癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

600.
教えてください
投稿者 : tomo投稿日 : 2005/12/08 22:03

妻の抗ガン剤治療が続いています。TS1の投入は副作用が少なかったようなのですが、逆に思ったような効果が出ていないようです。詳しい説明は妻の前なので聞けませんでしたが、マーカーの19−9の値が手術前よりも異常に高くなっているのです。これって激しく転移してるってことなのでしょうか。でも、正直な気持ち、これ以上辛い話は聞きたくないという気もします。効果的な治療法に切り替えるっていうんなら別ですが...
少し様態がよくなってきたので、帯津先生に診てもらおうと思っています。長時間の移動になるので心配です。紹介状を持ってこいって言われたのですが、今の病院に何を頼めばいいのでしょうか?いろいろなデータを持っていかなければならないのでしょうか?どなたか、現在の医者から他の病院にかかるときのことを教えてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
599.
あいさんへ
投稿者 : キーコ投稿日 : 2005/12/08 15:36

そうですか・・・抗がん剤治療やめることになったんですか。残念ですね。。。
でも!治療は化学治療だけじゃないですから、他の方法をやってみて!
あいさんがあきらめたらダメですよ!
この掲示板にも色んな方法をされてる方がいらっしゃるし、お父様に合うものが見つかるはずです。 母も最初から三大療法というのでしょうか、やってないし痛みとつきあいながら今日まで何とか来たって感じですもん。 母が癌になって、家族として接していくうち気づいた事があります。癌とのつきあいって、現実を受け止め受け入れて行くことなんだな・・・という事です。 辛くても、嫌でも、現実から逃げる事はできない。現実を受け入れ、母にとって少しでもいい事を自分でできる限りの精一杯で頑張る。そんな中小さな出来事がうれしかったり、今まで当たり前と思っていたことが感謝だったり・・・
あいさんは、お子さんがまだみんな小さいんですね。 私も3人ですけど、一番下で小学2年です。上は中3です。 みんな、普通の生活も頑張ってるんですよね。私もグチグチ考えず、小さな感謝の方に目を向けようと思います! 力になってくれるたくさんの人に頼りながら、お互いめげずにやっていこうよ!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
598.
母の容態
投稿者 : キーコ投稿日 : 2005/12/08 15:11

この掲示板を見て、皆さんも同じように悩み・辛い思いの中頑張ってるんだなぁ〜と、励みにさせて頂いてます。 母の余命が2ヶ月と宣告されてから、2ヶ月が過ぎました。今日病院でCT撮ってきました。3日前に病院に行った時は、喉の腫れがひどくなってきているのでこのままいくと窒息の可能性があるからと、放射線治療を勧められました。一応CT撮ってみてから決めましょうという事でした。 化学治療をしないからか、叉は病名を知らない母がそばにいるからか主治医もあまり積極的に母の病気の状況を調べようとしてくれませんから、CTは撮ったものの写真(?)を見ながらの詳しい説明は聞けませんでした。ただ喉の腫れは、ステロイドの副作用らしく病気のせいではないので急いで放射線治療をしなくていいと言われ、ホッと胸をなでおろしました。
でも、だからと言って余命が延びるとまでは言えない状態だそうですけど・・・
今は先のことをあれこれ心配するよりも、目の前のことに対処していこうと思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
597.
みっきさんへ
投稿者 : 青い空投稿日 : 2005/12/07 22:44

寒い冬が始まりましたね。 お父様の事、たった今、知りました。
そうでしたか。 年を越す事はできなかったけれど、苦しみから、痛みから忍耐から、自由になられたんですね。
みっきさんの心の痛み、悲しみを、私も知った者として、今、みっきさんの隣にいます。心の中で、みっきさんへ励ましの言葉を贈らせてくださいね。 今の気持ちを言葉にするのは困難です。睡眠をとってください。慰め、癒せるように。冬の後は、新しい春が始まります。
人生の中で、ただ一つだけ確実に誰にも平等に起こる、それが死なんですね。一日、一日、長生きしているということでしょうか。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
596.
みっきさんへ
投稿者 : きょう投稿日 : 2005/12/07 22:18

みっきさん、お疲れさまでした。月並みな事しか言えませんが、お父様もみっきさんに充分に看護してもらえ、きっと喜んでおられると思います。これからはお父様の分も精一杯生きて下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
595.
バッチさん!がんばってますよ!
投稿者 : やす投稿日 : 2005/12/07 18:28

バッチさんから励ましの言葉を頂き、一歩づつではありますが前を向いてがんばれるようになりました!先日彼の追悼もかねて忘年会をしました。私は彼の意思をついで連絡係をするべく、今まで彼にまかせっきりで知らなかった皆の連絡先を聞いて回りました!これからも連絡係をするつもりです!これも、バッチさんから頂いた言葉のおかげです。まだ痛みが癒えた訳ではありませんが、彼の意思は私が継いで行きます。 バッチさん自身が大変な思いをしているときに、私のためにいろいろ思ってくれたこと、本当に感謝しています。あなたのような親を持った子供さんもきっとあなたに似て、優しく、人思いなのでしょうね。
私の友人は、癌と診断されたときには、もうすでに胃から背骨に転移し、治療がまったく不可能な状態でした。お見舞いに行ってもいつも腰が痛く、横になることすら出来ない状態でした。なのでいつも彼は、痛い顔をしていました。
癌治療は、辛くて辛くて・・・私なんかじゃ想像も出来ないくらいに辛くて・・・そうなんですよね、バッチさん。
でもあなたには、優しい息子さんがいます!あなたを思う人が沢山います!笑ってください!癌は笑っている人は苦手です!とんでもないことを言っているのは、わかっています。ごめんなさい。でもあなたに生きてほしいと願っている人のために、沢山笑ってください!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
594.
とうとう治療をやめることに…
投稿者 : あい投稿日 : 2005/12/07 11:19

キーコさんへ
肺癌は上の方に転移しやすいらしいです。うちの父は喉から鼻、耳の方まで相当ひどいです。 白血球の数値が良くないので治療はもうやめようということになりました。体力的に限界のようです。これからは痛みを和らげる薬を使うそうです。(緩和ケア?)ショックでしたがなんだかすっきりした気もするのです。いつもは泣きながら話を聞くのですが、涙も出ませんでした。父共々やっとこの苦しみから解放されると思うと清々しくさえあるような…でも脱力感もあり、どう伝えるか考えるとまだまだ複雑な思いもありますが。 結局治療をやめるということで余命を伝えるようなかたちになりますが、最後まで普通に接していきたいです。 キーコさんも子育て大変そうですね。うちも主人の帰りが遅いのでチビ3人寝かしつけまで戦闘状態ですよ〜!!自営の人は時間が自由になりそうでずっと羨ましかったのですがそうでもないんですか。
今はヘルパーさんに保育園、託児所、いろいろ頼ってます。
キーコさんもあまりストレスためないように…

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
593.
夢の中みたい
投稿者 : みっき投稿日 : 2005/12/07 00:21

先日、父が逝きました。肺癌末期で、最後は肺炎と、腸への転移、そこからの出血。
常に全力疾走しているかのような激しい呼吸が二日続きました。でも最後の数分間は、す〜っと呼吸も楽になり、眠るように逝きました。 「よく頑張ったね」と言いました。
今はまだまだ受け入れられなくて、父がまだ病院にいる感じがします。すべて夢の中の出来事のような気がしています。
癌は戦いなんですね。
父のように、治すぞ!と信じて、皆さん頑張ってください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
592.
やすさん、有難う。
投稿者 : バッチ投稿日 : 2005/12/06 00:21

時にはバッチさんより痛みを感じているときもあると思います。そんな人のためにも、生きてください。
↑の言葉にパソコンの前で泣きました。
励ましたつもりが、貴方に励まされて・・ 本当に有難うございました。
癌の再発がわかった時、皆に励まされて温かい言葉をかけられても、やはり孤独感でいっぱいでした。 誰が応援してくれても、所詮癌患者でない彼等は安全な岸辺にいて、私一人は溺れかけて中洲に取り残されている!そんな思いでいっぱいでした。
ある日息子が「貴女はひとりじゃないよ!溺れたら 中洲に入って必ず助けに行くから、前向きに頑張って 欲しい。皆の為にも・・・」とメールをくれました。 悲しいのは私だけではない!家族も辛いんだ! そう思いました。
一回目のTJ療法が終わって2週間。 まだ5回も残っています!ウンザリ! 今朝髪が束になって抜けました。他の副作用も 多々ありますが頑張るしかない!そう思っています。
やすさん、亡くなられた親友の分も健康に留意して 彼の果たせなかった想いを胸に生きて下さいね! 私も頑張ります! 必ず元気になります★

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
591.
あいさんへ
投稿者 : キーコ投稿日 : 2005/12/04 23:28

親子二人きりという事など、あいさんと境遇がとても似ていてびっくりです!
お父様の事ですけど、もしかしたらご主人のおっしゃるように(男性として)女性の私たちとは違った気持ちを持たれているのかも・・・とふと、思いました。でも、お父様の事を一番わかっているのはあいさんだと思うので、あいさんが決めた事が一番いいのでしょうね。ごめんなさい、何か迷うような事を書いてしまって。 抗がん剤治療をされていらっしゃるんですね。少し濃くしていくと書かれてましたけど、その後どうですか?どうか薬がお父様に合って、効果がありますように、心から願っています。本当に他人の話とは思えないです。
母の方は、首のリンパに転移しているらしく、そのせいで食欲はあるのに食べ物がのどを通らない事があったり、時にはスムーズに食べられたりと色々です。母が「おいしい!」と食べてくれる時は私も気持ちが明るくなります。でも喉につかえてもどしてしまうと、しばらくは水分さえ受け付けないので母がうつむいて何か考えてる様子の時、とても辛くなります。このまま呼吸ができなくなってしまうのだろうか・・・などと考えてしまいます。 治療をしないので自宅にいますので、2〜3日おきくらいに起こる発作(痛み)の時は、薬が効くまでの1時間以上背中をさすって声をかけはげましたりします。夜はとなりに布団を敷いて寝ています。母が身動きすると「痛いのかな?」と目覚めます。 主人が自営で忙しく全く家の事や子供の事はできないので、すべて私一人でやっている感じで気が遠くなることもあります。 でも、苦労して私を育ててくれた母のためならがんばれる!と自分を励まし頑張ってます。 なんかちょっと愚痴っぽいですね。
あいさん、お父様帰宅できるといいですね。ほんと、たくさんお話したいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
590.
tomoさんへ
投稿者 : きょう投稿日 : 2005/12/03 15:21

私の体験から・・
奥様の体重が増えないとの事、『増えなくてもいい』と思われた方がいいと思います。私も胃癌手術後は10キロ余り体重が減って、体重を元に戻したい一心で食べられるだけ食べていました。その結果カロリーオーバーになっていたのだと思われます。今年卵巣に転移したのも生活も食生活も改善しなかった当然の結果のように思います。今、私は新谷弘美医師の『病気にならない生き方』という本を読んでいます。読まれたことがありますか?もしまだなら一度読まれるといいかなと思います。(新谷医師は何人もの胃腸を検査されてきた人です)

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
589.
バッチさんへ
投稿者 : やす投稿日 : 2005/12/03 10:44

レス、ありがとうございました。
誠に得手勝手な話で、申し訳ないのですが、私の親友と同じ痛みを共有されている、バッチさんからそのようなことを言っていただけて、本当に救われました。 彼の時間が終わってしまってから、ずっと涙をこらえてきました。 遺族の手前、人目があるので・・・いいえ、何よりも自分が壊れてしまうのが怖かったからです。ずっと涙をこらえていると、強いもう一人の自分が作り出されます。もう一人の自分は、彼がいないことを認めません。彼の仏前に行っても何も悲しくありません。 その代わり、仕事も、家族も、遊びも何もかも手につかず、非現実の中での生活でした。 バッチさんからの言葉をいただいて、初めて大泣きしました。私の服の袖がびちゃびちゃになるくらい。 バッチさんからの言葉は、彼の言葉に聞こえました。 これで私もやっと前を向いて歩いてゆくことが出来そうです。 バッチさんも、癌が再発してしまったとのことですが、亡くなられたご友人にとって、バッチさんがそうであったように、バッチさんを心から応援している方がいます。バッチさんががんばれば、その人もうれしいと思います。本当のバッチさんの心を理解できるのは、同じ痛みを持つものにしかわからないかもしれませんが、時にはバッチさんより痛みを感じているときもあると思います。そんな人のためにも、生きてください。私も心から応援します。
最後にあなたは、私の恩人です。本当にありがとうございました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
588.
さち@博多さんへ
投稿者 : yumechiyo投稿日 : 2005/12/01 10:08

突然の癌宣告と手術でご主人の動揺と不安はよくわかります。私も昨年の十月に肺がんからの転移による脳腫瘍と診断され、動転したものです。脳腫瘍の手術、肺腫瘍の摘出手術、その後脳腫瘍の再発2回とこの一年間に4回の手術を行いました。「なぜ自分だけ」とか「運が悪い」とか思いがちですが、回りには手術も出来ない人や治療の方法の見つからない人もいます。運が悪いとか手術から逃げようとするのは、酷な言い方ですがそういう人たちに申し訳ないと思います。私の場合は最初の入院のと七十歳を越した方と同室になり、その方がまったく同じ癌で2回の手術をされてました。こんな年配の方が頑張っておられるのに、と思うと勇気がでました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
587.
キーコさんへ
投稿者 : あい投稿日 : 2005/12/01 05:37

辛いことを聞いてしまってすみません。
私も兄弟はいませんし、母は5年前他界しました。 ずっとヘルパーさんのお世話になっていて、来週から家の用事と父の介護を手伝ってもらう予定です。 いつも励ましてもらったり、アドバイスしてもらったり大感謝です。(やっぱりキーコさんと似ているわ〜) 私も余命云々は言わないことに決めました。自分もなるべく考えないようにしようと思っています。 うちの主人は「意識のあるうちに遺言等聞いておいた方がいいんじゃないか?」と言っています。自分が父の立場だったらそうする、と。(でもそんな話どうやって切り出せばいいの!?)別に相続の問題もないし 後のことは後の人まかせな人なので特にあるとは思えないんですけど…あるとしたら聞きたいような…? 今は抗癌剤を薄めて使っています。薄いのであまり効いていないようで来週から少し濃くしてもらいます。余命って言っても本人の生きる力次第だと思います。奇跡だって本当に起こるかもしれません。 私もとにかく「年末うちに帰れる」という方向で頑張っていこうと思います。 兄弟がいないとこういうとき気持ちを分かち合えなくて寂しいですね。(そんなことないですか?) いろいろお話したいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
586.
やすさん
投稿者 : バッチ投稿日 : 2005/12/01 23:31

月並みな言い方ですが・・・
お友達のご冥福を心からお祈りいたします。
私も10月に友人を亡くしました。7年前癌になった時 主治医が一緒で仲良くなりました。 骨髄異型性症候群・・本当に頑張ってました。 だからお見舞いに行った時「頑張ってね!」とは言えなかった。帰り際「又来るからね・・」と言いました。11月にわかった私の癌再発の苦しみ、辛さを 誰よりも彼女に聞いて欲しかった。 同じ思いで受け止めてもらえた友人だったから・・・
今私は彼女の分まで頑張ろうと思っています。 やすさん、貴方の想いはきっと通じていますよ。 そして哀しんでくれた貴方に「有難う」と 言っているはず・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
585.
私の親友のお話です。
投稿者 : やす投稿日 : 2005/12/01 17:51

人が好きで、人の集まるところが好きで、好きで好きで・・・そんな奴です。
人と接するのが好きなので、接する人の趣味に大きく感化され、一緒にその趣味を楽しみます。なので彼の趣味はたくさんあります。
人が好きなので、その人の気持ちがよくわかり、たくさんの人に相談事を持ち込まれます。
人が好きなので、人の痛みがよくわかり、友人が落ち込んでいるとき、よく呼び出され朝までつき合わされます。
人が好きなので、よく気が利き、色々な集まりの幹事を押し付けられます。私の結婚式の二次会の幹事も彼です。
人が好きなので、周りの友人はみんな彼を通じて付き合うようになりました。
人が好きなので、彼の周りにはいつもたくさんの人が集まります。
人が好きなので、みんな彼のことが大好きです。
彼は今36歳。学年は一緒でしたが、2月生まれなので私の一個下です。
彼の人生を時間に換算すれば36年と言う短い期間でしたが、密度に換算すれば非常に濃いものだったと思います。 先月彼はみんなと同い年になる誕生日を迎えずに、彼の時間を終えました。一個下のまま…
癌でした。彼の口からそのことを聞きました。悪性ということも。
その日から彼に何をしてあげれるのか考えました。音楽が好きだから、お勧めの元気の出る音楽を聞かせてやろう。みんなで食事をするのが好きだから、また集まってわいわいやろう。海が好きだったから、海に行こう。女好きだったから、○○○に行こう。結局どれまかなえてやることが出来ませんでした。
結局、周りにいる人は彼に何もしてやれませんでした。お見舞いに行ってもがんばっている彼を目の前に、「がんばれ」とも言えず、ただただいつものように世間話をして・・・それしか出来ませんでした。 って言うか、彼にしてあげられることなど、はじめから無かったのかもしれません。 そうです、そのときの彼に何かしてあげられることなど無く、自分のしたいこと。それしか出来ませんでした。 私は、彼との期限が決められた限りある時間を、出来る限り一緒にすごしたいと思いました。たとえ病室に一緒にいなくても、待合室でもいいから近くに居たかった。話すことが困難になっても、一緒にテレビを見て、また来るよって言うだけでよかった。意識がなくなっても、生きていてくれるだけでよかった。
彼はこう見えて、頑固で意固地なところがありました。 こん睡状態になった彼は、医者が勝手に決めた彼の残り時間を大幅に超え、しぶとくがんばりました。
彼は、最後まで一切弱音を吐きませんでした。 人が好きで、人の気持ちがわかり、気が利くから・・・ 私たちの前は当然、家族の前でも同じでした。 本当はどんなことを考え、何をしてほしかったのか、今となっては知ることが出来ません。
もっと弱音を吐いてほしかった。もっと怒りをぶつけてほしかった。もっとわがまま言ってほしかった。
でも、そんな奴なのでしょうがないです。彼は最後まで人が好きで、気が利きました。彼が最後の力を出しつくしたのが、金曜日でした。 それまでがんばりました。きついのに我慢して生き抜きました。通夜は土曜日、葬儀は日曜日。多くの人が、無理をすることなく彼との最後のお別れをすることが出来ました。 最後まで手を抜かない奴でした。
彼とは正真正銘「親友」です。 人が好きで温厚な奴なのですが、私とは何度か激しい喧嘩もしました。私は彼の怒ったところを見たことのある、数少ない証人でもあります。 正直彼とは、付き合いは長いし、濃い関係でしたが、いまいち分かり合えない部分もあり、奥歯に物が挟まったままのような、微妙な関係でもありました。また、彼も多くの人と接していたため、本当に深くつながった人も少なかったかもしれません。 ですが、最近ある出来事かきっかけで本当に分かり合える本当の親友になったばかりでした。30年近く付き合ってきて、やっと分かり合えたところでした。
俺が死んだら、必ず草の根分けてでも探し出し、 バックドロップしてやるから、覚悟しとけよ!
これが、みんなをおいて先に逝ってしまった彼に、一番言ってやりたいことです。
最後に 癌と戦っている方へ
がんばっているあなたをみんな応援しています。 がんばっているあなたを見て、「がんばって!」とは言えないかもしれません。 あなたの気持ちを全く理解できないかもしれません。 ですが、みんなあなたのことが大好きです。 生きてください。
癌と戦っている人を応援している人へ
その人の痛みや気持ちはわからないかもしれません。 その人にやってあげれることは無いかもしれません。 何も出来ない自分に、愕然としているかもしれません。 ですが、あなたはその人の生きる目的、糧です。 あなたの存在自体が唯一あなたがしてあげられることかもしれません。 でもそれが一番その人が望んでいることだと思います。
長文失礼いたしました。 また、この投稿で気分を害される方もいると思います。 そんな方には、心からお詫びします。 申し訳ございませんでした。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
584.
久しぶりの投稿です。
投稿者 : funapi投稿日 : 2005/12/01 10:38

この掲示板に励まされてがんばってきましたが、 退院から3ヶ月、肺と肝臓への転移を知らされました。10月に9度の発熱が2日続き、咳をすると胸や背中がなんとなく痛いなぁくらいは思っていたのが、11月に入ってから夜眠れないほど痛みが増したので精査したところ、「手術も放射線もできない、抗がん剤は前使ったのより効能が劣ると思われるものをしたいかどうかだ」という旨のことを主治医からいわれました。 昨日は東京へ免疫細胞療法をしてくれるところに話を聞きに行ってきました。 今のところは声が出にくいのと痛み止めが切れると身体が痛いのと、入院中からの後遺症で唾液が出にくいこと、術後の痛みがあることがありますが、身の回りにことは自分でできます。 やはり何で?(玄米もお水もアロエも爪もみもがんばったのに、きのこも毎食食べていたのに)、何でこんなに早く転移なの?という気持ちと、いつ声が出なくなるんだろうとか、黄疸がいつかあらわれるんだろうか、そのうち食べれなくなるんだろうか…などと不安でこわくなります。今も泣きながら文章を打っています。 今は休職中で、年金暮らしの実家にお世話になっている状況です。でも、このまま何もせずにいたくない。 不安な気持ちにさいなまれながらも、自分の寿命は自分で決めるんだからと思い、何とか来年の4月には職場復帰できるように体力温存して、何らかの治療を続けながらもうちょっとがんばりたいと思っている私です。 また投稿します。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
583.
思ったよりは・・
投稿者 : バッチ投稿日 : 2005/11/30 23:30

7年間おとなしくしていた卵巣癌がペットで見つかり 再発しました!通告で、私の頭の中もガーン! 周囲にどんなに励まされても、その励ましが温かくても孤独でした。向こう岸で皆が応援し助けようと してくれても、やはりひとり中洲で取り残されたようで・・ 毎晩布団の中で泣き、しかし現実もしっかり認めて。 息子のメールで「僕たちが中洲まで入って助けるよ・・」と。不器用、無愛想な夫からは絶対 聴けない言葉。 TJ療法(3週間に一度で6回)の一回目を受けて 今日一旦退院。 思ったよりは辛くなく(後期は少し辛くなるでしょうが)食欲がないのは2〜3日。吐くほどではなく 食べたくないだけ・・筋肉痛も手足にしびれもなく 投与4日目には息子の差し入れのお鮨を完食♪ 病院の食事は不味すぎる。予算内でやるから 仕方がないのでしょうが・・ 主治医は腎、肝機能、白血球・・何の問題もないから 薬はできうる限り入れます・・と。そのわりに副作用が辛くなかったので「効きますよね?」と聞いた私。 「大丈夫!抗癌剤は進歩したんですよ」と。 これから抗癌剤を受ける方、今は抗癌剤の副作用も 随分軽減されているとか・・7年前に受けた私は それを身をもって体験しました♪ 不安はたくさんありますが、皆さんご一緒に 頑張りましょうね★

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
582.
きょうさんありがとう
投稿者 : tomo投稿日 : 2005/11/30 22:46

きょうさんがおっしゃるとおりの状態です。調子の波があるようで、お腹が痛くなるのが辛いようです。でもこれはいわゆるダンピングということなのでしょうか。調子がよければ散歩も少しできるようです。体重が増えないのが気になるようです。きっと、だんだんに回復しているのだと思いますが、だんだん転移が進んでいるのではないかとびくびくしています。TS1の副作用はないようで、無事に第一クールを終了します。もう少し回復したら帯津先生の所に連れて行きたいのですが、長い移動になるので、まだ時期ではありません。気にかけて頂いてありがとう。きょうさんがどんどん回復されていくことが何よりの励ましとなります。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
581.
あいさんへ
投稿者 : キーコ投稿日 : 2005/11/30 18:30

お返事有難うございました。お父様の具合はいかがですか? この先、母に告げるかどうかですが、落ち込みやすい性格や余命の問題もあるのでやはり告げないつもりです。親子であっても母の人生を私の判断で決めてしまっていいのかと散々迷った末出した結論でしたが、決心した後も何度も心は揺れました。母が以前からお世話になっている介護ステーションのケアマネージャーの方の「あなたがお母さんの事をそれだけ思って決めた事だもの、お母さんもきっとわかってくれるわよ」という言葉に勇気をもらい、今があります。
告知は、患者の性格・家庭環境・年齢など人それぞれで、本当にこれがいい!という結論ってないのかもしれませんよね。 私の場合は、小学5年生から母と二人で生きてきましたので、母の望む事は少しはわかっているつもりです。でも、兄弟がいない為一人で決めなければならないという辛さもありました。
あいさんは、ご兄弟はいらっしゃいますか?告知について誰かに相談されましたか? 私は主人に相談しましたが、「お前のお母さんなんだからお前がいいと思うようにするのが一番だと思う」みたいな答えでした。 お父様が入院中とのことですが、治療はされてらっしゃるのでしょうか? 年を越せないかも・・・と言われてはいますが、今の母の様子を見ているととてもそんな風には見えません。奇跡が起こって元気になって・・・そんな事を想像してしまいます。 でも、先のことを考えるより、母にとっての今この時を大切に過ごして行きたいです!!
あいさんも頑張って!!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ