癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)

ガン患者の集い

癌(がん)三大療法

「ガン患者の集い」へようこそ!あなたもここでおしゃべりしませんか?

★ガンに関する情報から闘病生活のことなど、どんな事でもお気軽に書き込んでください。
★掲載に関しては、スタッフが投稿文を抜粋し、随時更新しておりますのでご了承ください。
★実在する団体名や商品名などは、当サイトで一部修正する場合がございますので、予めご了承ください。
★商用利用、誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。

※ご入力頂きました内容はSSLにより暗号化されて送信されます。

下記の入力フォームにて投稿してください。 ※必須入力です。
お名前(ハンドルネーム可)
Eメール
※(一般には公開しません)
タイトル
投稿する文章をお書き下さい

20.
Re:民間療法
投稿者 : ダイゴロー 投稿日:2005/03/11 11:53

>>ゲストさん
初めて書き込みします。ダイゴローと申します。
肺癌が治った(完治でしょうか?)様で何よりですね。
私も自身ではなく、弟が肝臓癌だったのですが現在小康状態となりほっとしている次第です。
抗癌剤は何をご利用されていたのでしょうか?

状況や種類にもよると思いますがチャーガと併用してどちらの影響が多いかといえば、私は確実に「抗癌剤」だと思います。
チャーガを調べてみたのですが、どうやら抗酸化と免疫強化が売りの健康食品ですよね。
そういったものよりは私個人的にはやっぱり抗癌剤が効いたのではないかなぁなんて思ってしまします。 でも、どちらにせよ治った?のであれば文句なしですよね。

私もそうなのですが、これからは再発と転移に気をつけていかないといけませんね。
おたがい頑張りましょう!!

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
19.
民間療法
投稿者 : ゲスト投稿日:2005/03/11 07:58

私の伯父が肺ガンのステージ4だったのですが、抗癌剤の治療と併用して「チャーガ(カバノアナタケともいいます)」の濃縮したエキスを毎日飲んでいるうちに影が消えてしまいました。
これって、どちらの影響が大きいのでしょうか?確かにチャーガの抗癌作用をうたっているサイトや本は多く見受けますが。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
18.
ありがとうございます
投稿者 : 宴投稿日:2005/03/10 00:14

いぶさんご回答ありがとうございます!
早速叔父に連絡して、病院の方に連絡してみます!本当にありがとうございました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
17.
宴さんへ
投稿者 : いぶ投稿日:2005/03/10 00:11

はじめまして、いぶと申します。
福岡県内の病院という事ですが、福岡市東区にお奨めのクリニックがあります。
是非、一度カウンセリングを受けてみてください。

【ガン患者の集いより】※掲載文は一部修正してあります。原文は「宴」さんへ連絡済です。
当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
16.
10年が過ぎました
投稿者 : kunitann投稿日:2005/03/09 17:01

悪性リンパ腫で治療をして10年が過ぎました。
今は仕事にも戻り、毎日を忙しく過ごしています。
娘はそのとき4歳でしたが、今は高校生になりました。
私の母も胃がんになり、39才でなくなっています。
娘に悲しい思いをさせてはならないと思い、 気力で生き抜いて来ました。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
15.
お勧めしてください!
投稿者 : 宴 投稿日:2005/03/06 20:40

同時期に兄弟の叔父2人が、それぞれ「尿管癌」「肝臓癌」なってしまいました。
いろいろと努力はしているのですが、素人では近場の病院に頼るぐらいしかできません。
福岡県内でどこかお勧めの病院などあるでしょうか・・・。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
14.
セカンドオピニオン
投稿者 : じん 投稿日:2005/03/04 15:17

はじめまして。じんと申します。

>>トシさん
セカンドオピニオンをご存知ですか?
これは第二の意見とも呼ばれていますが、他のお医者さんに診てもらう事です。
現在の癌治療の中で広く認識されています。
痛みや違和感がひどいのであれば一度他の医者に診てもらうことをオススメします。
場合によってはメインの医者よりいい場合だってありますよ。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
13.
無念な母
投稿者 : たつま投稿日:2005/02/28 23:15

一年半前ごろに、首が痛くなり大学病院でMRI検査をしたところ、首から骨盤まで癌に犯されていました。特に首の骨が溶けていたのです。
今年になって急に悪くなり手足の筋肉が弱り寝たきりで、口から何も 食べられず、水も飲み込めない状態です。点滴で水分補給をしていまずが、少しずつ弱っています。
母は以前からチューブなど鼻や口に入れられたくないといやがっていました。
すっと、楽になれるのなら楽になりたいと私に言ってました。今の母を見ていると痛みは無いのですが記憶も薄く高熱になり、たんや唾液を飲み込めず、とてもつらそうにしています。
付き添って、見ていてもとてもつらい気持ちになります。考えてはいけない事なのでしょうが、母を楽にできればと、思う事が有ります。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
12.
がんばらなくちゃ!!
投稿者 : やまちゃん投稿日:2005/02/27 1:00

父のことですが、1年前肺がんで手術しました。 右の肺を取りました。
今年は食道癌です。前の時もショックでしたが、今回はさらにショックです。
今回は、食道なので食べれずにいたので体力がなく、手術は危険だということで手術できませんでした。今は放射線と抗癌剤で治療中です。
治療を始めてもう3ヶ月も経つのにまだ、すっかりはたべれず、点滴をうけてます。
もう、だいぶ食べれるようになってもいいのに・・・と思っていたので、なんだか、こんなものなのかな?まだ、こんなのでいいのかな?と不安になります。早く元気な父を見たいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
11.
首のしこりでノイローゼになりそう!
投稿者 : トシ投稿日:2005/02/26 3:02

何年か前から右首にしこりができ、週2.3回マサージや整骨院等に行っていたのですが、
昨年の9月頃からそのしこりが大きくなり、また痛みや違和感が強烈になってきたので総合病院の整形外科へ行きました。
最初にレントゲンを撮った時首に白く丸い影が映って、それが3センチ大のものだったので「これが悪性のものなら覚悟した方がいいよ」と脅かされのですが、その後のCTとMRIの検査で大丈夫だと言われたのです。
しかし、その後も痛みや違和感がひどくて心配なのです。
別な病院で再度診てもらった方がいいのでしょうか?

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
10.
癌の痛み
投稿者 : マ-ちゃんの妹投稿日:2005/02/25 22:39

私の兄は、11年から現在までに大腸で2回、肝臓で2回手術を受けそして骨に迄転移している状況です。昨年11月に放射線治療を13回続け、現在抗がん剤を呑みながら自宅療養をして居ります。
幸い副作用が余り無く、食欲も変わらず、副作用が無いのは抗がん剤が効いていないのではと、疑う事も有ります。
今迄に何度か代替治療を進めたのですが、良くして下さる先生に申し訳無いと言って本人は応じません。 両親を癌で亡くした私達兄姉、少しでも何か良い情報はないものかと、兄の為に摸索している次第です 。

現在、朝になると足に痙攣と痛みが襲い、お風呂にゆっくりと時間を掛けて入ると、痛みが和らぎ、痛み止めの薬を出来るだけ少なく抑えて呑むように我慢をしている様です。
癖になって段々効かなくなるのが怖いからです。 兄は、上から足の方に冷たい血液が流れて行くのが分ると言って居りますが、抗がん剤のせいでしょうか?

午後には、一人では歩行も困難なので義姉と一緒に手押し車を押しながら、出来るだけ散歩をしています。

癌を治す事は出来ないだろうから、せめてこの痛みだけが起こらない様にする方法は無いのかと、兄は言います。
どなたかに「隈笹エキス」良いからと言われ頂き、飲んでみようかと言って居りました。 本当に藁をも掴む思いで毎日を送って居るかと思うと、兄が不憫でなりません。
癌になってから、事ある毎に兄姉揃って旅行に行こうと誘いますが、きっと心細いのでしょう・・・ 出来る限り皆で行くようにして居ます。

話は長くなりましたが、どなたか兄の様な症状でこんな方法で痛みを取る事が出来たといった情報が有りましたら、教えて頂けないでしょうか?

ネットを始めたのも、兄の事がきっかけでした。 同じ様な苦しみを持って居られる皆さん、病に負けずに頑張って下さいネ。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
9.
その気持ちは痛いほどよくわかります。
投稿者 : さとる投稿日:2005/02/23 20:57

私は、去年の11月に直腸がんと診断されました。
翌月の中旬には手術をし、現在抗がん治療を受けながら闘病生活を送っています。
私の家族は、妻と2人の子供(8歳の長女と5歳の長男)がいます。
ガンと宣告されてとてもショックでした。
「これから家族をしっかりと養っていかなければならないのに どうしようか」と一時はとても混乱を来たしましたが、 今は家族や友人の励ましによって、1日でも健康な体を 取り戻すべくガンと闘っています。

今回の入院生活は初めての経験で、とても寂しい思いを体感しました。
そんな中で度々訪れる家族や友人、仕事の人たちに励まされ、 感謝の気持ち一杯です。
1人床に入って涙を流していたこともあります。

どうしても、人間だれでも悪いことが度重なると良いことまで 悪くなってしまい、精神的なダメージを受けます。
しかし、そんな中でも「前向きに明るく生きていこう」という 気持ちは生涯続けていくとこによって、人間としての生き抜く価値を 見出せると思います。
これからもお互いに楽しく前向きな生活が営めるように頑張って行きましょう。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
8.
家族の支えは大切ですよね
投稿者 : みえ投稿日:2005/02/21 18:18

初めまして。みえと申します。
RYO様のおっしゃる通りだと思います。 うちの父が胃がんで入院しているとき(母が交通事故で入院したときも)、家族は毎日必ず病室に行ってました。
行かないと機嫌が悪くなったり・・・。 やはり、同じ病室でも全く家族が来なかったり、来ても嫌々だったりって患者さん多かったです。
「良いねぇ毎日来てくれてっ」て言われました。病気を抱えて不安になったり、心細い気持ちを家族が前向きになって支えないとね。こっちも顔を見れば安心だし。 こんな横レスですいません。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
7.
気力を取り戻すには
投稿者 : とある息子投稿日:2005/02/20 22:41

肺癌の発覚から2年が経ち、余命少ない父を持つ息子です。
去年まではそれなりに食欲もあり、副作用にもどうにか耐えられていたのですが、 今年に入ってから徐々に無口・無気力になってきました。
最近では完全に生きる気力を 失っていますし、自分の事を非難することが多くなってきました。
父は今まで家族(母=妻)に不憫な思いをさせてきた事を悩んでいるらしく、
もちろん母も健在ですので、家族で一緒に「そんなこと無い」というようなフォローしているつもりなのですが、状況は悪化の一途です。
こういった様な強い「自己嫌悪」に陥ってしまった末期の人間に、皆さんはどういうような対応で接していますか?
是非ご意見を聞かせていただきたいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
6.
そうですよね
投稿者 :RYO投稿日:2005/02/20 19:24

>>マコト33様
はじめまして。RYOと申します。
>>やはり家族が来る、来ないというだけで闘病に対しての姿勢は全然変わると思います。
その通りだと思います。ただ、私はマコト33さんとは逆で、通う身分ですが。。
入院しているのは父なのですが、不思議なことに父との絆が今になって深まったと思います。
こんなことならもっと早くに・・・なんていうのは世の常ですよね。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
5.
はじめまして
投稿者 : マコト33投稿日:2005/02/18 15:53

初めてこのサイトを訪問しました。これからもよろしくお願いします。
医者とのコミュニケーション不足ってありましたけど、私が知っているケースでもっと最悪なパターンは「家族とのコミュニケーション不足」です。 実際、私が入院しているときに同じ病室にいた方の一人はほとんどご家族がお見舞いに来ていませんでした。
私が入院していた3ヶ月間の中で1度だけ見たことがありましたが、あまり仲が良くない様で、10分くらいですぐに帰ってしまいました。本人も癖のある方でしょうがないのかなぁとは思いますが、やはり家族が来る、来ないというだけで闘病に対しての姿勢は全然変わると思います。
普段あまり強く考えなかった家族への思いを、そのときなんだか再認識してしまいました。今も家内と子供には感謝の気持ちでいっぱいです。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
4.
母と子を助けてあげて
投稿者 : 余計なお世話爺投稿日:2005/02/13 16:55

2月13日の朝日新聞2面のコラムで、横内さんのことを知りました。
43歳で乳飲み子を抱え、理解者であったはずの夫は逃げ出し、乳癌から転移した肺、肝臓、骨 癌と一人で懸命に闘っています。何時死んでもおかしくない状態です。
私は今まで、死を目の前にした人に同情などしませんでした。自分も肝臓ガンを 患い、余命は幾日もありませんが、71年も生きれば十分だと思っています。
しか し、横内さんはまだ若い、子どもがいる、一生懸命に生きている。
私のようにい い加減では生きていない、それだけで新聞を読んでじんと来ました。 私のようなものに同情はいらないのです。横内さんには、安心して子供の面倒も 見られる癌治療施設に入れてあげたい、死後も子供を安心して任せられる施設を世話してあげて欲しいと思います。
どうかそうした情報をお持ちの方は、是非ご一報を入れてあげて下さい。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
3.
外気功療法をガン治療に役立ててください。
投稿者 : S.O 投稿日:2005/01/30 20:45

はじめまして。私は千葉県で外気功療法を開業しています。
私が外気功師になったきっかけは母が肺ガンになったときに今の師匠に外気功で治してもらったからです。外気功がガンに万能だというわけではありませんが、 外気功により症状が改善されたり治癒した例は多く聞きますし、もちろん、私自身も見てきました。皆様のガン治療の参考に是非して頂ければと思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
2.
心から笑って前向きに闘います。
投稿者 : マユ投稿日:2005/1/23 10:29

私は乳癌で、現在ホルモン剤と抗ガン剤を服用し闘病しています。
そんな私の健康法は「笑い」です。今では様々な病気等にも良い効果があると言われている この「笑い」の健康法、自分で言うのもなんですが、とても良いと思います。
今まであまり見なかったようなTVのお笑い番組を見たり、友人と話したりして
大きな声で沢山笑うようにしています。最初は抗ガン剤の副作用で、何に対しても憂鬱な 気分だったのですが、とにかく最初は作り笑いでもいいから笑いました。
それを続けている現在では、ちょっとした事にでも心から笑えるようになり、抗ガン剤の副作用 で体調が厳しいときでも、だいぶ楽になっている気がします。
癌というのはとても大きな病気だと思いますが、とにかく心から笑って明るく前向きに闘っていくのが、私の健康法です。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック
1.
父の肺がんに家族全員で闘います。
投稿者 : yoshi 投稿日:2004/1/17 09:26

父が肺ガンと診断されました。
その時は、あまりのショックに母も私も何も考えることができなかったのですが
今は、落ち着いて、なんとか父に元気になってもらおうと治療方法について、いろいろと調べています。
ガンというと、絶望的なイメージがあったのですがいろいろと調べてみると、ガンと診断されても回復して、 元気に働いている人も大勢いることがわかりました。
それだけで随分と家族も、そして父も気が楽になりました。
ガンで亡くなる方も多いのが事実ですが、ガンから回復して今も自分の趣味や仕事にと精を出している人が大勢居ます。
私の父もその「大勢」の中の一人になってもらい、また、家族で一緒に旅行に出かけるということを目標に、 家族みんなで協力して父と一緒に闘っていこうと思います。

当掲示板は提携医療機関からの賛助金で運営されています。
自分の血液で副作用なく癌治療(がん治療) − 免疫療法専門の日比谷内幸町クリニック

 トップページ  | 特集:免疫療法 -  @はじめに  A免疫とは何か   B免疫療法について   C高度活性化NK細胞療法 |
 癌(がん)と向き合う  | 癌(がん)三大療法 | 代替療法について  | 掲示板  |  こころの手紙 | 当サイトについて |  お問合せ