癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

300.
ニッキさんへ
投稿者 : ストロベリー投稿日:2005/09/12 11:34

初めてメールします。 上顎ガン体験者や家族の情報が知りたく、今回この場を知り読ませていただきました。 私の母は10数年前上顎ガンの手術を受け、ニッキさんのお母様と同じ目も取っております。 しかし約3年間は手術したまま移植をしていない状態でしたので、眉毛の下から歯茎の上辺りまで大きく空洞になったままの状態で毎日太い綿棒でその中を消毒しておりました。

その光景は何と言ったらいいか顔の半分近くを失いたとえ60代だった母とはいえ本人も家族も辛い毎日でした。 その後移植し今では皮膚の色も大分自然になってきました。 ニッキさんのお母様は同時に移植をされたとの事、本当に良かったと思います。

ニッキさんのお母様は今はお元気だという事、羨ましい限りです。母はこの十数年痛みとの戦いでした。 モルヒネはもちろん色々な薬を試しましたが、三叉神経がある場所という事でしょうか効果はありませんでした。 ここにきてやっと少し痛みが治まった程度です。 その代わりというか今は毎日が息苦しく検査ではどこも悪くなく、年のせいなのでしょうか原因が分りません。体力も無く呼吸も浅いのでしょうか。 ニッキさんのお母様は痛み、息苦しさなどは無いのでしょうか?

定期的に通院されて中をお掃除されてますか? 母は月1回歯茎や鼻からチューブを入れ、かさふたや食べかすなど取っております。 母以外の患者さんの様子が知りたくて色々聞いてしまいました、ごめんなさいね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
299.
ユーエフティE顆粒の副作用について
投稿者 : パパ投稿日:2005/09/11 13:48

初めて投稿する者です。 8/23日に肺癌の手術を受けました。「リンパなどへの転移は無い」と言うことですが、再発予防に「ユーエフティE顆粒」を飲むように渡されました。

今月末には、会社復帰もしなければなりませんが、副作用が心配でなかなか飲む気持ちになれません。実際にUFT-Eを飲まれている方の副作用などの体験談を教えて頂きたいです。
よろしくお願いいたします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
298.
konanさんへ
投稿者 : きょう投稿日:2005/09/10 16:11

私は2年程前に同じように進行性胃がんのため、胃全摘、胆嚢、リンパ節切除の手術を受けました。2年間再発しなかったのですが、6月卵巣の腫瘍が見つかり7月に両卵巣、卵管の摘出手術を受けました。腫瘍マーカーは正常値だったのに、変な感じの出血が続いたのが発見のきっかけでした。

私の場合、ダンピングもあまり起こらず、下痢ぎみなだけでよかったのですが、卵巣の手術の後は癒着のため腸が細くなって便が出にくくなってつらい日がよくあります。
命は助かっても手術による後遺症っていろいろ出てくるんですね。
konanさんは今でもダンピングとかあるんですか?
いろいろつらい事があっても1日でも長く元気で居られる様、お互い頑張りましょう。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
297.
ひとりごと
投稿者 : G-パパ投稿日:2005/09/10 11:25

この掲示板の投稿者は癌患者本人より、ご家族の 方が多く、一様にご家族への愛情とご心配の様子 が強く感じられますが? でも、ふしぎです。 癌患者は自宅での緩和ケアーを含めて自宅療養は 無理なのでしょうかねー?

終末を迎えるにしても、私なら愛妻のそばで、子 供達、孫達に囲まれ、騒々しく賑やかに行きたい ものと思って居ますが? この間、担当のDr.にそんな話をしたら、最近 の患者もご家族も私たちDr.も病院内での管理 が最善て考て居るねーとの事でした。

君が自宅終末を望むのなら、本当の意味の ホームDr,を作りなさい、それなら協力を惜しま ないと言われました。 Dr.の話によれば君にはまだ探す時間が残されているよ、との事でした どんなもんでしょうかねー・・・皆さん

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
296.
悔しい人生
投稿者 : 今では邪魔者投稿日:2005/09/10 11:24

15歳で働き始め自費で大学まで進み53歳に到達。でも悪性の胸線癌宣告、東京慈恵大病院に入院しての治療も外科、内科、放射線科と転属。

そして治療法も無くなり末期のため近隣の市内の病院を紹介された。労働も継続出来ず休職に。家族も家にいる病気の夫に戸惑い対応難。ドラマ等で見る暖かいケアは夢物語。

これが真の現実。何の為に一生懸命働いてきたのだろう?と、ただ悔しくて涙が出ます。
泣いている訳ではありません。涙が出るだけです。死ねば解決するのでしょうが。
これについての感想、意見を教えて下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
295.
治療方法教えてください
投稿者 : ソフト投稿日:2005/09/10 07:46

叔母が大腸がんで手術を行いましたが、その後、リンパに転移していることが検査で分かりました。
現在、抗がん剤投与を行っています。医師からは放射線治療を行うよう進められていますが、保険がきかずかなりの費用が必要といわれました。

しかし、かなりの負債を抱えており費用が工面できない状況です。
お金がなければ治療は受けられない。命も金でしか買えないということを思い知らされました。他に治療方法はないでしょうか。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
294.
うるるんさんへ
投稿者 : マオ投稿日:2005/09/09 22:33

現在、家で父の看病をしております。食事はとることができず、病院にて処方してもらったエンシュアという栄養剤を飲むだけの毎日です。 最後の親孝行の仕方は人それぞれですね。

うるるんさんの新しい家族と幸せに暮らすことも何よりの親孝行だと思います。
私もうるるんさんと同じで、やさしい父の娘でよかったと心から思います。
でも、毎日、いつか訪れるその日が、怖くて怖くて仕方ないです。
私の人生では一番辛い時です。でも最後までお互いがんばりましょうね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
293.
257のfunapiです
投稿者 : funapi投稿日:2005/09/09 20:23

288の難聴マンさんへ
私の入院中に知り合った人が、やはり内耳道でした。手術せずに、放射線と抗がん剤で退院していきました。ご参考までに。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
292.
家族の死を迎えるなら・・・
投稿者 : ちびがん投稿日:2005/09/09 16:38

家族を亡くすのは想像以上に辛いですね。私もこの7月に父を癌で亡くしました。
そうなる前7年間に大腸、腎臓、肝臓、前立腺、肺に原発したり転移したり。何度も入院・手術を繰り返し、その度に実家に戻り老いた両親を看ました。

昨年に現状では転移なしと言われていたのに、気づいた時にはリンパ節と全身の骨に転移しており、もう手の尽くしようがありませんでした。入院してすぐ意識が混乱し始め、水も飲めない状態になったのに、医師は病院でできることは無いから自宅に帰れと繰り返し、それに抵抗しながらも結局1ヶ月ももちませんでした。私はそれまでの入院同様皆勤賞もので病院に詰めました。

認知症気味の母は父がだんだん死んでゆく最後の一日の大半をデイルームで過ごし、死への過程を殆ど見ずに夫の死を迎えました。患者の命がいくばくも無いと宣告された時にどう過ごすべきかという決まりはありません。人それぞれです。

私は患者にべったりし満足でもあり、後悔もしました。父は呼びかけに応じず、まばたきを止め、大きく口を開いて酸素マスクの下で荒い息をし、その呼吸数が徐々に減り、尿が出なくなり、手足が冷たくなり、やがて看護士が心電図のモニターをガラガラ引っ張りながら医師を先導してやってきました。

それが最期の合図でした。父は口も目も大きく開いて宙を見つめていました。テレビドラマとは全然違うその光景が脳裏から離れず、毎晩・毎朝、人がグロテスクに死んでゆく夢を見つづけました。
しかも、私はホラー作家の才能があるのではないかと勘違いするほど毎回違うバージョンで。精神的にもう一杯一杯だと感じ、メンタルクリニックのお世話になりました。私自身2年前に癌を発病し、2度の手術と半年の入院、そして脱毛を経験しました。

今回、人が死にゆく光景は常人の心には深い傷を残すものだと知ったので、自分が夫より先に父のような最期を迎えるなら、意識混濁以降は距離を保つよう夫に伝えました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
291.
テルさん、マオさん
投稿者 : うるるん投稿日:2005/09/08 23:11

私の父は8年前に胃癌の手術を受け、日々順調に過ごしていました。
再発の危険もなくなった!そう思っていた矢先に、肝臓癌の末期に・・・ 余命3ヶ月と言われましたが、克服!医師も驚いていましたが、それもその場だけの事でした。

今は。肝臓、膵臓、リンパと、あちらこちらに転移。 余命一ヶ月と言われ、今では食事も取れなくなってしまいました。 そんな父に、私は連日会いに行くこともありません。今までと変わらない、普通の生活を・・・と思っています。

親孝行らしい事は何一つしていません。
ただ、新しい家族と共に、幸せに暮していく事が父への一番の孝行と思っているのです。
父の傍らには、連日母の姿があります。

今、病院内にて・・・夫婦二人きりの時間を過ごしているんです。
テルさん、マオさん。 私は・・・この人が私の父でよかったと、私はなんて幸せ者なんだと・・・そう思っています。 父の最期は・・・もうまもなく訪れます。
父の最期を、頭では納得しているのに、心は納得していない私です・・・。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
290.
金子悦康さんへ
投稿者 : おおしま投稿日:2005/09/08 21:31

日本ホスピス緩和ケア協会のホームページに 緩和ケアが受けられる医療機関の情報が掲載されています。参考にしてみてください。

また、緩和ケアについての説明も載っています。 近くの病院のソーシャルワーカーの方がいると思いますので、相談されたらいかがでしょうか?

先月私の母も末期癌だということがわかり、その事実のショックもあったりして同じように困っておりました。ソーシャルワーカーの方からホスピスの存在を紹介されました。
ご参考にしてください。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
289.
末期癌
投稿者 : 金子悦康投稿日:2005/09/07 19:22

家内の父が大腸癌、肝臓癌、肺癌となり年齢も79歳 受け入れてもらえる病院もなく、義理母も困って降ります。そこでホスピスという案があがりましたが知識がなく困っております。

奈良県奈良市に住んでおります どこかホスピスがあるところご存知でしたらどなたか教えて頂けませんか。宜しくお願いいたします

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
288.
内耳道癌と宣告されました
投稿者 : 難聴マン投稿日:2005/09/07 14:52

いろいろ調べましたが、耳の癌について見当たりません。手術しないと完治しなと言われましたが、手術しないで治療する方法をご存じありませんか

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
287.
つらい
投稿者 : あきお投稿日:2005/09/05 19:17

二週間前に妹を胃ガンで、なくしました。つらいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
286.
仙骨転移後の病状の経緯について
投稿者 : austisana投稿日:2005/09/04 17:30

直腸がん(6年前に切除し昨年の秋までは無症状)が仙骨に転移し,排便、排尿機能麻痺、下半身の痛み、左足の弱い痺れなどの症状が出ている72歳の男性です。
一応患部への放射線照射(治療というよりは痛みを和らげるため)を受け、TS-1(抗がん剤) 投与も2クール終わり、痛みのコントロールは麻薬で、ほぼ出来ております。

今後これ以上抗がん剤治療はやらない場合、一般的に言って、どのような病状の経緯が予想され、余命は如何程でしょうか。
尚現状では癌の他臓器への転移は認められていないようで、少しふらつきはありますが一人で外出、歩行は可能で日常生活は普通に出来ております。

勿論、個人差があるので予測は困難とは思いますが、今後どうなってゆくのか判らないのが心配の種なので、あくまで一般的なケースを御存知の方にお答え頂ければ幸いです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
285.
無念
投稿者 : ranta投稿日:2005/09/04 06:09

私の親友が闘病の甲斐なく昨日亡くなりました。
去年の10月に体調を崩し検査したところ 胃から肝臓、肺へと転移 ST4での発見でした。

毎年 定期健診を受けていたのに 何故・・・・・ 大阪の病院では 完治の見込みが無く ホスピスへの転院を勧められ 今週月曜日に転院

私は 今日の日曜日に顔を見に行く予定でした 転院が悪かったのか判断は出来ませんが 無念です 関係者の方には 感謝しています。
まさか 私がこんなに早く ここに書き込みをするとは 思いませんでした

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
284.
ニッキさんへ
投稿者 : tukutuku投稿日:2005/09/03 23:10

こんばんは。お返事、本当にありがとうございました。

お母様が、片目でも車に乗っているというのを知って、なんだか元気がわいてきました。
手術までのあいだ正直不安ですが、今、歯のあるうちに美味しいものを食べて、体力をつけて手術に臨みたいと思います。
元気になりましたら、また報告したいと思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
283.
ごろうさんへ
投稿者 : G−パパ投稿日:2005/09/03 18:02

まず、奥様へお見舞い申し上げます。
私(70歳)自身、癌持ちなので経験から申し上げます。
(1)抗癌剤は認可、認可外と様々あるはずです、諦めないで下さい。
(2)セカンドオピニオンは疑問を感じたら必ずとるべきです。
(3)緩和ケアーは入院しなくても対応可能かと思いますが?
(4)ホスピスは終点ですね、私なら妻の傍で迎えたいですね。
(5)まだ、取れる手段は色々有ると思います、諦めず、アタックおねがいします。
以上、癌マン G-パパより。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
282.
サバイバーです
投稿者 : konan投稿日:2005/09/03 06:44

皆さん初めまして!! 本日このコーナーに出会いました。
私は、題名にも書きましたように”サバイバー”です。 もう、14年ほど前に進行性の胃がんと診断され、胃の全摘、胆のう・ひ蔵の摘出、すい臓の半分切除、リンパ腺取り除き手術をしました。 その後、制癌剤を服用したり、後遺症に悩まされました。

ダンピング症状や逆流、貧血、低血糖等々多くの症状と同居している毎日です。
しかし、これからももっともっと長生きするために毎日楽しく暮らしております。
私の経験が、皆様のお力になれば幸いです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
281.
ごろうさんへ
投稿者 : りん投稿日:2005/09/02 22:15

もちろんセカンドオピニオンを探すに決まってるでしょう!
私の母も今年の1月に胃がんから首のリンパに転移し放射線、抗がん剤でもう効かないということで、ホスピスに行かなければ行けないと宣告され、途方にくれていましたが、知人からの紹介で病院を移りました。

まだ母は病院で癌と戦っていますが、あの時、あの先生の言うとおりにホスピスを選んでいたら・・・ と思い恐ろしくなります。 まだまだ可能性はあります。
出来る限りの事をしてあげましょう! 

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ