癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

340.
はじめまして、ももさん
投稿者 : みけ投稿日 : 2005/09/27 22:44

ももさん、お母様の病状ご心配ですね。私の母は、膵臓癌で、抗癌剤の治療も、二回目が終わり、三回目を今日する予定でした。白血球の数値が下がっていたので、中止でした。来週にのびました。
免疫が下がっているので、少しでも免疫が上がってくれればと思い、健康食品も少し摂っています。
効果はまだ分りませんが、とにかく免疫を上げれればと思い、始めました。
免疫力アップを紹介する小雑誌見つけました。健康に関する雑誌の付録です。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
339.
tukutukuさん、ニッキさん
投稿者 : ストロベリー投稿日 : 2005/09/27 20:45

上顎ガンという病名を初めて耳にしてからのこの10数年、同じ病気の方の情報を聞く機会が全くなくとても不安でした。しかし掲示板を知ることにより同じ悩み不安を持っている方々と話せる機会がありそれだけで何か心が和んだような気が致しました。

tukutukuさん、現在痛みなどあるのですか?私の母は痛み止めを貰いましたがベッドが空くまでの間も痛みは緩和されませんでした。今後は下顎への放射線後の手術となるのでしょうか。先生がベストの状態を考えてくださいますからtukutukuさんのおっしゃるとおり先生にお任せしましょう。

ニッキさんのお母様は最初から痛みがなく手遅れになったのではとありましたが、母の場合歯が痛いと勘違いし歯医者に長く通院し歯医者も何となく治療し、治療後も未だ痛く初めて病院へ行った次第です。そこで顔のCTをとり腫瘍が見つかったのです。ニッキさんのお母様は痛みもなくどの様に発見されたのですか? 現在は左の神経が麻痺して舌の形も不自然な動きをするのでどうしても左側の口から食べ物がこぼれます、飲み物など尚更です。それでも病院の帰りなど気分転換にと外食し、楽しい時間を作るようにしています。 会話に関しては本人はろれつが回ってないように感じるようですが電話でも普通に聞き取る事が出来ます。
現在月に一度病院でかさ蓋や食べかす等を取ってもらっていますがニッキさんのお母様は定期的に通院されてないのですか?母も時々鼻?口?から独特の異臭がしますので食べかすなどのせいか分りませんがやはり中を綺麗に保つ事が解決方法の一つかなと思っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
338.
母が大腸がんといわれて・・・
投稿者 : もも投稿日 : 2005/09/27 15:52

母が先月、大腸がんと診断されました。
今月手術をしましたが、あらゆる場所に転移していました。立っていられない位ショックでしたが、頑張ってる母を応援しなくてはと思っています。
今、抗がん剤治療を始めたのですが、免疫療法というのがすごく気になっています。情報あれば教えて下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
337.
ゆっこさんへ
投稿者 : yumechiyo投稿日 : 2005/09/27 12:20

私も昨年、肺がんの手術で腫瘍摘出をしました。その後、脳へ二度も転移し、二度とも脳腫瘍の摘出手術をし、ガンマーナイフも受けました。再発を考えると怖ろしい思いもありますが、体の中に癌の病巣がある限りは上手につきあって、再発、転移があったら対処しようとある意味開き直おりの気持ちでいます。

しかし、本人は開き直った生き方ができても、家族はそうはいかないなあ、といつも思っています。ゆっこさんの心情を思うと、ただ、希望を持ち続けてください。希望をもつと道は開けると信じることです。としか申し上げられません。
ご主人に最善の医師と病院を捜してあげてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
336.
肺がん再発
投稿者 : ゆっこ投稿日 : 2005/09/27 11:04

はじめまして、私は肺がんの夫をもつ者です。
5年前に母を大腸がんでなくし、3年前に夫が健康診断で肺がんがわかり、早期発見で手術を無事にすませ、いつもの毎日を送っていました。ところが、去年悪性リンパ腫で入院をしていた夫の弟が、38年という短い生涯を終えました。そして、こないだの定期健診で、夫の肺(前とは反対の)にまたもや、がんができてしまったのです。手術で取って初期だったし、安心していたのに・・・なんで・・・という思い出毎日が無気力になってしまいました。
今度は肺がんにいいという病院に移ろうかと思います。転院も命には変えられないと思います。最善の医療を受けたいと思います。みなさんも、がんに負けないでください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
335.
chicchiさんへ
投稿者 : きょう投稿日 : 2005/09/27 010:35

読んで思わず涙が出ました。ご主人の看病、本当にご苦労様でした。
私は自分が癌になって、家族にいろいろ心配をかけています。胃から卵巣に転移、でも今は手術で一応腫瘍はとれ、術後の後遺症(便秘)には苦しんでいるものの一応元気に過ごしています。私は病気になった時から、主人でなく私が病気で良かったと思っていました。告知を受けても平静でいられました。でも、もし主人の方が病気だったら、主人の方が告知を受ける立場だったら・・・きっとすごく取り乱していたと思います。病気の事、生活の事、いろいろ考えなければならない。
chicchiさんはそれを乗り越え、ご主人を看取られたんですね。そして、幸せな結婚生活だったって・・・本当に本当にお疲れ様でした。これからのchicchiさんの幸せをお祈りします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
334.
腎臓に腫瘍
投稿者 : ななこ投稿日 : 2005/09/26 22:59

今日、58歳の母親が職場の健康診断で、腎臓に8センチ腫瘍があると言われました。手術で摘出といわれ、11月15日に手術予定です。転移しているのかどうかの精密検査はこれからです。こんなに先で大丈夫なのかと心配です。まさか自分の家族の身にこのようなことが起こるとは想像していなかったのでパニックです。

腎臓に腫瘍が出来ると95パーセント悪性らしいです。片方の腎臓を摘出すれば治るのか、どこかに転移していたらどうなるのか、怖くてたまりません。埼玉県内でどこか良い病院があれば教えてください。同じような病気になられた方、アドバイスでもなんでもいいですよろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
333.
新越谷を中心に 伊勢崎線、武蔵野線 沿線で癌で有名な病院を教えて下さい
投稿者 : ふみさん投稿日 : 2005/09/25 23:12

草加 越谷 春日部 八潮 東川口あたりで喉頭癌に関して有名な病院を教えて下しさい

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
332.
ありがとう!!
投稿者 : chicchi投稿日 : 2005/09/25 11:31

主人を癌で亡くして49日の法要を一週間前に終えホットしています。
子供がいないので周りからは本当に可哀想と慰めの言葉ばかりです。しかし人生プラス・マイナスゼロといつも思っていたので・・・・このまま順調に人生行くとは思っていなかったので、主人の癌宣告を1年半前に聞いたときは、来た来たついに来たとおもいました。二人で人もうらやむ理想的なお店をこれから軌道に乗ると言うときだっただけに残念でした。これも人生かもしれない。泊まり込みで看病した最後の1ヶ月は一番楽しい想い出でした。全く痛がらなかったのが幸せでした。「天国から見てるからね」と主人私「どうして私がわかるの?」と聞くと「だってちっちは可愛いもの 」いつも可愛い可愛いが口癖でした。そして亡くなる3日前に言っておきたいことがあると「有り難う・愛しているよ」とそれだけで幸せでした。
これから彼の分まで生きて行きます。本当に幸せな結婚生活でした。有り難う。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
331.
セカンドオピニオン
投稿者 : スヌ投稿日 : 2005/09/24 21:56

みなさんからのお返事どうもありがとうございました。
さっそくセカンドオピニオンを考えています。ところで、病理のプレパラートやレントゲンフィルムは、飛行機のX線を通しても何ら問題はないのでしょうか?ばかな質問をして申し訳ありませんが、もしものことがあってもと思い心配になりました。どなたか教えてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
330.
肝臓癌にて、10年10ヶ月
投稿者 : 横井 弘投稿日 : 2005/09/24 17:26

平成6年11月肝臓1k20g摘出(母子感染B型)後7年2月腹部リバザーより抗癌剤治療中パイプ詰まり中止、抗癌剤服用11年抗癌剤服用中止、後平成13年12月肝臓上部脊髄近く再発即同主治医にて摘出手術。
平成7年、主治医栄転のため、主治医が変わる、14年10月再発ラジオ波にて2ケ手術、15年4月ラジオ波治療、15年8月黄疸指数24、その後放射線30クール、16年6月ラジオ波治療、16/7胆管拡張パイプ埋め込み(これまで黄疸以来胆汁外袋に出していた)16年7月より抗癌剤服用通院にて週1回抗癌剤点滴治療始める、16年8月下痢腹痛にて緊急入院(1週間)少し抗癌剤治療中止、これを3回繰り返して抗癌剤治療中止、9月パイプ詰まり又胆汁外袋出し、17年1月より又抗癌剤服用週1点滴始まる、1月腹痛のため抗癌剤治療中止、3月抗癌剤服用(ユーエフテェ顆粒朝夕2袋ずつ)始めよりこの薬服用。
3月下痢腹痛で緊急入院、3月抗癌剤点滴始まる、2週後3月腹痛下痢で緊急入院、治療中止、4月抗癌剤治療はじまる、4月下痢のため中止、最近歩くとふらふらし少しの坂道も息が切れる。
5/19造影液入りCT異常なし、この頃背中がとくに夜中かゆくなり目覚める、7/1血液検査のPIVKA−H295・AFP816と高く、7/15造影液入りCTとエコー診断にて3cm、7/29入院9/5ラジオ波治療、その後CTにて3ケあり9/8ラジオ波にて2ケ治療ごCT撮影にて又2.3ケできている、最近治療後高熱38.6〜.39.1度やジンマシン出来るし回復力が悪く、だいぶ体も弱ってきて、今体重43kgまで落ちる。
この治療の繰り返しだと体力的に限界に近く、癌治療を中止してもらい、あと歩けるうちに、自由を満喫したい。でも胆汁外だし袋携帯。

329.
4ヶ月もの入院生活を終えて。。
投稿者 : けん投稿日 : 2005/09/23 11:33

初めまして。
私は36歳になる男性です。
今年の5月に、胆嚢癌だと告知され、その後の検査の結果で肝臓・十二指腸・胆管・膵臓・周辺のリンパ節に転移してると告知されこのまま手術をしなければ「余命3ヶ月〜1年」と言われました。
言われたことが実感できず泣いたりはしませんでしたが「生き抜く」自信はありましたので、手術は成功すると思いました。
36歳と言う若さもあり手術も可能で、全摘出できたら成功すると言われようやく7月に手術を行い無事に成功しました。
術後はとにかく「歩け!歩け!」と言われたものの、体中に管が沢山入って痛い事と傷口の大きさ、体の怠さから、5m歩くのに15分くらい掛かって歩くという術後2日目から過酷なリハビリが 始まりましたが、2週間が経過したその後の快復は以外に速く、急に意欲が出てきて、積極的に歩きたいと思うようにもなり、3週間後には食事も採ろうという所まで行きましたが、、!

医師から「大腸切除時の縫い目に漏れがある」と言う事で食事が出来ず漏れが塞がるまで「人工肛門増設」の手術をして、食事を採ろう!と言う事に成りました。消化器系の大きな手術をしたにも関わらず 食事内容は、重湯は1週間だけでいきなりお粥に普通食、、!私は十二指腸切除の際、胃も1/3切っているのでなかなか食べれない食事に健康な頃とつい比較をしてしまい、落ち込んだりしました。8月の半ばに胃に 潰瘍ができてしまい、食事は1週間ほど断念した時期もありましたが潰瘍の出血が止まれば直ぐに再開し、その頃には体の管も少なくなり生活の実感も徐々に戻ってきて、8月の終わりには管も全部抜け、 出された食事の5割は食べれる様になった為、9月初めには念願だった「退院」が決まり無事退院する事が出来ました。入院中は家族や嫁、仲間に支えられた事が何より頑張っていこう!という励みになり 涙も出てくる程の感謝の気持ちで一杯でした。4ヶ月の入院中「退院する」事を目標にして頑張って来れたので退院の時はめちゃめちゃ嬉しかったです。

しかし、本当の戦いはこれからの様な気がします!
嬉しいはずの自宅療養のはずが、叶えば次の欲や心配事、例えば、
@速く「社会復帰」したい。
退院3週間ではまだまだ健常者並には食べれない事がわかっているくせに
A「食事は普通に食べられるようになるだろうか?」
B「人工肛門を早く外したい」
C「辛いときの愚痴のはけ口がない」
などの焦りが出てきて憂鬱で先の見えない気分で非常に辛い状況です。
しかし、5月からここまで頑張って来れたので看病してくれた家族や嫁の為にも、もちろん自分の健康の為にも頑張りたいです。
良きアドバイス宜しくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
328.
母が卵巣ガンと診断されました
投稿者 : Y投稿日 : 2005/09/23 02:08

70代の母が卵巣ガンと診断され、子宮・卵巣・状況次第でその他も切除する手術を勧められています。MRI・CTには写らず、診断の根拠は女性ホルモンの値が通常の10倍程度あるといったことで、実際は切ってみないとわからない、といった感じです。

健康であれば手術が第一選択であることは理解しているつもりですが、母の場合、他の病気の後遺症で半身麻痺があるため、身の回りのこともままならない状態です。
手術後、生活の質がさらに落ちることを大変心配しています。

両親は「先生にお任せする」といったスタンスですが、私としては、できれば手術しないですむ方法を模索しています。治験への参加でも良いと思っています。

誰にも言えませんが、正直なところ、卵巣ガンは転移・再発しやすく予後も悪いといったイメージを持っており、手術してもしなくても5年後の生存率は変わらないのではないか、そうであれば、痛く苦しい思いはさせたくない、という気持ちが強いです。

手術以外の希望があるなら、どなたかご存じの方教えてください。
また、私ができる本当に母のためになることはなんなのでしょうか?離れて暮らしていることがとても切ないです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
327.
tukutukさん、ストロベリーさんへ
投稿者 : ニッキ投稿日 : 2005/09/23 02:03

お返事が遅くなってすいません。文章は読ませていただいてます。

ストロベリーさん、こんばんは。お母様が10年前に上顎ガンの手術をなさったとのこと。現在は体調はあまりよくないのですか?検査では異常ないとのことですが、精神的なものでしょうか?
私の母は、手術前も後も全く痛みがありませんでした。今もです。だから発見が遅れたのかもしれません。上顎ガンの早期発見ってどうしたらわかるのでしょうね?母は異常がわかるまで歯医者に通っていました。そこで歯の(顔の)レントゲンを撮ったのにわかりませんでした。そこでわかっていたら、右目はあったかもしれません。「たら、れば」の話ですが・・・
母は現在とても元気です。食事も会話も普通です。ただ、歯、歯ぐきがないので食事は時間がかかりますし、会話も正直聞き取れないこともあります。鼻水がよく出るみたいなのでよく鼻をかんでいます。そのせいなのでしょうか、時々鼻から臭いにおいがします。もしかしたら鼻の中が腐っているのかも!!ちょっと心配です。たまに鼻をかむと食べかすが出てきます。ストロベリーさんのお母様のように、病院で鼻掃除をしてもらったほうがいいのでしょうか?

tukutukuさん、こんばんは。別の病院に行かれたのですね。手術待ちは大変つらいものです。私の母は入院まで40日待ちました。不安とイライラと号泣の毎日。「ガン」と告知されたのに何もできない、してもくれないもどかしさ。正直つらかったです。でも待ってでも国立がんセンターで手術、入院して今ではよかったと思っています。
前にも書きましたが、義眼、義歯はまだまだ先になりそうです。というのも母は検査の結果、糖尿病も患っているからです。現在こちらも治療中です。私個人の意見ですが、母の顔はこのままでいいと思っています。退院してまもなく母は「こんな顔じゃ外に出られない。みんな私の顔を見ている」と号泣していました。しかし母は強くなりました。知り合いにあえば必ず「顔、どうしたの?」と聞かれます。母は正直に話しています。最近では逆に知り合いの方が、母が不憫だと泣いているそうです。そういうこともやっと話せるようになったのです。
なんと言うのでしょうか、後は精神的なものだと思うのです。母は歯も歯ぐきも右目もありません。しかし、よく笑っている母が私は大好きです。
tukutukuさん、もしかしたら元の顔に戻らないかもしれません。しかし変な顔にもなりませんよ。母はよくこう言います。「お母さんはね、不自由だけど不幸じゃないよ」って。母の顔は変形していますが、変な顔ではありません。
tukutukuさんにも、これからいろんなことが起きると思うのです。落ち込むことも泣くこともあるでしょう。それはそれでいいと思います。でも必ず時間が解決してくれることってありますから。
上顎に移植したお肉が垂れ下がってくるというようなことを心配されてるみたいですが、ストロベリーさんのお母様と同じく、私の母もそのようなことは全くありません。「移植したの?」ってビックリするくらいきれいな頬です。

tukutukuさんの手術の成功と、ストロベリーさんのお母様の体調がよくなることを心から祈っています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
326.
健康食品の摂取について教えてください。
投稿者 : ファイト投稿日 : 2005/09/23 01:58

はじめて投稿させて頂きます。
母が、6月に多発性骨髄腫の診断を下されました。
医学の知識も何もない、私達家族は、インターネットでの情報収集で、”治癒は望めない””平均生存期間”という恐ろしい言葉を目にしました。未だに悪夢を見ているようです。

この3ヶ月間、色々と調べたのですが、多発性骨髄腫の治療は抗がん剤等の化学療法しかなく、大変難しい病気のようです。でも、諦めたくないのです。
そこで、こちらで紹介されている、免疫療法について教えていただきたいのです。

私は、母が入院した当初から主治医の先生の許可を得て、●ビタミン・ミネラル●カテキンを含む(?)健康食品を母に飲んでもらっていました。ただ、母の病状が思わしくなく(下血)、欠食になってしまいその時からサプリメントも飲んでいません。抗がん剤の効き目が芳しくなかったりで、再度サプリメントを取ることを母に勧めるのに臆病になってしまいました。 今、母は食事もあまり食べられない状態なので、栄養を補う目的でサプリメントを摂取してもらいたいと思っているのですが。
ドクターや看護士の立場で、患者が自分で用意したサプリメントを飲んでる事に対しての、嫌悪感みたいなものってありますか?やはり、摂取する時には許可を取った方がいいのでしょうか?

読みにくい文章ですみません。
なかなか整理が出来ません。
よろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
325.
ストロベリーさんへ
投稿者 : tukutuku投稿日 : 2005/09/22 22:54

お母様の情報、どうもありがとうございます。
実は、あらたに下顎に腫瘍が見つかり、来週の手術が先延ばしになってしまいました。良性か悪性か検査の結果待ちです。上顎と下顎にも出来たなんて、なんだかなぁ〜という感じです。だけど、先生にお任せするしかないですよね!早く健康体になりたいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
324.
ルーキーさんへ
投稿者 : tukutuku投稿日:2005/09/22 22:47

先日、本屋で「私ががんなら、この医者に行く」国立がんセンター名誉院長の海老原先生が書かれた本を見つけました。
小学館から出ています。参考にしてみてはいかがでしょう?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
323.
詐欺的治療について
投稿者 : ひろ投稿日 : 2005/09/22 20:26

私の父が、某病院ですい臓がんの治療をすることになりました。免疫療法をしますといわれ、費用が本来であれば500万円かかるのだが、人体実験としての役割を担ってくれれば30万円でしますといわれました。
私はあきらかに不振に思いいろいろ父に聞いたところ、5年間で総額2000万円近い医療費をその病院に支払っていました。がんがみつかったのは5年前大腸がんでした。父は人がよすぎるくらいお人よしで医者の言うことはすべてはいはいと聞き治療を受けておりました。
今回発覚したのは、父の退職金がすべてそこをつき借金を申し込んできたからでした。
本当にそんなに費用がかかるのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
322.
横紋筋肉腫について・・・
投稿者:ルーキー投稿日:2005/09/22 17:44

知人の娘さん(7歳)が横紋筋肉腫という珍しい病気にかかって1年になります。昨年に発病して手術し、一旦は通常の生活に戻ったのですが、最近、再発してしまい、再入院の予定です。
 ただ、現在の病院では、この病気で再発した患者さんが治って退院した症例はなく、知人の家族は非常に不安になっております。
 そこで、この横紋筋肉腫という病気に対して有効な治療ができそうな病院をご存じであれば教えていただきたいのです。国立がんセンターとか癌研有明病院が有名であるとは聞いておりますが、知人は奈良に住んでおりますので、できれば関西の病院であればと思います。また、患者は7歳とまだ小さいものですから、付き添いができればベストです。
 一方的なお願いで申し訳ありませんが、どなたかよい情報をお持ちでしたら教えてください。よろしくお願いいたします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
321.
スヌさんへ
投稿者:yumechiyo投稿日:2005/09/21 12:19

私は昨年手足のしびれで病院で検査しましたら肺からの転移性脳腫瘍と診断されて、その病院で脳腫瘍摘出の手術を受けました。腫瘍摘出は成功しましたが肺腫瘍の摘出は出来ないといわれ、抗がん剤治療をすすめられました。
納得できなくて、主治医に手術の件を話して、カルテや写真などを貸し出してもらい別の病院で診察してもらいましたところ、手術は可能だといわれ、肺腫瘍の摘出も成功しました。
経過は担当医師より前の病院に連絡してくれました。
スヌさんのおっしゃる通り命のことですから納得のいくようにセカンドオピニオンをおすすめします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ