癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

400.
きょうさん、胃癌患者のみなさん
投稿者 : ココ投稿日 : 2005/10/14 01:30

私も胃癌患者です。
今年3月にオペをして7月にも運悪く癌残存の疑いで再オペをしました。
胃はにぎりこぶしくらいになり、十二指腸は閉じました。2度の手術で17キロも痩せて、今は自宅療養中、抗がん剤の補助療法などは受けていません。TS−1の副作用で食事が摂れないと困るので、医師との相談で決めました。
42歳、子どもは高校生が2人、教育費がかかるのでできればまたパートに出たいのですが、今は最低限の家事をこなすのがやっとです。体重はがんばって3キロ増やしましたが毎回食後のダンピングに苦しみます。
一人家に居ると悶々としてしまいます。2年くらい何もなければ大丈夫でしょうか?また働けるようになるのでしょうか?焦ってもしかたないのは分かっているのですがつい。
必ず元気になれるという前向きな気持ちと再発して助からないのではないかという弱気な気持ちが波のように押し寄せて苦しいです。
ごめんなさい。とりとめもなく書いてしましました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
399.
教えてください
投稿者 : しーたん投稿日 : 2005/10/13 23:54

私の一つ年上のいとこが、今年の3月に、一種の鼻咽頭癌にかかりました。
厳密に診断名は分かりませんが、非常に珍しい癌だそうです。
まだ若い、24歳の女性なので、お見舞いに行ったりすると、抗癌剤治療や、放射線治療で苦しんでいる姿を見るのは辛いです。
初めは近所の診療所に診察してもらってましたが、原因が分からず、市立の総合病院に行って、検査をしてもらったところ、癌の疑いがあるが、病名が不明と言う事で、国立癌センターの方へ紹介状を書いてもらい、9月の中旬位まで、千葉県の方に居ました。
今は、実家のある病院に入退院を繰り返していて、回復状態があまり良くありません。

来年の3月に、祖母の喜寿のお祝いを、孫全員でしてあげようと計画を立てていました。だから、皆で協力して、良いと言われる事は、何でも挑戦して、一緒に祝う状態まで、回復させてあげたいんです。
秋田の温泉が万病に効くと聞いたので、湯治に行きたいのですが、今はまだ、いける状態ではありません。

どうか、皆さんの知恵を貸してください。
一日でも早く、もとの生活に戻してあげたいです。
どんな些細な事でも構いません。どうか、皆さんの力を貸してください。
よろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
398.
ニッキさん、ストロベリーさんへ
投稿者 : tukutuku投稿日 : 2005/10/13 21:03

お久しぶりです。その後、お母様の具合はいかがでしょうか?
私はなかなか手術を受け入れることができず、手術前にセカンドオピニオンに行きました。そして、ようやく決心がつきました。悩んで迷って考えた末、治療方法に私は重粒子線を選びました。これはまだ臨床の段階らしいのですが、私は手術よりも重粒子線で希望を持って治療が受けられると感じられたのです。
もちろん不安だらけですが、しばらくは今の自分の顔でいられること、また自分の歯で食事ができることに安心したというか、よかったという思いでいっぱいです。11月より千葉で治療にはいります。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
397.
きょうさん!お互い頑張ろう!!
投稿者 : 蜂どん投稿日 : 2005/10/13 20:54

おつらい状況、察せられます。でも、玄米菜食を続けるうちに、つうじの方も必ず良くなりますし体質も改善されます。

長さ7M・5M・4Mこれらは何であるかご存知ですか?これは、小腸の長さです。
7Mの日本人・西洋人・エスキモーすなわち農耕民族・狩猟民族・生肉食民族の食文化の違いによる腸の長さです。すなわち、日本人は生来肉食には適さない民族なのです。
西洋人は100%消化できても日本人の場合はせいぜい60%のアミノ酸への転化といわれております。後の40は消化しきれずにたんぱく質のまま腸内に残ります。もし便秘が続くとこれらが腐敗し生体にとって邪魔者として残ります。
腸には細胞免疫をつかさどる、リンパ球が多くおります。そうです!肉食により、リンパ球の活性機能を低下させるです。癌細胞は健康人でも、毎日生まれては消えております。それを発症させない固体の免疫力はそれだけ、力あるものです。
加齢とともに、免疫力が落ちてはいきますが、食生活、スポーツ、楽観心、補助療法等で大きくカバーできます。
自分の持つ免疫力を信じ(これは大切な事!!体内のリンパ球細胞達を自分の子分と考えた時、親分の気持ちが、いかに大事かわかるとおもいます・・子分は忠実です!)頑張りましょう!!いつか笑える時がきます。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
396.
心配しないで
投稿者 : みい投稿日 : 2005/10/13 18:57

10月9日、ついに祖父が永眠しました。
痛みが出ることもなく、肺炎での最後でした。
7日の夜から酸素マスクをつけ、祖父の誕生日である9日を迎えて息を引き取りました。
なんとか誕生日を迎えて欲しいと、苦しいだろうことを承知の上で頑張れと意識の朦朧としている祖父に皆で声をかけました。
あと10分・・・あと5分・・・あと1分・・・。
あれほど時間を長く感じた事はなかった。
でも祖父は頑張ってくれました。
誕生日を迎えて1分も経過してなくても、越えてくれた事に私たちは感謝の気持ちで一杯です。
葬儀を終え、私たち家族の問題はまだまだ山積みですが、祖父が心配して天国に逝けないと嫌なので一人一人がしっかりとし、解決していく努力をします。

最後に・・・
おじいちゃん、本当にありがとう・・・。
長い間、ご苦労様でした。ゆっくり休んでね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
395.
蜂どんさんへ
投稿者 : きょう投稿日 : 2005/10/13 10:27

なんだか私と同じ病気で、同じ考えの人がいて、とても嬉しいです。
私は、胃がんが卵巣へ転移したことで、それまでの生活ではまた転移してしまう・・と考え(そう教えて下さる人がいたので気付けたのですが)、玄米菜食を取り入れました。蜂どんさんはさすがですね。私は胃がん手術後、TS−1を7ヶ月余り飲みました。肝機能が落ちて休薬になったのです。TS−1を飲んでいる時は副作用で食事がまったくおいしくない状態で、食事の時間がくるとゆううつでした。今思えば、あの時に蜂どんさんのようにTS−1を拒否すればよかったのにと後悔しています。医学の知識もなにもなく、先生の言われるままに飲んでいました。卵巣への転移後はいろいろ本も読んで、自分なりに学習しました。先生によっては抗癌剤もやり方次第で効くと言っておられますが、私の出した結論は胃がん手術後の抗癌剤は効くというメリットよりも、副作用というデメリットの方が大きいということです。卵巣の手術時から抗癌剤については休薬になっています。もし、この先、先生からまた抗癌剤を飲むように言われたら、私は断固拒否するつもりです。効き目のはっきりしないものを飲んで、免疫力を下げたくないです。

私は卵巣の手術の後、便が出にくい事にすごく悩みました。手術せずに他の方法で治せば良かったかな・・と後悔しました。卵巣の手術はとても楽で、入院中はよかったのですが・・・ 退院後、便意をもよおし、トイレへ駆け込み、でも便は出ず、腹痛はひどい・・ それの繰り返しなので、朝が来るのがゆううつで、死んだ方がましだったかも・・なんて思ったりもしました。
漢方薬を飲みかけて2ヶ月弱、玄米菜食を取り入れて1ヶ月弱、やっと最近、トイレへ行く回数は多いし、下痢になることも多いけれど、腹痛もなく苦しまずにすむようになりました。玄米効果が出てきたような気がしています。
蜂どんさんは臨床検査技師ということで、私なんかより医学的な知識はすごく豊富でしょうね。そんな蜂さんと考えが一致して、すごく心強いです。これからもこの掲示板を通じていろいろな事、教えて下さい。よろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
394.
退院・・・いつできるやら
投稿者 : もも投稿日 : 2005/10/13 09:45

2回目の抗癌剤の効果は、CTの画像では変わりなかったけど、腫瘍マーカーの数値は少し下がったそうです。なので3回目も来週やることになりました。効果があったのはうれしいのですが、このまま化学療法を続けることに少し不安を感じます。蜂どんさん達のような潔い決断力、尊敬します。人間の持つ力を最大限使って病気をてなづけながら(?)なにより元気に生きる!私も賛成です。
でも、自分ではなく母のこととなると・・難しい。医者ともなかなか話す機会がなくて。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
393.
父を助けたいです
投稿者 : ゆうこ投稿日 : 2005/10/13 00:49

私の父は肺癌です。
最初の入院は5年前でした。この5年間入退院を繰り返しています。今現在は退院していますが痛みがあるため一日中横になっている状態です。
父は今通院している病院を変えたいと言っています。今の父の痛みをケアしながら治療していただける先生を探しています。皆さんの情報、意見を聞かせてください。おねがいします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
392.
みけさん、むさしさん、森の小人さん
投稿者 : 蜂どん投稿日 : 2005/10/12 18:33

みけさん: お母様を大事に思われているご様子、文面から察せられます。TS-1は私も服用しましたが、骨髄の抑制が来た以外、自覚症状的な副作用は少なかったです。(吐き気は起こりました)でも、併用して自己免疫力を挙げる食事療法等お母様にあった対処法を調べてみてください。

むさしさん: ご自身が頑張ってきての、残念な現実に気も落ち込むでしょう・・・でも、あなただけでなく生あるものすべての人達が経験してきております。皆さんで力あわせて事実に向かってください。私も中学1年の時、父の癌で家族が苦しみました。
それから、お母様と同じ食事したからといって癌にはなりません。安心してください。

森の小人さん: 自己免疫力を信じての癌に立ち向かう勇気ある姿には敬服しました!ばんざい!!
私も、がんばります。   

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
391.
きょうさん!ありがとう・・・
投稿者 : 蜂どん投稿日 : 2005/10/11 23:24

さっそくの励ましの伝言、ありがとう御座います。
再発、OPとの事、大変でした。玄米菜食を取り入れられるとの事、私も心強いです。お互い頑張りましょう。玄米は、アトピー等、免疫応答の激しい人にもいいし、私たちのような一時、免疫力の低下した者にも、強力なサポーターとなってくれるでしょう!
今回、再発そしてOPとの事、さぞ、残念な思いでいらっしゃると思います。私があなたのケースなら、もう抗癌剤は使用しないでしょう。それほど、この薬剤は、免疫力の低下をきたします。一時、がん細胞がなりを潜めても、再び顔を出すでしょう!ご意見があれば又、お聞かせいただければ幸いです。
いつも、女房に圧力鍋で玄米ご飯を炊いてもらい、昼はおにぎりにして持っていっております。つうじが良くなります。よく噛みます。このどちらも、免疫効果が上がるそうです。
長々、書きましたが、皆で頑張りましょう。癌になって良かったと思えるまで・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
390.
今日も、元気に
投稿者 : みけ投稿日 : 2005/10/11 22:14

昨日から、抗癌剤の服用が始まりました。少しでも小さくなってくれればと思います。
食事もおいしく食べててすごくうれしくなります。あ〜このまま時間が止まってくれればと思います。
お母さんまた明日来ますよ。待っていてね。副作用が出ないことを、願っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
389.
3大療法を拒否
投稿者 : 森の小人投稿日 : 2005/10/11 21:09

私は5年半前に腎臓がんと診断されましたが、3大療法を全く受けずに生活しています。
また、代替療法も特にやっていません。
今は、運動や食事など気に掛けてすごしています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
388.
母親ががんと言われました
投稿者 : むさし投稿日 : 2005/10/11 01:50

北海道に住む23歳 フリーター
先週の月曜日親父から母親が胃がんだという事を聞いて凄くショックを受けて精神的に不安に襲われました。
僕自身高校のときに虐めを受けた事が原因で中退し6年間引きこもっていて最近ようやくディケア(精神障害者の社会復帰のリハビリ・居場所)にいけるようになった矢先の事だったのでとても辛いです。家族全員が暗い雰囲気で母親自身も元気がありません。。
まさか母親が癌なんて。。。そんな気持ちです。。まったく本人自身も家族も癌についての知識や癌の治療や治すための医療がどうなのかわかりません。どれだけの状態なのかも僕はわかってしません。

一つ最近凄く気になっている事があって胃がんである母親が作った料理を食べて自分も癌になってしまう可能性というのはあるんでしょうか?
癌について知識がないのでおかしな質問かもしれません。。精神的な病気の症状から気にしすぎてしまうのかもしれません。。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
387.
ガン免疫力
投稿者 : 蜂どん投稿日 : 2005/10/10 23:46

先だって投稿した胃癌患者です。

抗癌剤TS-1服用を3週間でやめ(医師は、1年服用といっていたが先週土曜日から服用中止)現在、玄米菜食を主体に、健康食品等で頑張ってます。
現在のガン治療は、基本的には40年前となんら変わりがありません。

ご自分の免疫力を高め、生活習慣を改めれば、かなりうまくいけると思います。
手術・抗癌剤・放射線治療これらすべて、本来の自己免疫力に打撃をあたえます。

私の職業は臨床検査技師・輸血業務を担当。人は毎日ガン細胞が出来ては消えております。癌は免疫力の低下(生活習慣等の影響・・・)により発症します。化学治療がその免疫力を落とすと思うと、とても私は抗癌剤を服用できませんでした。現在、コンディション良好。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
386.
退院後の肩痛
投稿者 : きみ投稿日 : 2005/10/10 11:29

はじめて投稿します。よろしくお願いいたします。
母が大腸がんとなり、30cmほど切除しました。その後2ヵ月半ほどの入院後退院したのですが、肩痛に悩まされています。
医者にいうと、長期間点滴していたことからくるいわゆる五十肩で皆なるものであり、直るのを待つしかないとのことでしたが、このところかばっていた反対の肩まで激痛がするようになり、横になってねむれず、座って寝ています。
まさかガンの手術後に肩痛でこんなに苦しむとは思わず、どうしたものかと思っています。温熱をしたり、気持ち良いと言うことはやってはいるのですが、すこしづつでも快方に向かっているという感じはありません。
このような経験をされているかたはいらっしゃいませんか。どなたかアドバイスをお願いいたします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
385.
はじめまして。
投稿者 : kiri投稿日 : 2005/10/10 00:53

偶然、このサイトを見つけて 書き込みさせてもらう事にしました。
ダンナ(35歳)は 2年半前に大腸癌であることが分かり大腸、直腸全摘出。最大で4cmの癌を筆頭に数え切れないほどの腫瘍がある事が検査で分かったからです。その時には運良く(?)他への転移が無かったものの8ヵ月後に肝臓転移で手術をし、その5ヵ月後に2度目の肝臓転移、また手術。そして半年後今度はリンパ節へ。抗癌治療も一通りしました。
ですが、思うような効果が得られませんでした。今はリンパの腫れのせいで黄疸が出ている状態。
そして先週、主治医から一番聞きたくない言葉、余命を言われてしまったんです。最悪、年内持たないかもしれない、運良くもって半年だろうと・・・。
本人にはまだ言っていません(癌だという事は知っていますが)。黄疸の治療で精神的に参っている状態だからです。
こういう時って、側に居る者としてどうしたらいいのでしょうか。周りに話す事も出来ず辛いです。
本当ならダンナの両親や兄弟と話し合えば良い事なのかも知れないのですが癌である事が分かってからイザコザが絶えず意思の疎通が難しい状態。特に義母はダンナの実母でないせいなのか会話をしても「私は所詮他人だから」みたいな発言もあったりして。
患者さんを抱えられてる家族の方は、どのように対処されているのか知りたいと思う心境なのです・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
384.
まるみえさんへ
投稿者 : G−パパ投稿日 : 2005/10/09 19:16

ご自身でなく、お父上の事だけにつらいですねー
それに比べて、僕の所では全然無関心、息子等は親父、自分で選んだ生きかとの結果なんだから仕方が無よ、などと・・・言いやがんの。
こんな事を言いながら僕自身、お迎えはつらくて、悲しくていやですね・・・・・・・

曽祖父はあと一年と言われてから6年間生きていました。
僕の感覚から言いますと、Dr.サン達はご自分の成績評判の為に余命を短めにつげます。
それに惑わされる事無く、皆さんで励まして行けばきっといい結果出るよ・・・・

・・と僕はかんじています。

以上がん持ち小父さんより

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
383.
みけさんへ。
投稿者 : ぺこちゃん投稿日 : 2005/10/09 13:36

お返事ありがとうございます。
糖尿病の症状ですか…。
病院にこそ行ってませんが、「低血糖発作」の症状はありました。うちでは「ガタガタ病(震えがでるため)」と言ってましたが。(余談ですが、私も遺伝でその発作を受け継いでます。)その他は特にないようですよ。
今度、ガンの大きさチェックをします。「ジェムザールよ、効いてくれ〜!!」と神頼み中です。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
382.
あんこちゃんへ
投稿者 : 投稿日 : 2005/10/09 10:54

あんこちゃん、はじめまして。きょうといいます。
あんこちゃんとtukutukuさんのやりとりを拝見しました。私は胃がんなのでお二人とは全然治療方法とかも違うとは思うのですが、一言『頑張って』と言いたくて書き込みしています。1年以上も入院しなくてはならないなんて本当につらいでしょうね。
でも、人間には治癒力があります。絶対治る、治してみせるという気持ちで治療に臨んで下さい。
私も進行性胃がんなので、5年生存率は低いです。でも、たとえ低くても、その低い方に入ればいいのだと思っています。
あんこちゃんはどこにお住まいか知りませんが、この掲示板を通じてtukutukuさん以外にもあんこちゃんの事、心配している者がいます。きっと他にもたくさんの人が心配していると思います。1日も早くこの掲示板に『治ったよ』と報告して下さる事を願っています。
頑張って下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
381.
こんにちは
投稿者 : funapi投稿日 : 2005/10/07 21:12

3度目の投稿です。
この掲示板に日々励まされたり、情報をいただいています。これから入院される方も多いようなので、私の4ヶ月に渡る入院中のことを思い出して書きます。

○みんなで千羽鶴を折っていた4人部屋がありまし た。何かと気の遣うことも多いですが、みんなで何かするというのはいいなぁと思いました。
(私は抗がん剤の副作用が出始めの頃に個室に移ってしまいましたが)

○入院中は何かと体力がなくなるので、とにかく歩けるうちは歩いたほうがいいと思います。抗がん剤の副作用がひどい時にはテレビを観る気力すらおきませんでしたので。毎日1万歩歩いていた人もいました。

○脱毛は私もショックでした。頭の中では分かって いるのに、自分は意外と副作用があまり出ずに大丈 夫なんじゃないかなんて思っていたかったので。個室に移った時に、大泣きして、後は髪をとかして全部自分で抜きました(今は1センチくらい生え てきましたよ)。スカーフや帽子はずっと使いました。
でも脱毛って私の場合ですが、髪の毛が全部抜けきった後に、眉毛やまつげまで抜けてきたのには純粋にびっくりしました(これも今では黒々)。

あとは自分の信じる(試している)代替療法や栄養食品などをひたすら信じることでしょうか(と思いながら毎日リハビリしています)。
思っていること全部書けたわけではありませんが、一つの情報となれば・・・・。
皆さんがんばりましょうね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ