をしにいきます。
ただ、この治療は日本ではまだ鎖骨の上からしかできないそうです。ニッキさんのお母様は上顎ですよね?もしかしたらできるかもしれません。他のみなさんもこの治療ができるかしれません。今日あった出来事をこの治療が出来るかもしれないひとに教えたくて今日は投稿しました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
621.
たそさんへ
投稿者 : サッチー投稿日 : 2005/12/19 13:44

たそさんお疲れ様でした。
親孝行ですね。立派です。
心残り無いようになさったのですね。
私の主人も胃癌で全的をしました。凄く悪い状況にいます。側で見ているのが辛いですね。
痩せてきているし食事もあまり食べられないのです。
年内にもと言われていますがまだその兆候は見られないので少し安心してます。
たそさんの投稿を見て感心しました。
お母様も思うような在宅看護で幸福だったと思います

親を大切にしてきっとたそさんも良いことがありますよ。これからはおかあさまがまもってくれますよ。
私も頑張ります。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ