癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

560.
イケ様、さち様、あい様
投稿者 : みっき投稿日 : 2005/11/25 01:23

家族が病気ですと、精神的にまいってしまう事ありますよね。それが長期になると特に‥。
私の父も、明日転院します。今までの主治医に今の父の現状をききました。お正月を迎えられるかどうか、と言われました。受け入れていたつもりでしたが、聞いた瞬間、気が遠くなる思いでした。
これから大変になるのと比例して、私の心もおかしくなるかもしれません。心療内科へ行く事も何度も考えました。でもつい時間に追われて行かずじまいです。 自分の事ってやはり一番後回しにしてしまうんですよね。でも自分が倒れてしまってはどうにもなりません。精神がまいっているならせめて体だけでも健康を保とうと努力しています。眠れないとまた色々考えてしまうので、眠れるようにホットミルクを飲んだり。あとは今の時期だから風邪ひかないように心がけてます。風邪ひいちゃったら、付き添いの時、父にうつしちゃったら大変ですもの。
心が病んでいると体にも影響しますが、最低限の体の健康は保とうと思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
559.
あいさんへ
投稿者 : キーコ投稿日 : 2005/11/24 17:05

お父様の事、人事とは思えず投稿します。私の母は肺がんで、お医者様の言われる余命で言うなら、今月一杯という事になってしまいます。昨日までなんとか食べていたので年を越せるかも・・・と淡い期待をしていましたが、昨夜・今朝・昼と食欲がなくほとんど食べませんでした。ちょうど通院の日で、先生から今月末とは言わないけれど、その後はどうなるかわからない。というような事を言われました。 病名・余命を宣告されからまだ1ヶ月半しかたっていません。母は知りません。 最初はただ泣くばかりでした。母に悟られてしまうとわかっていても涙があふれてきて、「花粉症で鼻がつまって困る」と、ごまかしていました。 がんでお母様をなくした知人が周りにいるので、ついすがって話を聞いたりしていました。みんな親身になって話してくれました。この掲示板のみなさんにもどれだけ力を頂いたかわかりません。 しばらくするうち、「泣いていても一日一日と過ぎていってしまう」事に気づき、母に残された日々を少しでも楽しく有意義な日々にしてあげたい!という気持ちになりました。笑いは生きる力(免疫力)をつけるそうです。家族の笑えるエピソードを話題にしたり、叉、子供の無邪気さも救いとなりました。 もちろん、ふと母がいなくなったときの事を想像してたまらなく悲しくなったりもしますが、影で泣いて、後は何をしたら母に喜んでもらえるかを考えるようにしています。
あいさん。辛いよね。私も頑張ります。あいさんはひとりじゃないですよ。頑張りましょう!!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
558.
がん患者の人生、患者の家族。。。
投稿者 : 青い空投稿日 : 2005/11/24 16:58

みっきさんへ
その後、お父様はいかがでしょうか。みっきさんご自信は、笑ったりしていますか?ここのところ、ご家族の方々の投稿が多いですね。本当に、見送ってしまった私としては、過ぎた年月、経験など通して、恐怖心などから、離れたところにいます。電車のホームで高齢者の方が一人で外出されているのを見ると自立して生きていらして、うれしくなります。もう生きていない父の分まで、苦しまない老後を送って欲しいと願って。病気や骨折、衰弱などで寝たきり状態で生かされているような老人が多いのが事実です。
あいさんへ
はじめまして。お父様のこと、そして、あいさんの今の状況を思うと、父の病室、毎日病院からの帰り道の自分の後姿を思い出してしまいます。本当に孤独で弱かった自分を、周りの雑踏とは別世界を気力なく歩いて、電車の中で涙ぐんだりしたものです。でも、あいさん、余命わずかと言われたお父様の人生を本当に見送る覚悟で、今はお父様の若い時の写真とか旅や家族の写真など見あったり、お話ができる状態なら、病気以外の話題で一緒の時間を過ごして欲しいと思います。お父様の笑顔を貯金するつもりで。私は、父の足の指、足を特にオイルマッサージしました。ほんとうに乾燥肌が、つやつやになりました。話はできないので、スキンシップで一人で語っていましたね。口元が笑ったように見えたり、返事を聞いたような日は、帰り道、幸せ気分でした。
体験から、「その日の後」が、本当にもっと辛くて精神不安定になると思います。私は父の死後、誰にも会いたくなくて精神不安定になり、睡眠不足で半年以上、泣いてばかりいました。一周忌まえに、自分が癌で入院しました。ストレスと悲しみをまとめて。 あいさんとお話をしたいですね。気分を変えて、今はお父様の残された人生の貴重な時間を考えましょう。
気分転換に「ビッグフィッシュ」と言う映画をみてください。なぜか一人で来て泣いている女のひとが数人、私も、映画館で目立ったものです。父親を思っていたのでしょう。
本も、眠れない夜は良いお隣さんになります。イケさん、さちさんにも読んで欲しいです。
「アミターバ 無量光明」 玄侑宗久 著
「その日のまえに」 重松 清 著
その日を迎えるのが小学生、親と祖母に見送られると言う第一話「ひこうき雲」。「その日」をいつか皆迎えるのですね。死を迎える人はその日まで。その日の後は、生きている人だけ。
寒くなりますが、お体に気をつけてください。ボキャブラリーの壁。言葉不足をお許しください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
557.
「乳がんです来週手術しましょう」といわれて
投稿者 : rddhuw投稿日 : 2005/11/24 13:52

イケさん、さちさん。参考になれば・・・。
平成3年末、序に受けた癌研での「乳がん検診」で要精密検査、との診断。地域の総合病院で「細胞診」、結果は「早期の乳がんですのですぐ手術しましょう、浸潤性ですのでリンパへの転移があるとおもわれますので全て取ります。来週手術しましょう」から始まって、「術後、3クールの抗がん剤投与」「他に選択肢はない」との御宣託。帰宅後にインターネットで「手術ー抗がん剤治療」以外の対処方法を検索。 結果、セカンドオピニオンをして考えようと「PET検査」を選択。1泊2日片道350Kmの旅で翌日の診断では、「他(リンパ節など)に転移が見られないのですぐに手術はしないで、経過を診てからにしたほうが良い。細胞診の痕があるので3月後再検査してからでも遅くはありません」不安のまま、3月のあいだ実施したことは、「玄米菜食・肉油塩を出来るだけとらない」、「嫌なもの刺激」「人参ジュースと青汁」これだけ。 自覚症状は、右乳に硬いしこりと、左手薬指の爪に縦に黒い筋が1本でていただけでした。平成4年8月再度「PET検査」を実施。「FDG分布に著変なし」「右腋窩壁・全身のFDG集積に明らかな異常集積をみとめません。」とのことでしたが、「全身の体表が異常に黄色いのですが?」とのご質問があり、「大量に人参ジュースを飲んでいるせいでしょうか?」と答えると笑っていらっしゃいました。[診断]No definite abnormality. 地域のマンモグラフィーを半年に1度位受けられたらいいですよ。と仰られました。 私の場合は、無理せずに継続して行くことが可能なことだけを続けた結果です。10月24日温泉に1泊しながら、「PET検査」勿論結果はNo definite abnormality.「もう来なくていいですよ。異常が感じられてからで充分です。」でも先生(健康診断のつもりで、又来ますが診て貰えますか?)左手の薬指の爪に現れた黒い縦筋はほとんど気付かない程度にうすくなっています。これが私の腫瘍マーカー?以下、毎日の食事。(朝)青汁、人参ジュース、玄米かゆ(前夜マホービンに洗った玄米を0,3合程度入れ沸騰したお湯を入れただけのもの)ブロッコリー、人参、南瓜を電子レンジでラップを掛け調理?ポン酢を付けていただく。(昼)林檎2、グレープフルーツ2、バナナ3本。(夜)玄米ご飯、鍋(豆腐、椎茸、えのき、シメジ白菜、長ねぎ、白身魚のアラ、昆布を敷いて水から煮たものを胡麻、味噌、落花生、三温糖少々をミルでペースト状にし、鍋の汁でのばした付けタレでいただく)納豆、長芋の三杯酢。調味料は不使用。体調はすこぶる良いですよ。「嫌なもの刺激」は毎日両手の爪の付け根を一寸痛いかな?と感じる程度に揉む。(薬指は除外すること)実践したのはこれだけです。 全ての癌に効果があるか?と聞かれてもわかりませんが私の場合は「食で患った病は食で治る」と思い、やってみました。サプリメントや市販の健康食品は一切利用していません。玄米を如何に美味しく食べるか?が自己免疫力に寄与したのではないか?と感じていますが、少しでも参考になればと思い投稿いたしました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
556.
あいさん、イケさん
投稿者 : さち投稿日 : 2005/11/24 13:27

あいさん
本当に家族も辛いですよね・・・。私も日常生活をしていても常に母のことが頭から離れず、気分が塞ぎます。母の方が明るく振舞ってくれることもあり、自分が一番辛いだろうに申し訳ないなと思います。 どっしりなんて構えてられないと思います。心療内科にも行っていいんじゃないですか?借りられる手は全て借りてもがいていくしかないのかな、と。 本当に辛いですね・・・。
イケさん
私も外を普通に歩いている母と同年代やそれ以上の人を見ると「なんでみんな元気に普通に歩いているのに母は・・・」と思います。私の出産後の手伝いをすると楽しみにしてくれていたのに自分のこともままならなくなってしまって、可哀想で仕方ありません。お母様が代替療法で良くなられることを願っています。 お互いがんばりましょう。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
555.
イケさん、さちさん
投稿者 : あい投稿日 : 2005/11/23 23:38

はじめまして。私も不眠と胃痛で悩んでいます。父は入院中で余命もわずかと言われています。努めて普通に接しようとしていますが、辛そうな姿を見ていると涙が出てきます。がまんすると胃が痛む…と悪循環。看護婦の叔母が言うには「一緒に泣いてあげることも必要だよ」とのこと。それで本人も癒され「こらこらお前は泣くなよ」ということになると。
私の方が精神不安定で心療内科に行こうかと思うくらいです。本当にどうしたらどっしり構えていられるんでしょうか? 癌はもうこりごりです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
554.
きょうさんありがとう
投稿者 : tomo投稿日 : 2005/11/23 22:37

きょうさん、コメントありがとう。土曜日に腹痛がひどく、慌てて受診した所、便秘だということでした。翌日は下痢がひどく、かなり衰弱しましたが、月曜日からは回復傾向です。これは胃を摘出したために腸がまだ慣れていないのだという説明をされました。副作用ではないかとびくびくしています。散歩もままならないほどですが、また状態が上向きになってきたので、落ち込まないようにします。抗ガン剤治療をしながら仕事をする人がいると聞きますが、妻を見ているかぎり信じられません。うらやましい限りです。先日、帯津先生の病院に行ってきました。帯津先生からとりあえず今の治療をそのまま続けるように言われて、少し迷いがふっきれました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
553.
Yukiさんへ
投稿者 : H投稿日 : 2005/11/23 18:12

セカンドオピニオンは、必要だといまさらながら痛感している者です。今年4月に胃癌の手術を、夫が受けました。そのとき、病院の方で、本人には胃潰瘍と最初告げられ、その検査の中で、癌が発見されたと本人に説明されました。しかし、入院してすぐ私の方には胃癌で、症状が良くないことを言われていました。私の親戚にがん患者がいない為、初めての経験でおろおろしていたと思います。すべてが終わって、本を読んだりして調べて行くうちにセカンドオピニオンのことも知りました。今思う事は、やはり手術するのであれば専門の癌研に行くべきだと思います。後々の心配不安が少しでも軽減すると思います。又、今本屋で専門医、5年生存率の高い病院の本などもお勧めです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
552.
さちさんへ
投稿者 : イケ投稿日 : 2005/11/23 10:03

さちさん、コメントありがとうございます。
電車に乗っていたりすると母と同年代の元気な人を見るたびに、なぜ母だけが・・・と涙が出そうになります。でも、がんで闘っている人も大勢いるんですよね!さちさんからのコメントでとても癒されました。 さちさんのおっしゃる通り、家族としてできる限りのことはしようと思います。
私も代替療法については、どこまで信用していいのかわかりませんが、もう母にはそれしか残っていないので、信じて治療を行おうと思います。 これから行う代替療法は免疫療法です。がん患者の集いのHPにある三位一体療法にほぼ近いものです。母の生命力を信じて頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
551.
イケさん
投稿者 : さち投稿日 : 2005/11/22 08:52

お辛いですね。お気持ち察します。
私も母が乳がん再発となり、抗がん剤治療が始まったばかりです。情報を集めれば集めるほど不安材料も集まってしまい、自分の精神状態をどのように保てばよいのか正直わかりません。自分も最近笑顔が消えてしまい、もっと辛いはずの母の前でイライラした態度を取ってしまったりと、あとでものすごく自己嫌悪になって泣いてしまうこともありました。
今私が思っていることは、家族として出来る限りのことはする。母には徹底的に優しくする。ということくらいでしょうか・・・。
代替治療の情報もいろいろありすぎて、何を信じていいのか全てが疑わしく思えてしまったりと本当に難しいです。もがいて模索するしかないのでしょうか。
私も夜眠れないことが多いです。
なるべく自分自身の気分転換もしつつできることをやっていくしかないのかなと思っています。 今後、どのような代替治療をされるか決まりましたら 私にも教えてください。何のアドバイスにもなっていなくてごめんなさい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
550.
バッチさん、ありがとうございます。
投稿者 : さち投稿日 : 2005/11/22 08:40

バッチさん、コメントくださりありがとうございます。とても勇気付けられる思いがしました。
母も精神不安定らしく、楽観的に振舞っているかと思えば急に泣き出してしまったりと、側にいて辛いときがあります。とは言っても私は嫁いでいて一緒に暮らしているわけではないので、いつも一緒にいて身の回りのことを全てしている父の方が余程辛いと思いますが・・・。自分も今妊娠中で、精神不安定になりがちですが、母の辛さを思ってなるべく支えになってあげたいと思います。早く孫の顔を見せて元気になってもらいたいと思います。
母と同じでバッチさんもショックを受けられたことと思いますが、周りのご家族の方にも恵まれているご様子。みんなでがんばりましょう。きっと良くなります!母にもがんばってもらいます。
本当にありがとうございました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
549.
tomoさん、ココさん、たまこさんへ
投稿者 : きょう投稿日 : 2005/11/21 22:09

tomoさん
奥様の副作用出てきたとのこと、心が痛みます。軽くて済みます様にと祈ってます。

ココさん
私も父親方、母親方どちらをとっても癌家系で、私も癌になるかもしれないと思っていたらやっぱりなってしまいました。そんなふうに思っていたのがいけなかったのかな・・  ココさん、親より先に死ぬのは一番の親不孝です。私も親より先に死んでたまるかと思って、1日1日を過ごしています。 お互い80歳めざして頑張りましょう!

たまこさん
御主人さんのリンパ節転移がないといいですね。 一応手術で悪い所は取れてるんだから、あせらずに納得のいく治療を選んで下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
548.
胃癌全摘後
投稿者 : みっき投稿日 : 2005/11/21 20:48

私の父は10年程前、胃を全摘し、普通に食事を摂ってました。
主治医からは「少しずつ何度も分けて食べなさい」と言われましたが、主治医に付いていた研修医には「普通に食べてください」と言われました。「え〜?!」と思いましたが父は素直にきいて、軟らかい物からですが、家族と同じ時間に一日三食でした。最初はやはり苦しそうでしたが、4ヵ月前肺癌になるまでは、茶碗に三杯、と、家族で一番食べる人になっていました。胃が無いなんて信じられませんでした。 これは、あくまでも父の場合ですが…。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
547.
母の乳がんについて
投稿者 : イケ投稿日 : 2005/11/21 11:18

初めて投稿します。
母が2年前に乳がんとなり、去年の夏に再発。局所再発だったので摘出しましたが、その年の12月にまた再発してしましました。その後は、放射線治療を行い効いたのですが、また出てきてしまい、抗がん剤治療を受けました。その後もあまり抗がん剤が効かず、とうとう医師から使う抗がん剤がなくなったので、緩和治療に入りましょうとの宣告がありました。今まで、医師を信じて辛い抗がん剤治療を受けてきたので、急にこんな宣告をされても納得できません。
家族としては、あきらめられないため、これから代替治療を行う予定です。理解ある病院にも転院する予定です。
最後の望みにかけたいと思います。何かいい情報がありましたら教えて下さい。
また、こういう状態の時、家族としてはどのように精神状態を保てばいいのでしょうか。夜もあまり眠れず、ご飯も喉を通りません。
よろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
546.
tomoさんへ
投稿者 : きょう投稿日 : 2005/11/20 21:49

奥様の抗癌剤始まったのですね。私も飲んだ時、吐き気は全然ありませんでした。私に起こった副作用は味覚異常、その後白血球減少、最後は肝機能低下。結局肝機能低下で休薬になりました。抗癌剤の副作用は人それぞれです。強く出る人もいれば、全然大丈夫な人もいる。でも、免疫は下げてしまうとは思います。できれば抗癌剤でなく、他の方法で再発予防ができればいいのにと思います。
私も先生の言うまま抗癌剤飲んだのですが、今はそれを後悔している自分がいます。
卵巣の再発が見つかり、手術した事も後悔しています。
ごめんなさい、奥様の抗癌剤治療始まったばかりなのにこんな事言って・・
奥様に副作用でないよう祈っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
545.
さちさん。
投稿者 : バッチ投稿日 : 2005/11/20 10:31

私も初めての投稿です。

7年前卵巣癌になり、他の部位(リンパ節にも)にも転移はなく以後リンパ浮腫にはなりましたが、この7年間腫瘍マーカーも上昇せず、CT検査も無事で過ごしてきました。が、今年5月頃腫瘍マーカーが少しずつ上昇、6月のCT検査は転移はないという所見だったのに、10月のペット検査で右腸骨に転移が発覚!呆然としました。私の場合はどこも痛くなく元気で食欲もあり、何かの間違いかな・・と感じた位です。
主治医も慌てた?感じがしました。ペットは自ら希望しましたが、当初ペットでは何も出ないだろう・・と言っていましたから。
お母さまも6年間無事だったので、さぞかし辛いでしょうね。癌になった者は皆の応援や温かさを感じながらも、ひとり溺れかけて中洲に立っているような想いになります。岸辺で応援してくれても、やはり孤独です。辛いです。でもこれは仕方がない現実。でもやはりひとりでは自分を支え切れません。
応援が支えです。自身も主人や息子、姉妹、まだわからないけれど孫。友人・・孫の写真を病床に飾ります。お嫁さんの心からの温かさもとても嬉しかった。
自身が嫁姑で辛い思いをした分、お嫁さんには息子が呆れる位甘い姑になり、それが報われた感がしてます。苦労や病気が教えてくれる事多々ありますね。
でも癌だけは、厭だなぁ(^-^)

私もこれから抗癌剤を受けます。迷いや不安はありますが、抗癌剤で受けるダメージはいずれ快復可能と信じて受けるつもりです。事実7年前は快復し、とても元気で過ごしてきました。
代替治療は多々ありますが、やはり抗癌剤との併用がベストなのでは?お母さまが治ると信じている治療を私も信じています。そしてお母さまの痛みもきっと良くなりますよ★
私は今回の再発で心が萎えていますが、やはりもう一度元気になる!なろう!と思います。
そして6回のTJ療法が終わったら、高価ですが自己リンパ球の投与を再発防止の手段にしたいな・・と考えています。

お母さまの心の支えになって下さいね。
そしてお互いに頑張りましょう!!とお母さまにお伝え下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
544.
きょうさん・みなさまへ
投稿者 : たまこ投稿日 : 2005/11/19 18:12

きょうさん、また私の意気地のない書き込みにお返事いただいてありがとうございます。
リンパ節転移の結果がわかっているらしいのですが、「先生から報告します」といわれ3日たちました。
とりあえず、先生の話を主人と共に聞きその後しっかり話し合わなくてはと思っていますが、私自身まだ抗がん剤をするのがいいのか代替医療にかけるのか考えても考えても答えが出ません。
しかし、治療を受けるのは本人。本人の意思を尊重するしかないかなと思っています。
抗がん剤をやりながら副作用の出ないように代替医療もやり、うまく治療していくなんてむしのいい話でしょうかね?

また検査結果がわかり、治療方針が定まりましたら報告させていただきます。

追伸
前回相談に載っていただいたみなさま、ひとりひとりにきちんとお礼申し上げずにすみませんでした。
またどうか今後ともよろしくおねがいします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
543.
みなさん、ありがとうございます。
投稿者 : ココ投稿日 : 2005/11/19 00:20

清瀬幸子様、とむ様、きょう様、とっしゃん様、メッセージを書いて下さりありがとうございました。

相変わらず「お腹が空いて食べては食後苦しむ。」の繰り返しです。食欲はあるのでつい食べ過ぎてしまうのと、早食い癖がなかなか治らず失敗します。ダンピングは自分なりに学習し、食べ方の工夫をして乗り切るしかないのかなと思います。食べることが大好きだったのでつらいですががんばります。

抗癌剤の補助療法については、私の主治医の先生はまだ治験の段階だから、とりあえず体力回復のほうを優先しましょうというお話だったと思います。次回の外来の時にまた聞いてみます。

たまになんで癌になってしまったのかなと考えるのですが、私の家系も癌家系のようです。私の母は32歳の若さで子宮癌で他界しました。私は6歳でしたから母との思い出が少ししかありません。3年前一つ違いの弟も肺癌で9ヶ月の闘病の末、37歳で亡くなりました。ショックでした。そして今度は私が胃癌。かわいそうなのは70を過ぎた一人暮らしの私の父です。父が頼れるのは私しかいないのに私が先に逝ったらこんな親不孝はありません。父をなんとしても看取ってあげなければ、そのために生きなければと思います。

きょうさんのおっしゃる通り、イメージトレーニング大事ですね。
私は欲張りは言わないので70歳くらいまで生きていられたらいいななんて思います。病気になる前は元気で長生きしたい!と思っていました。普通におばあちゃんになっていくもんだと思っていました。
けれど今はせめて子ども達がちゃんと独立して、できれば家庭を持って、その姿を見届けるまでは元気でいたいなと思います。
またとりとめもなく長々と書いてしまいました。皆さんから温かいお言葉をいただいてとてもうれしかったです。こちらの掲示板で元気をいただきました。ありがとうございました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
542.
やはり副作用か
投稿者 : tomo投稿日 : 2005/11/18 21:53

妻はTS1服用後、しばらくは大丈夫でしたが、2日目からやはり気持ち悪いと言い出しました。
吐き気止めを併用してなんとか乗り切っていますが、辛そうです。これからもっと強くなるのですよね。気持ちが続くのかどうかも心配になってきました。
tomo

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
541.
教えてください。
投稿者 : セブン投稿日 : 2005/11/18 20:43

ちょうど1週間前の今日、入院中の母の主治医から「胃ガンであり、ステージ5.何もしなければ余命半年。」と説明がありました。母は57歳、定期の健康診断やガン検診をきちんと受けておりましたが。
今は母を1日も長く生かしてあげたいし、生きて欲しいとの思いで、家族一丸となってガンと戦っていこうと思っています。
これからの治療についてTS−1とシスプラチンの抗がん剤を使うそうです。副作用は人によっても違うと思いますが、どんな情報でもよいので教えてください。
また、ステージ5というのは状態がかなりよくない場合を言うのでしょうか。
主治医は「末期ではない」と言っておりました。
どなたかご存知の方いらっしゃれば教えてください。 

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ