癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

360.
tukutukuさんへ
投稿者 : あんこちゃん投稿日 : 2005/10/01 19:38

お返事ありがとうございます。
右足の甲に直径五センチの瘤ができてます。靴もスリッパもはけないんですよね、、、。なんだか家族のほかにわたしのこと心配している誰かがいるって本当に本当に嬉しいですね。子供達のためにもくたばってやるものかと思ってます。でも気持ちが萎えちゃうんです。先日ここにお邪魔する二日前に会社の上司にガンであることを報告しました。バリバリ働いていたためこれから先どうなっちゃうかわかりませんが、なおして絶対かえってきます。って報告しました。
昨日会社に行くとわたしがガンであることがばれてました。あちこちの部署から様子をうかがう電話が朝からかかってきました。これにはかなりへこみました。人にとってはうわさ話のひとつでもわたしにとっては生死がかかっているんです。人には言いたくないこともあります。心配してもらっているのはわかりますが今はまだそっとしてほしいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
359.
chicchiさんへ
投稿者 : きょう投稿日 : 2005/10/01 16:58

言葉には言魂がやどっているそうです。いい言葉、きれいな言葉、心地いい言葉を使っていると免疫もアップするとか・・・『ついている』も確かにいいかもしれませんね。
病気になっていろいろ本も読んだりして、私は今、今までの行き方を変えようと思っています。おそらく自分で自分の病気を作っていたような気がします。私が病気になったのにも何か意味があると思うのです。
chicciさんの場合には、ご主人の病気、ご主人との別れに何か意味があったのでしょうね。生き方は本当はなかなか思うように変えられないのですが、少しずついい方向に進めるようにしたいと思っています。chicciさんの前向きな生き方、私も見習って毎日笑顔で暮らしていきたいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
358.
ペコちゃん、ファイト!
投稿者 : みけ投稿日 : 2005/10/01 14:32

お父様のご病状、気になりますよね。私たちも、負けてたまるかと毎日自分に言い聞かせてます。
申し訳ないです一つお聞きしたいことがあります。お父様は、糖尿病の症状は、出ませんでしたか?私の母は、今インシュリンを打ちながらの闘病生活です。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
357.
みけさんへ
投稿者 : もも投稿日 : 2005/10/01 10:25

抗癌剤の効果、ありますよ!あると信じたいですよね!
母もワクチン(丸山ワクチン)で体力をつけて抗癌剤(貧血が出ていて来週できるか微妙ですが)で癌をやっつけていきたいです。ただ、母には転移していたことを告知してなくて・・・あまりにも転移がひどくて思わず隠してしまいました。今思えば間違ってたのかなと思います。母のこともだましているようで辛いです。うそをつきながらうそが本当だったらと思います。でも勘のいい母なので感づいているかも。。。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
356.
医療従事者のみなさんへ
投稿者 : ヒマワリ投稿日 : 2005/10/01 01:24

母は、1ヶ月前、乳癌にて逝きました。
肩こりがひどいと、病院にいくと五十肩と診断され安心したのもつかのま、違う病院にて癌が発見され、大きい病院へ転院。肺と乳に癌が見つかり、原発がわからぬまま、肺の治療を開始するものの、検査検査と放射線治療のみで2ヶ月経過。その後、乳がんからの転移だとわかり、外科受診すると、本人に直接、外科は手術が母体のため抗がん剤の患者さんは後回しになりますがいいですかと・・。
呼吸器科でも、肺の方の治療は、終わりましたので、早急に退院して下さいと、医師及び看護士にさいさん言われました。いくら末期癌であるとはいえ、患者は不安なのにこういうことを平気で患者本人に言う神経が家族から見ると信じられません。
その後、他病院に転院。すぐ呼吸困難になり、そのまま・・・・。
これだけは、伝えたい。患者本人に、言っていい事と悪い事くらい、命を救うみなさんならわかるはずですよね?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
355.
どうしたら・・・
投稿者 : 29歳主婦投稿日 : 2005/10/01 00:39

初めまして。
私の叔母は数年前、S字結腸癌から始まり、今は他にも転移しています。
叔父夫婦は不妊治療に耐えたけれど、子供に恵まれず、でも54歳の癌が見付かるまで二人とってもとっても仲良く暮らしてきました。
癌が見付かったときは、不妊の上に癌まで・・と思いましたが、叔父、叔母各々の自殺騒ぎ等、乗り越え、今に至っています。
抗がん剤、放射線ももう終わり、今は免疫療法に最後の望み状態です。
もう遺言状も書き終え、覚悟は決まっているようですが、私には夫婦の間が疎遠になったように思えて、時間がもったいなく思えるのです。
義理の叔父は、もう血のつながっている人間がいなく、友達もほとんどいないとのことで、叔母も心配しています。
聞く耳を持たない叔父がどうかChicchiさんのように笑っての人生を選択して欲しいと願うのですが・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
354.
父肝臓癌、義妹膵臓癌、私乳癌
投稿者 : karin投稿日 : 2005/09/30 20:45

私たち家族は癌という病気に苦しめられました。この病気が憎いです。命まで奪ってしまうこんな病気がどうしてこの世にあるのでしょうか。
天国で見守る2人のためにも私は死んだ気になって生きる決心をしました。そうです、私はこの病気と闘って絶対負けない、負けてたまるか!まけてはいけない!強く生きてやる!そう思い精一杯生きてます!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
353.
メヌケル細胞癌について
投稿者 : haru投稿日 : 2005/09/30 20:42

ご相談があります。
私の母は(メヌケル細胞癌)とゆう非常に珍しい癌です。皮膚がんらしいのですが、どこの先生に聞いてもほとんど初めて聞きましたと言われます。その為情報が全く入りません。もし、同じ病気の方がいらっしゃれば、ぜひお話させて頂きたいのです。かなり進行していますので、よろしくお願い致します。
又、キレーション点滴治療、がんカテーテル治療についてご存知の方いらっしゃいますか?どんな少しの情報でもかまいません。切羽つまっています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
352.
あんこちゃんへ
投稿者 : tukutuku投稿日 : 2005/09/30 18:16

私(34歳女性)は、左上顎と左下顎が骨肉腫です。
場所が顔ということもあり手術後、いったい顔がどうなるのか想像もつきません。
あんこちゃんは、どこが骨腫瘍なのですか?ともかく来週、整形外科医の先生と今後の治療方針のお話があるんですよね。まずは、その先生のお話を聞いてからでいいと思いますよ。質問はあとからいくらでも聞けますから。それに、あんこちゃんは既にインターネットで調べているみたいですし、いざとなったらネットが活躍すると思います。私の場合は、若い主治医に聞くよりも、ネットのほうに助けられているかも知れません。
私たちは、そう簡単に死ぬわけにはいかないのです。お互いがんばりましょう!!!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
351.
投稿者 : Chicchi投稿日 : 2005/09/30 07:45

もうじき空へ・・・
想い出を一杯残してあげて下さい。私はそれで救われています。主人は「自分は生き方が下手だったけど、上手に行くからね」と「後20年・30年後に楽しいことを一杯詰めておいで、そして話してほしい」とだから、今はあれもこれもと貪欲に挑戦しております。もうじき空へ・・・想い出を一杯残してあげて下さい。私はそれで救われています。主人は「自分は生き方が下手だったけど、上手に行くからね」と「後20年・30年後に楽しいことを一杯詰めておいで、そして話してほしい」とだから、今はあれもこれもと貪欲に挑戦しております。
主人に報告しなくてはいけないので、泣いて暮らすも一生・笑って暮らすも一生私は笑っての人生を選択しました。 主人に報告しなくてはいけないので、泣いて暮らすも一生・笑って暮らすも一生私は笑っての人生を選択しました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
350.
みけさんへ
投稿者 : ぺこちゃん投稿日 : 2005/09/30 01:13

はじめまして。
うちの父も膵臓がんと今年8月に告知されました。
現在、4回目の抗がん剤投与が終了したところです。
三大療法の手術ができないと言われ、かなり精神的に家族全員落ち込みました。
…が、「こんなことで負けてなるものか!! 生きろ〜!!」と今は父を励ましてみんなで頑張ってます。
みけさんも一緒に頑張っていきましょ!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
349.
ももさんへ
投稿者 : みけ投稿日 : 2005/09/29 23:36

そうです。みんなで協力して、良いと思うものは何でも、取り入れて見たいと思いますよね。
私の母も、まだまだ、病気になんかに負けてたまるかと、毎日の口癖です。今日医師から、採血の結果を話されたそうです。来週の水曜日にCTを撮り、結果では、抗癌剤の点滴を、飲み薬に変えようといわれたそうです。少しは改善されているのだろうか・・・心配である・・・
家族は少しでもいいから、小さくなっていて欲しいと思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
348.
骨腫瘍って・・・
投稿者 : あんこちゃん投稿日 : 2005/09/29 20:23

今日このページをみつけ投稿します。
私は三十五歳で悪性骨腫瘍です。今日最終診断がでました。この一ヶ月は検査ばかりでしたが血液検査でも異常がなく腫瘍があると言われたときには良性のものだと思っていました。
しかしその後の生検の結果悪性であると。医師からはさらっといわれてわたし本人も動揺することなく診察を終えました。
でも病院の駐車場にて涙がとまりませんでした。このことを主人や母親に伝える時には声がふるえ涙をこらえることが精いっぱいでした。
わたしには子供が二人います。この子達のことを思うと死んでなんかいられないと思っています。ネットでいろいろ調べましたが悪いことばかり目に付きみるのをやめました。来週は整形外科医の先生と相談し、今後の治療方針があります。でもガンについての詳しい説明は内科の先生からはありませんでした。骨腫瘍だったとしか。たしかいろいろ種類があるんですよね。何を聞いたらいいのか全然わかりません。どなたか教えていただけないでしょうか。お願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
347.
戻り風(To chicci)
投稿者 : G−パパ投稿日 : 2005/09/29 17:50

風は様々に吹き抜ける
残る砂粒は涙に磨かれそっと輝く
夜露を吸って

私がそれを告げられた時
微笑みの奥で流した君の涙を
私は決して忘れない永遠に

言葉が通うなら
私は今も「キョウサン」と呼びかけたい
叶わぬ願いと知りながら

私は見たくない
君が悲しみ続ける姿を
君には微笑みが似合うから

もうじきご主人の世界へ旅立つ僕が
残る私の家族を思いながら
貴女にささげます。

失礼・・・・・・・・・・・・・・・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
346.
咽頭癌:顔の浮腫み
投稿者 : 家族その1投稿日 : 2005/09/29 14:38

中咽頭癌・終末期・在宅緩和ケアを受けている者の家族です。
余命3か月宣告の3ヶ月目に入るところ。首付近に腫瘍が集中しているため、ここ4ヶ月くらい顔の浮腫みがひどくなってきました。
上下瞼・上下唇・特に舌の浮腫みがひどくなってきました。
眼は、重たい瞼をこじ開けないと見えず、
浮腫んだ舌が口に収納できないため、経口摂取不能ない状態です。
栄養は胃ろうから、空気は気管切開から入っています。
でも、もう一度口から「(味見だけでもよいから)食べる楽しみを味あわせたいのですが…
利尿剤やステロイドを試しても効果なし。
よい方法(や体験談)を教えてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
345.
みけさんへ
投稿者 : もも投稿日 : 2005/09/29 09:51

みけさん、ありがとうございます。
抗がん剤を受けているのを見ているのも辛いですよね。私の母も叔母が勧める健康食品を飲んでいます。
その叔母から免疫力を高めるワクチンを教えてもらって、医者に相談して来週からやってみることになりました。東京までもらいに行かなければいけないのですが、少しでも元気な時間が延ばせるならと、家族・親戚みんなで頑張ることになりました。
良い兆しが見えたら報告しますね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
344.
けんさん、ぜひとも詳しくお話を聞かせてください
投稿者 : じゃん投稿日 : 2005/09/29 02:19

けんさん、私の父も肝臓癌で、背骨、骨盤辺りにも転移していて、申し訳ないのですが、詳しくはわからないのですが、胆嚢にも移転しているようで、医者からは、もう末期で手遅れだと今日言われてしまいました。余命も持って一年と言われています。
そこでけんさんにお伺いしたいのですが、けんさんはどこの病院で、どのような治療をなされたのですか?
このサイトに載っている免疫療法や活性化NK細胞治療法などなされたのですか?もしなされているのなら、どのような効果があるのか等実際行った人の声を伺ってみたいので、よろしかったらぜひ教えてください。
あと免疫力をあげるためにどのようなことをなされたのかも伺えたら幸いです。
療養中ですのにたくさん質問してしまい申し訳ございません。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
343.
ストロベリーさんへ
投稿者 : ニッキ投稿日 : 2005/09/28 16:13

上顎ガンは母の病気で初めて知りました。ストロベリーさんと同じく、あまり知られていないガンなので情報も少ないですね。私もここの掲示板で、少し不安が少なくなったような気がします。

母の病気の発見は、右の鼻水が滝のように流れて止まらないのと、腫瘍のせいで目がつぶれてきたのです。それと丁度その状態の時に、読売新聞の「医療ルネッサンス」で上顎ガン特集が掲載されていて、母は直感で症状が似ているので「もしや?」と思ったそうです。それが去年の年末です。年明け早々、近くの病院に行ったら母の直感が当たってしまいました。その時のことは鮮明に覚えています。

今週、定期検診にがんセンターに行きます。1ヶ月に1度は通院しています。今度は鼻のこともよく聞いてこようと思っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
342.
投稿者 : chicchi投稿日 : 2005/09/28 08:10

人生には暖かい風・冷たい風・心地よい風がなにかしら体を吹き抜けています。今日の風は私にとってはどんな風だったのかなとふと考えるときがある。
主人はなんにも無理を言わずに優等生の患者でしたが、時々涙がほおを伝わってながれていました。それを見て私が泣くので「主人がどうして泣くの泣かないで」と優しく私の頭をなぜて慰めてくれていました。主人の気持ちを思うと今でも涙がでます。
“きょうさん”今の命を大切に大事に使って下さいね。ツキを呼ぶ魔法の言葉「ツイてる」「感謝します」「ありがとう」をなるべく一日一回は言うようにしています。「ツイてる」は二回言うようにしてます。そうするとなぜか落ち着きます。一度試してみてくださいね。心地よい風が吹き抜けますヨ・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
341.
セカンドオピニオン行ってきました
投稿者 : はっつぁん投稿日 : 2005/09/28 04:11

一週間ぶりに、2回目の投稿です。
昨日(27日)大阪の某有名な病院でセカンドオピニオンを受けてきました。かかりつけ医の判断及び治療方法は正しく行われているとの意見で、残念ながらやはり手遅れでした。色々と事細かく説明して下さり、母へのがん告知の必要性も話して下さって納得することができました。

夕方、何も知らされていない母と父に、末期がんである事と今後の治療方法等を伝え、限られた時間を主治医と相談しながら母自身で選択してもらう事にしました。
母も父もおだやかに納得できたようです。
父は今迄「糖尿のおばはん」と口にしてましたが、母が今度は「これからお父さんは、がんのおばはんって言い出すわ!」って笑っていました。
私達も母に「これからは、無理をせずに好きな事して生きてや!不良ババになったれ!」って笑いながら励ましあい、父には母に「いらんストレス与えたらあかんで。」って念を押し、父は「はい!はい!何も言いません。」と答えてましたが、これはアテにはならないと思います。

私は母へ告知した事で、今まで隠していた事からの開放感を感じながら、精一杯母への力添えになれる様にがんばっていこうと思います。

11月に家族全員でカニ料理&温泉に1泊旅行に行こうと言う事に決まりました。
それまで元気でいてネ!と願うばかりです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ