癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

160.
ニッキさんへ
投稿者 :RIN投稿日:2005/06/21 02:16

癌患者の集いというのは全国とまではいかなくても あちらこちらにあるようです。
ただ、実際に活動しているところは少ないみたいですね、患者さん本人は出歩ける方ばかりとは限らないから、というのが理由らしいです。
ネットなら家にいればいつでも好きな時間に気の向いた時だけできますらからね、ネットが普及してきている以上、患者さんが直接集まるというのは減っていきそうな気がします。

それと運転免許は少し調べてみたのですが、片目でも視野検査(たぶん、150度、片目で見えればいい)に合格すれば、運転はできるようです。
あの「五体不満足」をお書きになった乙武さん(でしたっけ)も(もちろん特別な車ですけどね)運転なさっていますよ。

子供の頃のことなのでもうはっきりとはおぼえていないのですが、私の伯母さんも顔の皮膚になんらかの病気があったらしく、手術をして、ひどく顔が変形したと聞いたことがあります。
私の記憶の中で伯母さんは薄いヴェールをいつも皇后様が被っていらっしゃるようなおしゃれな帽子ににつけて垂らしていました。
興味本位でめくろうとした私は酷く怒られた覚えがありますが、少しも不自然だとは思いませんでした・・・・まあ子供の頃の話なんで今見たらどう思うかはわかりませんけどね。

私の姉は少し前、2日ほど外泊しました。 でもダンナとの関係がストレスになるらしく、娘に会えるという喜び以上に病院の方がいいと言い出す始末です。
離婚したいと思っていた矢先の病気とはいえ 未婚の妹たる私には分らない苦労があるのでしょう。
励ましの言葉のかけようもない状態です。家に帰りたいと仰る方の多い中、病院にいるほうがいいと 言われてはどうしようもないのでしょうか。
実家に帰らせればいいのでしょうか・・・元気だったら今ごろ、そうしていたはずではありますけど、子供の転校のことなどを考えるとなかなかうまくはいきません。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
159.
医者って、そんなもん?
投稿者 :うぐいす投稿日:2005/06/21 00:54

3年前に、父が大腸癌の手術を受けた。転移なしとのこと。ストマを付け、半年後にストマを外す手術を受けた。月に2〜3度の診察、数ヶ月に1度の検査をしながら、化学療法を続けた。

最初に手術をしてから1年半位経った時に、突然「血糖値が高いので内科に行って下さい」とのこと。500台で即入院。癌転移の心配ばかりしてて、まさか糖尿で入院だなんて!過去の検査結果を改めて見てみると、2ヶ月位前から100台で、1ヶ月位前から300台になっていた。

Dr.任せにしていた私たち家族が悪かったのか? と素人ながらもわけのわからない検査結果の文字を睨んだ。その後に肝癌が見つかり、手術も考えるが今は投薬で様子をみるか?とDr.の意見もあり、検査尽くめの日々。
そして最近・・・主治医が変わることになり、新Dr.の勧めで他の医療施設で検査をした。ら・・・大腸に腫瘍があった。過去のデーターを溯ると、半年前の映像から写っていた。

新Dr.と偉いさんとで病状説明があった。前Dr.の見落としは見とめた。「だが、それよりこれからのことを考えなくてはいけない」「ぎりぎりの状態なので手術をした方が良い」。
2度の見落としの悔しさを訴えると、「前Dr.と相性が悪かった。今更それを言っても病状には変わりが無い」「貧血で病院に行ったら心臓を調べて、最終大腸癌だと分かりコノ病院に運ばれてくることもある」と笑いながら言われた。なにがおかしい?
見落としや誤診はよくあることだから気にするなってこと? 病人は弱者だと思った。

転院も考えこのサイトに来た。相談に1時間・・・円。期待しすぎない方が良い。との文字が心に残った。どこの病院も大して変わらないかも。相談している間に父の病巣が広がるかも。どんな考え方の医者であれ、今の病院で切ってくれたらそれで由とするべきか。
ただ、後悔したくない。病院を恨む結果にしたくない。医師も万人でないことは承知している。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
158.
つとむさんへ
投稿者 :かたやん投稿日:2005/06/20 22:37

検査が3ヶ月待ちとは 一体何の検査なのでしょうか?
PETでも1週間ほどだったと思いますが・・・。
セカンドオピニオンとは 現在の医師の診断や治療方法に疑問を感じたりした場合、その病院での検査資料等を持って 自分が希望する他の病院で 診察してもらうことをいいます。
(確かそうだったはず・・・。)
私の母の場合、 「肺ガンステージ4手術不可」との診断 でしたので、何とか手術出来る病院をと思い北野病院で診てもらいました。

現在の主治医に紹介状を書いてもらうと 同じ学閥(成人病センターなら阪大病院や 関西医大等)を紹介されますが セカンドオピニオンであれば 違う学閥を受診することも可能です。「セカンドオピニオンを希望する」と言えば 大抵の病院で資料をわたしてもらえると思います。
資料を持っていくので同じ検査を 受けなくても済みますし話もスムーズに運びます。
ただし、初診のみ保険が適用されません。

北野病院は大阪市北区にある京大系の 病院です。最寄り駅はJR天満 もしくは地下鉄堺筋線扇町または 谷町線の中崎町になります。

お母様の状態が色々な病院を受診するのが 困難であれば写真や検査結果等を持って 御家族のみで受診されてはいかがでしょうか?
その上で本人を連れてくる必要があれば お母様を連れていかれてはどうでしょう??

ホームページで希望される診療科を診て 担当医師を調べてから受診されると よりスムーズに行くと思います。 北野の時はセカンドということで 医師とゆっくり話ができるように 診察の順序を一番最後にしてもらいました。
待ち時間は長かったですが 先生とゆっくり話ができて満足したのを 覚えています。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
157.
C.I様へ
投稿者 :Y.G.投稿日:2005/06/20 21:40

膵臓癌のお父様が抗癌剤治療をされているとのこと、少しほっといたしました。
主人の場合は、幸い、生活するのに不自由な点がなかったため、自宅療養中は、痛み止めのモルヒネの服用だけで、あとは通院でした。
ですが、私自身が病院に見放された気分になってしまい、明るく振舞ってはいたものの、もし、自宅で何かあったらどうしようかと、心配の毎日でした。

ときどき、そんな表情が出てしまうのかして、主人に余計な心配をかけてしまったように思います。
もし、C.I.様が私のような心配そうな顔をしては、たぶんお父様にも影響すると思います。

C.I.様の無理のない範囲で、いつかご一緒に旅行をすることを計画されてはいかがでしょうか?
そのような目標を見つけて、どうか闘病生活を乗り切ってください!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
156.
まいこさんへ
投稿者 :りり投稿日:2005/06/20 20:47

叔母のリンパの切除は詳しく聞いていませんので、今度機会があれば聞いておきます。
かなりの初期だったようですが。

また、投稿します。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
155.
母の号泣
投稿者 :ニッキ投稿日:2005/06/20 17:41

今年の1月に母は上顎ガンの告知を受けました。私にとっては初めて聞くガンでした。
かなり進行していましたが、病院のベット待ちで1ヵ月半家で待ちました。

その後入院、手術、放射線治療と2ヵ月半の入院生活を送り退院、今は家にいます。
しかし残念なことに、ガンの進行が早かったため、手術で右目右の歯を全部取られてしまいました。
「命が助かるのなら目なんてなくてもいい」と初めは思っていた母ですが、実際家で生活してみると「あれもできないこれもできない」と嘆くのです。
今まで病気一つしたことがなく、元気だった母にはくやしくてたまらないようです。

歯がないため一生懸命しゃべっていても、少しわかりません。
こんなわけで顔がかなり変形しているので、以前の元気だった母を知る人には会いたくないと言っています。でもその言葉のウラには、元気だったころのように友達と食事に行ったりしたいようなのです。「こんな顔じゃみんなびっくりするし、しゃべっているのに何言ってるかわからない顔されるし、もうお母さんは外に出られない」と号泣しています。

私はこんな母がかわいそうでたまりません。どう励ましたらいいのでしょうか?
上顎ガン自体珍しいガンなので、くわしい情報があまりありません。
母と同じような方いらっしゃいますか?
母は以前車を運転していました。片目では運転はできないのでしょうか?

また掲示板ではなく「ガン患者の集い」というような団体はありませんか?
もともと母は社交的なので、そういう場所があったらすぐにでも参加すると思うのです。

どうかご助言ください。よろしくお願いします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
154.
私に何かできること
投稿者 :mie投稿日:2005/06/20 14:33

私の父が肺がんで昨夏から闘病中です。
場所が悪く手術ができないので、最初に放射線治療をして、あとは抗がん剤治療を休みをいれながら続けています。が、抗がん剤も1回目だけは最後まで投与されましたが、2回目からは効き目がみられないとのことで途中で打ち切り。打ち切りが続き、次の新しい抗がん剤を投与するために体力の回復として3ヶ月の自宅療養。

この繰り返しで実際にがんに効いたのは最初の放射線と抗がん剤だけではないかと思うと、どんどん大きくなるがん細胞と、みるみる弱っていく父を見ていて、今までたくさんお世話になった大好きな父と少しでも長く過ごしたいのにどうしようもなく焦りの気持ちでいっぱいです。

2歳になる私の子供が父にとっては初孫になり、とても会うのを楽しみにしているので、私は出来る限り連れていくようにしています。
でも、もっと他に何かできることはないでしょうか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
153.
かたやんさんへ
投稿者 :つとむ投稿日:2005/06/19 14:31

メッセージ 有難うございます。そうですね。
一様 関西電力病院の方で今治療が受けれるかどうかの検査をしていただくことになりました。

しかしながら、心配はのは、検査待ちの間、甲状腺の薬は飲めないとの事と、その検査が3ヶ月くらい先になるらしいのです。その間に癌が進行しないかどうかが不安で仕方ありません。
本人(母親)は「仕方ないよ」といっていますが、私が本人なら、きっと不安で仕方ない思います。

かたやんさんに質問なんですが、
セカンドオピニオンとはどういう意味なんでしょうか?
あと、北野病院とは、どの辺にあるのでしょうか?

すいません。
親切なお返事を読ませていただき、甘えてるとは思いますが、情報をいただければ幸いです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
152.
大腸がんの術後化学療法について
投稿者 :海原わたる投稿日:2005/06/19 12:27

今年の4月、S字結腸がんの手術を受け、現在、5FUの化学療法を受けております。
知り合いの方からの情報やインターネットでの情報では、この化学療法に関して、副作用だけがつよく、メリットがない治療のように感じております。

また、結婚して3年目、子供がいないので、抗がん剤の治療により、子作りに影響があるのではと、主治医に相談中であります。
これらのことでなにか参考になるご意見があれば承りたいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
151.
お悩み相談室
投稿者 :aki投稿日:2005/06/18 20:13

前立腺癌手術後合併症で骨盤内膿症になり、退院したものの、10日経過した時点で手術ドレ−ンチュ−ブを 抜いた痕から、膿が出てアナフィラクトイド紫斑病となり、一月の入院やっと退院出来ましたが、前回の部位からの再発が心配。

因みに培養試験では、MRSAが検出された。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
150.
すいぞう癌の父
投稿者 :C.I投稿日:2005/06/18 17:54

告知をし、抗がん剤治療を開始した父ですが、13日目の今日、少し元気な顔をしていました。
食事が食べれるようになって来たらしく、それだけで気分も体力も変わるものなんですね。

今月5日に誰かにすがる想いで投書させていただいた後、体験をお教えいただいたり、癌になってしまった方や、家族の方の様子を知り、なんとなく前向きに考えるようになってきました。

父の膵臓癌は腹水によっての痛みから病院へ行ったため、膵臓癌と断定とともに転移も明らかなため、手術不可能との事でした。
父の顔色を見ていると何でもない感じがしますが、これから何が起こるのか不安です。

医師から、モルヒネだけで自宅へ帰って約3ヶ月好きなことをさせてやると言う選択もある。と言われた言葉が時々頭をよぎり、とても不安です。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
149.
癌手術後の生活について
投稿者 :まこちゃん投稿日:2005/06/17 23:47

初めて投稿します。42歳の妻子持ちの務め人です。
私、今年2月に腎癌が見つかり3月末に開腹手術で左腎臓を全摘しました。
幸い癌もまだ初期段階で術後の経過もまずまずなのですが・・・・ 3月末の手術で翌月半ばから無理して仕事(事務職)に復帰しましたが、やはり体調がすぐれず仕事も休みがちになってしまっています。

昨日、勤め先の上司から「来月から常勤職員は無理だから非常勤職員になってもらう」という実質的な解雇を言いわたされました。無理をして頑張ったつもりだったのですが大変残念です。

今月からは他臓器への転移の検査も始まるのですが、今後の生活を考えると大変不安になります。 闘病中の方からは「甘い!」と言われてしまうかもしれませんが、同じような状況の方もいるのではないかと思います。
同じような境遇の方がは病気治療と仕事・生活との両立をどうしていらっしゃいますか?
病気だけでなく、生活・仕事とも闘わなければならないのはつらいです・・・
やはり私が甘いだけなのでしょうか・・・

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
148.
告知(うちの母の場合)
投稿者 :かたやん投稿日:2005/06/17 22:40

私の母は近所の病院を受診した際に 「肺に影があるので肺ガンもしくは 肺結核の可能性がある」と医師から言われました。
その後総合病院に入院し 「告知を希望しますか?」という問いに最初は即答できずにいたのですが 同室の患者さんから「告知してもらわないと とてもじゃないが耐えられないよ。」と言われ 告知を希望しました。
すると3週間後に医師からいきなり 「肺ガンのステージ4です。 手術は無理ですから、うちの病院の 内科が良ければそこに紹介状を書きますし 他に行きたい病院があればどこでも 好きな所に行って下さい。」と言われ 本人も家族も大きなショックを受けました。

そんな重大な場合はいくら本人が 希望していてもまず家族に話があると 思っていたからです。
その後違う病院で検査した結果 病名は肺ガンではなく 類上皮肉腫という病気だとわかり 現在がんばって治療中です。
(状況はかなり絶望的ですが) 本人も転移の状況をある程度知っているため 完璧に治るとは思っていないようですが 「絶対に退院する」という強い意志を もって治療に臨んでいます。

あまりネガティブなことまで言わなくても ある程度病状を把握することは つらい治療を耐え抜く気持ちの上で 結構大切なのではないかと思います。
余談ですが「個人情報保護法案」により 患者本人より先に家族に話すというのはやりずらくなっているようです。
「いきなり告知」がこれからも 増えていくような気がします。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
147.
ラジオ波焼灼療法をうけて
投稿者 :ガンファイターK.H(65歳)投稿日:2005/06/17 20:45

15年位前に肝炎の診断をうけて間もなく肝硬変になりました。
6年前食道静脈瘤手術を、2年前に2.5cm大の腫瘍に対し肝動脈塞栓術をうけました。
今度は6月に新たな腫瘍が見つかりRFA療法(表題)を受けました。2月の定期CT検査では異常がありませんでしたが、5月のCT検査で発見されたのです。
早い成長のようでステージ2の段階だそうです。手術は2時間50分掛かり、その間天井を向いたまま、「息を吸って!、はい止めて!」の繰り返しでした。

3時間も体を上を向けたままですと腰が痛くてたまりません。腹部には経皮的にカニューレとか言う電気メスを超音波画像を見ながら腫瘍部に刺して、その電極の先端にジュール熱を発生させて破壊するのです。医師の掛け声でボリュームを10%上げると熱くて痛くてうめき声を上げてしまいます。
電極は内部でU字型に曲がり回転するらしい。医師は親切で丁寧な扱いに感じられますが、何度も起こる激痛のときは黙っています。
局部麻酔が効いているのかなぁ?と思うほどです。結局直径3cm大の黒こげを残して終わりました。

4日後のCT検査では「のりしろ」(焼いた部分と正常な細胞部との間隔)が一部残せなかったところがありますが、成功しましたので明日退院して下さいと言われ愕きました。
予定していたMRI検査を省略して自宅に帰りました。退院3日後になっても傷口はチクチク痛むし、下痢もまだ治まりません。
本当にこれで良いのかなぁと不安です。
次回の診察は20日後なんだけど…

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
146.
Y.G様 ココ様へ
投稿者 :H投稿日:2005/06/17 17:10

告知の件、いろいろとアドバイスをいただきありがとうございます。
今週、TVで再現ドラマ(本当は怖い家庭の医学)を見ていた主人は、俺の症状と同じだと言っていました。以前から、私や親戚の行動からなんとなくうすうす感じ取っているようです。

ただ、病院側の方で、告知をしないで、隠し通すような形で今まできてしまったので私も、なぜ、きちんと言ってくれなかったのか、又は、選択肢をさせてくれなかったのか今疑問に思っています。

(ステージが悪かったからなのでしょうか)ココ様に背中を、押してもらった気がします。
ありがとうございます。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
145.
ありがとう・・・りりさん
投稿者 :まいこ投稿日:2005/06/17 16:44

メールをありがとうございます!ハイ、私も頑張ります。かなり力になりました。ありがとう!
りりさんの叔母は初期の子宮頸がんで20年前に子宮卵巣を取っておりますが現在はすこぶる元気ですって?一寸質問二つをしたいですが、

@りりさんの叔母の手術の時、子宮の周りの組織も取られましたね(リンバ節)?
当時、ガン細胞はリンバ節に飛んだんですか。

私の場合は子宮頚の周囲、子宮の周囲、卵巣の周りから約10個くらいのリンバ節を取られて調べてもらいました。その結果は子宮頚周辺から取ったリンバ節の中に二つの小さいリンバ節にがん細胞を見つけました。ほかのリンバ節になかったんです。その事で今は心配しています。

Aりりさんの叔母は手術の後はどういうふうに気をつけておられましたか。
ごめんね、質問が一杯って。

りりさんは私よりもっと大変ですね。負けずにがんばってね!いろいろ教えていただき本当にありがとうございます。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
144.
今からこんなで・・
投稿者 :困ったおばさん投稿日:2005/06/17 09:45

52歳になる同い年の主人が内視鏡の検査でほぼ、胃がん間違いなしの診断を受けました。
毎年していた健康診断。ひだの中で凹状態で、非常にわかりにくい場所だそうで、何回も始めての検査ですかときかれたしそうな。毎年受けている旨を伝えると、見逃していいたのかと言う返事で、手術になりますねと言われたそうです。

貧血はあったのですが、特に心配は無いといわれていたし、その度合いも今年は好転と言われていたので、私は何の心配もしていなくって、帰宅した主人から聞いて、うそだよね!でした。

20日に深さを測る検査をします。
まだ、どんな風なのかもわからないのに、今日はひどく落ち込んでしまって、主人を守り立てていかなければならないのに、どうしたらいいのか、情けなくなります。元気で笑顔で迎えてあげねばならないのに。

ちょうど仕事が上手くいかなくなって整理し、新しい店を借り、工事をし始めたところなんです。
保険もそうは、払えないので、止めてしまい、新しい負担の少ないものを探そうとしていた矢先の事です。

頑張る力おこさなっきゃね!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
143.
H様へ
投稿者 :ココ投稿日:2005/06/17 09:45

私もご主人様と同じ進行胃癌です。(ステージは3a)ご主人様のちょうど一月前に手術をしました。
私の場合は外来に内視鏡細胞検査の結果を一人で聞きに行って、いきなりの告知でした。

胃潰瘍だから薬で治ると軽く考えていたので、その時は目の前が真っ白になりました。
そして、次に思ったのは「これからどうしよう。」でした。主人が海外出張中で、どう話を切り出そうか、息子もちょうど高校受験真っ最中でしたから悟られてはいけない。ナイーブな娘にもショックを与えてはいけない。精神的には限界でしたが気丈に振舞っていたように思います。

次の日、紹介状を持って癌センターにも一人で行って「進行胃癌に間違いないですから、すぐに手術を受けて下さい。」と医師からいきなり告げられました。くわしいことはすべての検査が終わってからと言われたものの、内視鏡の検査の画像を見せられながら3年半くらいかかって癌は4センチくらいに成長している、そんなことまで先生は話されました。

今は告知が当たり前なのですね。患者に病状をよく理解し、納得してもらってから治療をする、それが癌センターでは普通のことのように感じました。癌は治らない病気ではなくなったからでしょうか。
私もとてもショックでしたが、自分の病気と闘うためには予後が悪くてもきちんと隠さず説明して欲しいと思います。そうでないと闘えない。知っていても知らなくても不安や恐怖はあります。

告知されていれば再発、転移などの不安。告知されていなければ、どうしてこんな治療をするのか?こんなにつらいのかという疑問。私は前者の方がいいです。 自分で調べて勉強すればたいてい病気のことは分かってしまう時代です。これはあくまで私個人の考えですがご主人様には病気のことをきちんと説明された方がいいのではないかと思います。

私、41歳主婦です。 病気に負けたくない、来月の再手術も絶対乗り越えて家族を安心させたい。
そんな風に考えられるようになったのも、きちんとドクターから説明を受けて、自分の病気を理解できているからだと思います。
でもたまにですが、この先のことがすごく不安になって泣いたりもします。そんな時は家族、親戚、友達の支えが一番の薬で感謝感謝の毎日です。

どうかHさんもご主人様と一緒に闘って、支えてあげてください。
参考にもならなかったかもしれませんが、同じ病気の私からの励ましメッセージと受け止めていただけたら幸いです。お互いにがんばりましょう。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
142.
父が食道がんに
投稿者 :だいく投稿日:2005/06/16 23:08

父が食道がんで入院し、今抗がん剤、放射線の治療中です。

免疫療法について詳しい方いますか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
141.
36歳で胃ガン末期。
投稿者 :じゅんじゅん投稿日:2005/06/16 21:29

私は36歳で胃潰瘍から癌が見つかり、大腸がガンで潰れ人工肛門の手術だけ受け胃は切除せず手遅れらしいです。
退院したら体重が13キロも増え肥満になりました。胃ガン末期でも太るんですか?

医者には怖くて、いつも詳しい事を聞けません。余命も2年と言われ、あと半年で2年が経ちます。
抗ガン剤もTS-1をずっと飲んでいます。

でも痩せないのです。死が直前になって痩せるんですかね・・。
なんだか死ぬと言われてるのにバカなのか体が痛い所も無いせいか実感が湧きません。
私みたいな症状に詳しい人が居たら何か情報、下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ