癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

440.
Tsutomuさん
投稿者 : みけ投稿日 : 2005/10/25 00:21

はじめまして。
私の母も、同じ膵臓癌です。治療を始めて、1ヶ月になります。初めての説明の時から、私の母は、告知を受けました。すごく落ち込みましたが家族皆で悩みがら今に至っております。
本人は、辛いかも知れないけど、頑張って元気になって、もう一度家に帰りたいと思い辛い副作用にも耐えています。私は、入院してからの二ヶ月間毎日母の顔を見に出かけています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
439.
☆tsutomuさんへ
投稿者 : 青い空投稿日 : 2005/10/24 22:11

お母様の事、本当にお気の毒です。
私自身は、手術と辛い放射線治療を体験しました。しかし、自分の体に抗がん剤を受け入れる事はできません。周りで抗がん剤の激しい副作用で、苦しむ姿を見て、涙が出ました。
癌をたたく治療だからと生きる為に拷問のような薬を体内に流し込んで耐えている患者たち。でも、その治療も効果なく若い人、孫のある方も、旅立ちました。結果的に最後に苦しい治療の日々を過ごしただけです。どんなふうに最後の月日を過ごすかが大切だと思います。ただ、痛みはとても辛いものです。痛みをできるかぎり和らげて、むしろ病気、病院から離れられたら、それができればと希望します。苦しい治療は治るためのものです。治療でさらに痩せて苦しむ姿を見てきた私の体験から、書かせて頂きました。お母様に少しでも心、休まる日々が続きますように。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
438.
はじめまして!
投稿者 : Tsutomu投稿日 : 2005/10/24 15:52

母が、9月の末より胃腸の調子が悪くなり、クリニックで胃腸の薬をもらいながら様子を見ていたところ、体重が5Kgへったことと、痛みが背中にきたことにより、もう少し詳しい検査をしたほうがいいといわれ、10月18日に大きな病院で超音波、そしていきなり造影CTを受けて膵臓が弱ってるということで、急きょ10月21日に検査入院ということで入院しました。
私は放射線技師をしていて、いままでの経過でなんとなく想像がついていました。やはり膵臓癌でした(ステージWの)。ただ想像をはるかにこえたのは動脈をかんでいて、腹膜にも転移があり、OP適応外のものでした。余命半年です。
今、私は悩んでいます。告知すべきかどうか、抗癌剤治療をすべきかどうか、皆さんもご存知のとおり、抗癌剤の治療はすさまじい副作用があります。そしてほとんど効果がない(膵臓癌の場合ですが)。もし私なら抗癌剤は受けたくありません。しかし告知はして欲しい。しかし母は告知に耐えられそうにありません。
矛盾していますが、みなさんはどう思われますか?意見を聞かせてもらえたら幸いです。明日はDr.と今後の相談です。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
437.
ストロベリーさん、tukutukuさん
投稿者 : ニッキ投稿日 : 2005/10/24 15:25

母の高熱は今は落ち着きました。熱はしばらく出ていません。通常の生活に戻りつつありますが、リンパ腺がボコボコに腫れています。
明日、がんセンターで原因追及のためMRIをやります。再発転移が怖くてたまりません。でもガンになった以上、こういうことも経験していかなくてはならないのですね。
再発転移ではないことを今は祈るしかありません。 ストロベリーさん、母は鼻の掃除や検診のときはいつも麻酔をかけています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
436.
さえさんへ
投稿者 : yumechiyo投稿日 : 2005/10/24 11:32

お母さんのことご心配ですね。
私も昨年、肺がんのW期から脳に転移して脳腫瘍の手術をしました。
肺がんの手術は出来ないとのことで抗がん剤の投与を勧められました。セカンドオピニオンで別の病院で診察の結果、手術可能とのことで手術しました。その後、脳への転移がまたありましたが、それも手術とガンマーナイフで取り除き現在、普通の生活を送っています。
お母様の年齢や体力のこともあるでしょうが、手術は出来ないでしょうか?私の経験から手術の道をお勧めします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
435.
RE:386退院後の肩痛
投稿者 : ひげの父さん投稿日 : 2005/10/23 18:29

きみさんへ

お母様と同様の経験者です。
前立腺がんの放射線治療で2ヶ月入院しましたが退院少し前から肩痛のためベッドで横向きになれなくなり、退院後は夜中にもうずいて眠れぬほどに。
五十肩ということですが、やはり長期入院すると肩を使わないためか一気に出てくることがあるようです。
現在すでに4ヶ月が経過しますが、夜中のうずくのは多少ましにはなりましたが、まだまだ辛い状態が続いています。しかしまあこれは命に別状ないわけですから。蛇足ながら、私の場合転倒して脚を骨折するというアクシデントまで重なり、手も足も出ずという辛い状況をすごしております。こんなヤツもいるということを知っていただいてお母様にも落ち込まず頑張っていただけたらと思って書き込みをさせていただきました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
434.
初めて投稿します
投稿者 : tomo投稿日 : 2005/10/23 12:03

39才の妻が胃ガンと宣告され、アットいう間に手術となり、胃と胆嚢を全摘しました。
更にリンパ節や腹膜にも転移しているとのことで、第4ステージだと言われ頭が真っ白です。西洋医学ではもうさじを投げられたので、別の方法を探しています。
どなたか、効果のある療法を教えて頂けませんか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
438.
蜂どんさん、ふしゃふしゃさん、マオさん
投稿者 : キーコ投稿日 : 2005/10/23 11:38

母の事、色々とアドバイスして下さり本当に有難うございました。
21日の夕方から、近くの温泉に母や子供達と行ってきました。今朝何日ぶりかでサイトを見て、皆さんの暖かい励ましの言葉を読んで、すごくうれしいです。
この温泉は、毎年お正月に家族で行っている所で、母がとても楽しみにしている唯一の行事でした。今回何とか楽しんでほしくて行ってきました。でも、温泉の塩素が母には負担だったのか、5分ほどで出たのですが、その後気分が悪くなりもどしてしまいました。しばらくして治りましたが今度はノドにたんが絡んで声が息が抜けたようにしか出なくなり、水分を取ろうとすると咳き込んでしまうのです。心配になり、結局母と私だけ昨夜遅くかかりつけの病院に向かい、その後自宅に帰りました。
病院では、タンの切れを良くする注射と水分補給の点滴を打ってもらいました。
母の体重は30キロです。強い薬を使った治療に耐えられるか、またかえって死期を早める結果になる可能性もないとは言いきれないと、先生はおっしゃいます。
私は母1人子1人で育ちました。主人は私がいいと思う事をしてあげろといいます。経済的には心配はありませんが、ただ、母の人生を私の判断で決定していいものかどうか、今になって恐い思いがしています。
どなたも同じ思いだと思いますが、1日でも長く生きて欲しい!でも、痛かったり辛い思いはさせたくない。抗がん剤治療をしなければ、こうして少しずつ悪化して行くのでしょう・・・でも、病名を告げることにより、マオさんがおっしゃるように本人のショックを思うと・・・。でも、立ち止まっている暇はないですね。今は体にいいと言う事、何でもやってみています。家族が笑って過ごせる家であることが母の病気に少しでもいい影響があればとも思っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
437.
MEGOSEKOさん、蜂どんさんへ
投稿者 : サッチー投稿日 : 2005/10/22 09:23

お返事有難う御座います。
お父様も何でも食べられて良かったですね。
本当は癌と宣告された時にタバコもお酒も止めるべきなんですがなお更ひどくなったんです。
手術して16日で退院してそれからは大量に酒は呑むしでたらめなんです。
6回に分けて食べなければいけないのに1回に沢山食べて調子がわるくなるんです。
病院に居るときも個室だったのでタバコも吸うし病院の食事もとらないし、わがままほうだいでした。
テレビで癌との闘いと良く聞きますがそんなことはないのです。酒もタバコも止めてすぐどうにかなったら後悔しますので今のまま好きなようにしていた方がいいと思うようになりました。
今まで一緒に出かけたことないけど今は何時も一緒です。17歳で一緒なって36年になるんです。
頑張って長生きしてもらいたいと思うのです。
みなさんも癌なんかに負けないで生きてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
436.
きょうさんへ、蜂どんさんへ
投稿者 : 投稿日 : 2005/10/22 11:32

Tさんへ
Tさんは検診ではなく御自身で病気を発見されたんですね。おそらく神様が『あなたはまだまだ生きなさい』と言われているのだと思います。私は神様を信じているわけではありません。でも、あの時病院へ行ったから、今はこうして生きていると思っています。
それは神様が私にも『あなたはまだ生きなさい』と言っておられるような気がしています。神様を信じていない私がこんなこというのは変かもしれないけど、そう思います。
Tさん、与えられた命、大切にして下さいね。

蜂どんさんへ
蜂どんさん、アドバイス有難うございました。玄米がゆっていう方法があるんですよね。どちらにしても胃を切除した者はよく噛むことが仕事。よく噛んで食べることを心がけたいと思います。(私は早食いだったので、今でもつい早食いになることがあります。)
またいろいろ質問をするかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
435.
はじめまして
投稿者 : miho投稿日 : 2005/10/22 10:01

こんにちは。お仲間に入れて下さい。
私の父は、9月に胃潰瘍になり、その時の検査で悪性の胃癌だと診断され、今月の20日に胃の全摘出と転移が見られるリンパ節2層目までの手術をしました。今も面会制限のある病室にいます。
私と弟は2年前に結婚し子供も授かり、家を出ていました。1人暮らしの父を残していつかこんな日がくるのではないかと心配でした。父が倒れてからずっと付き添い、親の前では笑って、自分の家族の前や職場で泣いて、つらい日々です。今は父と前向きに生きて行こうと側に居てやりたいと思っています。こんな状態になっても弟夫婦はなかなか帰ってこず、自分達の事ばかりです。母は15年前に離婚していません。
弟達と私の家族と父を支えてやりたいと思うのは私の我儘でしょうか・・・。
皆さんはどのように話し合い、乗り越えておいでですか?教えて下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
434.
父との別れ
投稿者 : 青い空投稿日 : 2005/10/22 09:28

☆マオさんのお手紙より
私も6年前の9月に、父との別れがありました。毎日泣かない日はありませんでした。愛おしい、その気持ちで、病院で痩せて弱くなる姿を半年間看ても、車椅子を押して散歩する日を待っていました。
でも、スーパーマンではないのです。父の苦しい年月を引き伸ばしたような勝手な期待だったと後悔ばかりで朝まで一睡もできない毎日、薬で眠る日が続きました。転院の救急車の中で、見せてくれた最後の笑顔が忘れられません。その半年後の春に、長年寝たきりだった母が逝き、夏に私が、がん患者となって入院、一年内の出来事で、病室で両親の痛みをやっと理解できた気がします。両親にも自分の体にも謝罪の気持ちばかりでした。
マオさん、思い切り泣いて、まだまだ時間が必要なのです。
でも暖かい思い出を大切にしてくださいね。そして、お体に気をつけて、睡眠を必ずとってください。
私は、今でも父の好物を買った店の前を通ったり、父に似たような姿を見ると、涙が出るんです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
433.
喉頭がんについて
投稿者 : アッシュファミリー投稿日 : 2005/10/22 02:48

教えてください!
父が9ヶ月前に喉頭がんになり、カニューレをずっとつけています。毎日カニューレが詰まりとても苦しそうで、早く取れればいいと思っていました。
父は糖尿病で合併がほぼ出ており、目もあまり見えませんし週3回の透析もしています。医師から喉頭全摘出を言われ悩みましたが、手術を決めて5日後手術のできない所まで癌がいき、余命が1年と宣告されました。
何とか少しでも出来ればと、丸山ワクチンや免疫療法を調べ試してみようと思っています。父も初め落ち込み無気力になっていましたが、気が強い父は私たち家族にそんな所を見せないようがんばってくれようとしています。
他にもいろいろ知りたいのですが、代替療法などで何か良いといわれる物をしりませんか?食品や漢方なんでもいいです!お願いします!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
432.
トムさんへ
投稿者 : T投稿日 : 2005/10/22 02:35

奥様の手足のしびれはお食事後ですか?それともお食事と関係なくおこっていらっしゃいますか?
お役に立てるか判りませんが、私は食事後に貧血になり全身しびれるような感覚になる事が2度ほどありました。処方されてるお薬を飲み、横になって少し休みましたら症状が直りましたのでさほど気にしていませんでした。
ちなみに、私は胃癌、開腹手術で2/3摘出、奥様と同じ9月の手術です。
軽い貧血は良く起っています。ツカえはこの間はじめて経験しました。これも暫く安静にしてると直りました。もし、あまりに苦しまれてるようであればお医者さまに相談された方が良いかもしれませんね。
再発のない事を願って。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
431.
ついに言われました
投稿者 : ジャポネーゼ投稿日 : 2005/10/21 23:23

初めまして。母が3年前に卵巣ガンの手術を受け、述術後の経過はよかったのですが、翌年再発し、抗がん剤治療などを受けつつも徐々に具合は悪くなり、腸に癒着してしまって、物を食べなくなってきてしまいました。
現在も治療は受けていますが、今日初めて担当医より、余命は2年位といわれました。母には伝えられません。 覚悟はしていたけれど、宣告されるとやはり動揺が激しく、どうしていいのかわからなくなっています。

これから私にとって、母にとって何ができるのか。
何をしていくべきなのか。どうしたら食べ物を少しでも口にしてくれるんだろう、そんなことを今は考えています。
母に真実を伝えられない分、本当の笑顔が作れずに、母の顔を見ては泣いてしまう自分がいます。これでは母に余命の事を言ってるのと同じですよね。各家庭によって様々とは思いますが、余命を宣告されたご家族の方は、どのように日々をお過ごしなのかアドバイスください。よろしくおねがいします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
430.
イレッサの情報提供します。
投稿者 : 花梨投稿日 : 2005/10/21 22:07

http://blogs.yahoo.co.jp/isituka_mitiko/11771097.html

私が管理するブログです。ご覧ください。
私は乳癌患者です。自分に負けないよう前向きに生きてます。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
429.
胃全摘OP(ステージW)・男・58歳
投稿者 : 蜂どん投稿日 : 2005/10/21 21:57

 OP日より今日までの状況をご報告します。
8/11OP 8/27退院 退院後2週間くらいは、量が少ないにもかかわらず毎食事に1時間くらいかかりました。(毎食事が辛く思えました)9/10より抗癌剤(TS-1)服用開始。当初、医師より1年間飲むように指示を受けました。抗癌剤によって副作用はまちままちですが、弱いものから強いものまであるようです。又、同じ製剤でも、かなり個人差があるようです。私の場合、骨髄抑制があり、好中球・血小板の著減があり、3週間で、服用の中止を医師に申告、現在に至っております。服用から1週間くらいで、顔色が悪くなり、又黒ずみ吐き気も常時ありました。
現在、服用を中止してから約3週間、顔色も良くなり、食欲も普通に戻り、元気に出勤しております。でも、この間、咽喉がつまり苦しい思いを何回も経験しましたが、これも学び、身体も慣れてくれるだろうと思ってます。一昨日も、ラーメンで咽喉がつまり、アワのような粘液性のものを吐きました。

現在、血色素12グラム、以前の15グラムからは大幅に落ちましたが、これ以上の改善は望めないようです。少々、立ちくらみ等もありましたが、今は良くなりつつあります。

玄米菜食・タヒボ茶・肉食大幅減・歩行散歩・規則正しい生活・週2回の銭湯でのジェット噴出マッサージ(腹・背中)・ヤクルト35円1本/日等により、癌に立ち向かっております。
手術前 腫瘍マーカー CA19―9が842.3会ったのが今日のデーターでは29.6の正常に戻っております。CEA・CA125は術前よりともに正常範囲。
*これからも、このスタイルでがんばっていくつもりです。気持ちだけは、負けないで行くつもりです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
428.
ニッキさんへ
投稿者 : tukutuku投稿日 : 2005/10/21 11:44

その後、お母様の具合はいかがでしょうか?高熱の原因は分かりましたか?とても、心配ですね。現在、症状が落ち着いていればいいのですが・・・。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
427.
心配ですね
投稿者 : ストロベリー投稿日 : 2005/10/21 10:36

持病を幾つか持っていると一つの治療を行うにも他の病気に与える影響が心配ですよね。
しかしガンセンターの先生も因果関係がないと言われてます、が、だったらどうしてなのと不安ですよね。
ニッキさんのお母様はお掃除される時いつも麻酔をかけるのですか?私の母はかろうじて残っている上の歯茎の辺りに移植する時穴を一部残しておき、そこから中の様子を見ながらかさぶたや食べかすなど取ってもらっています。数日前も病院へ行ったのですが一部むき出しになっているらしい三叉神経付近を触られる時はそれはそれは辛いらしく見ている私も力が抜けそうです。しかし励ましながらその時間を耐えています。

前にも書きましたように母の場合は痛みとの戦いそして今では共存です。昔の人は本当に我慢強くじっと耐えております。娘の我々としては少しでも心に余裕そして希望がもてるように少しでも手助けが出来ればといつも思っております。
ニッキさんのお母様もきっと何か原因があるのでしょうから先生によく訴えて少しでも穏やかに日々過ごせるようにとお祈りしております。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
426.
私にもよきアドバイスを。。。
投稿者 : トム投稿日 : 2005/10/21 10:24

初めて投稿いたします。
家内が9月に胃ガンによる胃の切除手術を受けました。
開腹ではなく、腹腔鏡下による手術でしたのでわりと早く回復しているのですが、ときどき手足がしびれると言っています。
貧血に近い症状のようですが、同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、その対処法などを教えて頂けないでしょうか。。?
また食事については少しずつ以前の状況に戻していきたいのですが、たまに詰まって苦しそうにしています。繋いだ部分が狭窄しているのかもしれません。バルーンを使って広げることは可能のようですが、そのご経験をされた方にもアドバイスなど頂けたら、有難く思います。
まだ40になったばかりなのに、今夏は二人とも打ちのめされ、絶望、悲しみ、そして開き直りと初めての経験だらけでした。
ただ、周囲の人々の優しさや思いやりに触れたことは本当に貴重でした。今後はガン患者の方、あるいはそのご家族の方々と共に情報交換などを通じて交流できればと思っています。どうぞ宜しくお願いいたします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
425.
イレッサ
投稿者 : さえ投稿日 : 2005/10/21 08:01

母が肺癌W期と宣告され、3ヶ月が経ちました。
脳転移もあり放射線治療もしました。
主治医の先生から、イレッサしかないと言われ、今月から服用しています。
知人に話した所、薬害問題になっている事を聞き、私自身も色々と調べとても怖い薬かも?と思います。
でも、母は先生の事を信じていて話すべきか迷っています。

どなたか、イレッサに関してのアドバイスを頂けないでしょうか。
よろしく御願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
424.
サッチーさんへ
投稿者 : MEGOSEKO投稿日 : 2005/10/21 00:37

父が胃がんで8月にほぼ全摘しました。
周りの臓器も見える部分は全部とりきったようですが、予後はよくないそうです。

ただ、今では何でも食べてます。
量は食べられません。
お酒は飲んでません。
12月くらいになったら飲みたいなぁ。とは言ってます。
タバコはちょうど、6月にやめたそうです。

食べ物に関しては消化に悪いものはもたれるらしいのですが、こちらがびっくりするくらい何でも食べれてます。
普通、こんなに食べられるものなのかな?って思うほどです。
私も父はまだまだ生きると思っています。
やっぱり、一番の薬は本人の生きようとする力だと思います。
見守る方も大変ですが、がんばりましょう。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
423.
こえりさんへ
投稿者 : きょう投稿日 : 2005/10/20 14:17

手術し、体の中身が空気にさらされた場合、癒着は起こる可能性が高いものです。その人の体質にもよると思いますが、起こらない方が少ないかもしれません。
私も卵巣の手術の後は腸の癒着で苦しい思いをしています。でも癒着は手術した先生のせいで起こるものではないと思います。人間の体がそのように作られているのです。癒着だからといって先生を訴えることはできないと私は思います。
癒着のせいでつらいのはわかります。私も手術なんかしなければ良かったと何べん思ったことか・・
でももう手術してしまって元にはもどれないのです。
先生をうらむより、これからどうしたら症状が楽になるかを先生と共に考えられたらいかがですか・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
422.
ありがとうございます
投稿者 : T投稿日 : 2005/10/20 01:44

>きょうさん
アドバイスありがとうございます。
早期と進行では、手術だけではなく、切除後にも大差が出てくるのですね。。。
こちらの掲示板を拝見し、涙が止まりませんでした。癌の現実性を目の当たりにした感じです。。
また、私がお医者さまから言われた「あなたの年齢でこのタイプ(スキルス)を自己申告で早期発見ができたのは奇跡に近い」と言われた事を実感しています。
私はこの頂けたチャンスを大事にしなければならないと思って、ストレスにならない程度に食欲を抑制して行きたいです。
きょうさんもどうぞご自愛ください。
そして、癌で苦しまれてる方々やご看病されていらっしゃる方々、良い事への「絶対」が無いならば、悪い事への「絶対」も無いと思います。
ですから、良い可能性へ向けてがんばりすぎないでがんばって下さい。
私もこれからまずは5年間「癌」は甘くないという事を肝に銘じながら生きていきます。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
421.
皆さん、がんばってください
投稿者 : マオ投稿日 : 2005/10/19 22:44

以前こちらに投稿させていただいたことがありましたが、15日に父が永眠しました。
体調がよくないと訴え病院に入院し、ガンと告知されてからたった3ヶ月のことでした。父は神経質な方で、先生に「もしガンならいってください」と家族がいない時に話していたみたいですが、それは父なりの冗談で、でも先生は私たち家族へ相談もなしに父と私たち家族の前でガンを告知されました。それからみるみるうちに弱くなっていったように思えてなりません。先生は父の意見を尊重してくれた形になりますが、父の本音や性格は家族でないとわかりません。先生にはその後もお世話にはなりましたが、今でもあの時に先に家族へいってくれていたら・・・と思ってしまいます。私がそれを決断したかったと。父は口では強いことをいってもいつも気にしててとても気が弱いところがあるのは私たち家族でないとわからないことです。

私にとって、父は誰よりも大事な存在でした。父から私には見返りを求めない無償の愛がありました。いつまでも親離れできない私がどんなお願いをしても「かまわないよ」といってくれた父、家に遊びに行った帰り、窓から見えなくなるまで手を振って私を見送っていた姿が今でも目に焼きついていて、思い出してはこみ上げてきます。父の遺品を整理しては、その時々の父を思い出し辛いです。最後の1ヶ月はほとんど毎日一緒にいれてそれは私にとっては幸せなことでしたが、やっぱりまだ受け入れることができません。
昔からタバコ・酒飲みだったので、父がこうやって病気でいなくなることが、物心ついたときから私の中で一番辛いことでした。今まで私にとって一番大事な存在で、また父もおそらく私を一番必要としていて、父にもしものことがあったら私は生きていけるのかなとも思っていましたが、私は今生きています。これから、いつでも父が見守ってくれると思い、がんばって生きていかないとと今は思えています。

こちらの掲示板にはたくさん書き込んでいたわけではないですが、同じ辛さをかかえた人たちが多くいて、見ているだけでもみんなもがんばっているから自分も辛いけどがんばろうと救われていました。ありがとうございました。ご自身がガンの方、また愛するご家族がガンの方、本当に辛いと思いますが、がんばってください。かげながら応援しています。ありがとうございました。

お父さん、いっぱいがんばったね。お父さんの娘でよかったよ。本当にお疲れ様。
ちょっと先になるけど、必ずそっちにいくから首を長くして待っていてね。
今まで誰にも負けない愛情で育ててくれて本当にありがとう。いっぱいいっぱいありがとう。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ